デキる働き女子は食べてケア!「美しい髪と爪をキープできる」食品4つ

BizLady / 2015年1月1日 21時0分

写真

新しい1年が幕を開けた。働き女子たちは今年も毎日忙しい日々を送るだろう。でもそんなときでも、働き女子の“オシャレの基本”である髪と爪のケアはしっかりしたいもの。

「え、でも美容院もネイルサロンも行ってるし!」と言うのは甘い。髪も爪も、見かけだけではなく体内から美しくなければ本当にキレイとはいえず、やがてボロボロになってしまうかもしれない。

そこで今回は、英語女性誌『Woman’s Day』の記事を参考に、美しい髪と爪をキープしたい働き女子は絶対食べておいた方がいい食品を紹介しよう。

■1:鮭などの魚類

人間の健康な体と心を作ってくれる“スーパー栄養素”が、オメガ3脂肪酸だ。鮭やイワシ、サバなどの魚類にも多量に含まれるこの栄養素は、髪と爪を強くして健康にし、フケ防止にも効果を発揮するという。また、これらの魚に含まれる栄養素で、ビタミンBの一種である“ビオチン”も、髪と頭皮を健康にしてくれるそうだ。

魚から以外にも、オメガ3脂肪酸はクルミ、ビオチンはアーモンドなどのナッツ類からも手軽に摂取できる。

■2:卵

タンパク質が不足しがちになると、体だけでなく末端の髪や爪にも当然影響が出てくる。とくに髪は97%がタンパク質でできているそうで、タンパク質が豊富な卵料理を食べることで、必要な栄養を補給する助けになる。

“完全食品”と呼ばれ、カンタンにおいしく調理できる卵を、毎日の食卓に活用しよう。

■3:牛乳

あなたは今、無理なダイエットなどをしていないだろうか? 「最近、抜け毛が多い……」という人は、鉄分やビオチン、タンパク質、カルシウム、亜鉛などが体から不足して、体だけでなく髪まで栄養不足になっている場合が多いという。

こんなときは、爪も折れたり、表皮が禿げやすくなることも。これらの栄養素を豊富に含む牛乳を飲めば、カンタンに補給することができる。

■4:色の濃い葉野菜

健康な髪と爪には、ビタミンAやCを摂ることも大事。これらの栄養素を効果的に摂取するためには、ケールやコラードグリーンなど、色の濃い葉野菜を食べよう。

なお、ケールにはなんとカルシウムやタンパク質も豊富に含まれる。サラダのほかに、スムージーにしてもおいしい。

■5:海藻

日本では昔から「髪を美しくするには海藻を食べろ」と言われる。この根拠としては、海藻にはミネラルやタンパク質、カルシウム、鉄分、ヨードなどが豊富に含まれていることだろう。

栄養たっぷりで低カロリーの海藻は、髪だけでなくダイエットや体のほかの部分の健康にも効果的だ。サラダに入れたり、海苔も使ってうまく食生活に取り入れてみよう。

以上、髪と爪を強く美しくしてくれる、働き女子が食べたい食品を紹介したが、いかがだろうか? ここで注意したいのは、どんな栄養素でも過剰摂取は避けること。あくまでも適量摂取を守るようにしよう。

輝くような女性美は、毎日口にする食品や正しい生活習慣などからできあがるもの。外側からのヘアケアや爪に塗るマニキュアの色だけに惑わされず、バランスのよい生活を心がけて、体の中からの美を手に入れよう。

BizLady

トピックスRSS

ランキング