年末ストレスを撃退!働き女子を癒す「脳にやさしい」6つの食品

BizLady / 2014年12月17日 21時0分

写真

“師走”とはよく言ったもので、誰もがバタバタと忙しくなるのが年末の12月。

働く女性にとっては、年末年始のイベントも多く、お正月前に片付けるべき仕事など、やるべきことが山積み。ふと気が付くと「楽しい季節なはずなのに、ストレスばかり溜まって落ち込む……」などと言うことになりかねない。

今回は、そんなストレス脳を癒し、機能を活性化してくれる食品を、英語の環境情報サイト『Rodale News』の記事を参考に紹介しよう。これらを食べて脳をハッピーにして、お正月休み前にやるべきことをチャッチャと片付けてしまおう!

■1:アスパラガス

主に寒冷地で栽培される野菜・アスパラガス。ビタミンやカルシウム、鉄分などが豊富に含まれ、疲れやだるさを取るほか、利尿作用を高めるなどの効能があるという。

参照記事によると、現代でうつを患う人の約半数に足りない栄養素が“葉酸”で、アスパラガスにはこの葉酸が豊富に含まれるという。葉酸はまた妊婦にも大切な栄養素なので、妊活中、妊娠中の人にもオススメだ。

■2:ココナッツオイル

美容と健康改善に今大きな注目を浴びているのがココナッツオイル。食品店でカンタンに入手でき、手軽に摂れるので、ハリウッドセレブや働き女子たちの間でも大人気だという。

コペンハーゲン大学の研究によると、ココナッツオイルは脂肪燃焼を助けるほかに、脳の老化を防ぐ効能を持つという。できれば人体に有害な物質がコーティングされている可能性のある缶入りではなく、瓶入りのものを選ぼう。

■3:アボカド

ビタミンEや葉酸、オメガ3脂肪酸などの栄養素がたっぷり詰まったアボカド。「森のバター」と呼ばれる通り、他の野菜や果物に比べてカロリーは高いが、それを上回る美容と健康への効能があるので、食生活にうまく取り入れたい食材の1つである。

ビタミンEはサプリではなく食品から摂ると、脳に栄養を与えて老化を防ぐそうだ。

■4:ダークチョコレート

働き女子のおやつにオススメなのがダークチョコレート。主成分であるカカオには老化や肥満を防ぐほか、ストレスを和らげ、集中力を高める効果もあるという。

カカオの効果はチョコレートだけでなく、ココアからも享受できる。どちらにしても、なるべく純度の高く、糖分が少ないものを選ぶのが美容と健康への利点を多くするポイントだ。

■5:オリーブオイル

地中海料理には欠かせない食材といえばオリーブオイル。良質な脂肪酸が多量に含まれ、体内や脳の炎症を防いで集中力を助けてくれるほか、ストレスが溜まった働き女子が悩まされる偏頭痛を防ぐ働きがあるという。

オリーブオイルの効果を最大限に得るためには、エクストラバージンのものを、そのままドレッシングやソース、低温での料理に使うといいそうだ。

■6:鮭

お正月料理にも多用され、冬の鍋料理などにも美味しい鮭。オメガ3脂肪酸やDHA(ドコサヘキサエン酸)を始めとする、脳や美容に利点をもたらす栄養素がたくさん含まれている。

DHAは脳細胞の働きを活性化させ、老化を防ぐ役割を持つそうだ。養殖ものではなく、より安全で栄養価も高い天然ものの鮭を選ぶことをオススメする。

以上、脳に栄養を与えて疲れた心や体も癒してくれる食品を紹介したが、いかがだろうか? 美味しい食品ばかりなので、食生活に取り入れることに苦はないはず。

忙しいときこそ、栄養バランスのとれた食生活を送るよう気をつけたいもの。これらの食品を積極的に摂り、忙しい季節を乗り切って素晴らしい新年を迎えよう!

BizLady

トピックスRSS

ランキング