ブクブク太るよ! これだけは「避けるべきクリスマスメニュー」5つ

BizLady / 2014年12月16日 11時45分

写真

まさに年末のパーティーシーズンまっただ中。働く女性のみなさんも、連日のパーティや忘年会などに忙しいのではないだろうか?

得意先との会食や、社内での忘年会など、断りたくても断れないことも多いだろう。そしてこのような毎日の宴席が続き、気づいたら太っていた!なんてこともあるのではないだろうか。

そこで今回は、海外のサイト『AMERIKANKI』の記事を参考に、この時期に体型をキープしたいなら“これだけは避けたいクリスマスレシピ5つ”を紹介したい。毎日のパーティの席でも、これらのメニューに注意しておけば、とりあえずはセーフだろう。

■1:ディップ

特に立食でのパーティに多いかもしれないのが、簡単につまめるフィンガーフード。ピンチョスなどとも呼ばれ、手軽で、華やかに見えることことからパーティでは好まれる傾向がある。

この時に、気をつけなくてはならないのはフィンガーフードそのものではなく、それらをつけるディップである。

例えば、マヨネーズがベースになっていたり、チーズや油が多く使われていたりするディップ。一回の量は大したことがない、と高をくくって何度も口にしていると、ひどい目にあってしまうかもしれない。

できるだけ付けないようにし、どうしてもつけたい場合でも極少量にとどめよう。塩や胡椒などで代用できるときは、そういったもので代用したいところである。

■2:クリームスープ

冷えた体を温めには、もってこいのクリームスープ。確かに体は温まるし、ホッとできて美味しいのだが……。多くの場合、脂肪分がたっぷり入っているのはもちろん、カロリーも多く摂ってしまうことになるだろう。

選択の余地があれば、野菜スープなどに代替えすることをおすすめしたい。

■3:マッシュポテト

クリスマスメニューとしても人気のマッシュポテトであるが、バターやクリームをたっぷり使っているので、これを食べただけで、それまでのダイエット努力を一気に無駄にしてしまうだろう。

食べるときは、ある程度の覚悟を持って食べるようにしよう。

■4:デザートの焼き菓子

クリスマスパーティなどだと、何故かデザートを食べたくなるのではないだろうか。しかも、普段はあまり食べないのに、よりによってクッキーなどの焼き菓子をぱくぱく食べてしまう、なんてことはないだろか。

甘いいい匂いがする焼き菓子の魅力は確かにわかるのだが、これを食べるにも相当な覚悟が必要である。なぜなら、バターや砂糖がたっぷり入っているからである。

「クリスマスだから、今日だけ……」と、食べるなら、あくまでも自己責任で。

■5:アルコール

連日続くパーティ。忘年会という名目がつくと、普段よりついつい飲みすぎてしまうこともあるだろう。連日続くパーティーで飲むアルコールの量は、自分でも気づかないかもしれないが、相当な量になることもある。

お酒を飲む機会も増えると思うが、ほどほどに。連日のパーティ疲れで、働く女子が二日酔いなんてことにならないようにしたい。

以上、“これだけは避けたいクリスマスレシピ5つ”であったが、いかがであっただろうか?

思い当たる人もいるのではないだろうか。新年明けたら、どうも体が重い、なんてことにならないよう、気をつけながらクリスマスパーティシーズンを乗り切りたいところだ。

BizLady

トピックスRSS

ランキング