起きてからの15分!「あなたの人生が劇的に変わる」朝のプチ習慣4つ

BizLady / 2014年11月1日 21時0分

写真

あなたは、朝起きた後、どんなことをしてるだろうか? スマホのチェック、あるいはちょっとした体操、いきなり洗顔、などだろうか。

実は、朝の起き抜けの15分の過ごし方で、その日のリズムや気分が左右される、というのである。もし、それが毎日のことだとしたら、朝起きた後のちょっとした習慣をやるかどうかで、仕事の成否も、人生も、劇的に変わるかもしれない。

そこで今回は、海外のビジネスサイト『Inc.』の記事を参考に、“あなたの一日を劇的に変える“朝のちょっとした習慣を4つご紹介したい。

■1:起き抜けの15分はスマホをいじらない

普段、アラームを止めて起きた後、あなたは何をしているだろうか? スマホのアラームを使っているので、そのまま、メールやSNSのチェックを始める人もいるだろう。

しかし、起きてから最低でも15分は、スマホやPCをいじらないようにしたい。この時間はゆっくりと自分のために過す時間にしよう。

この朝の習慣が身につくと、“1日中メールやSNSのチェックをしなくてはならない”といった幻想から離れることができるのである。

■2:朝一のコーヒーをレモン水に変える

朝一のコーヒーをレモン水に変えると、気分をリフレッシュさせることができる。レモンは食欲を抑える効果もあるため、ダイエットにも効果的だ。また、カフェイン中毒も防ぐことができる。

■3:手足を伸ばしてストレッチする

軽い運動が、一日の始まりにいいことはご存じと思うが、実際にやっている人は意外にも少ないのではないだろうか。

運動といっても、簡単に手足を伸ばすだけでいい。全身の筋肉を伸ばして、体にも起きたことを知らせることで、一日の始まりが清々しく快適になるのだ。

■4:起きたら、一度きちんと座る

ベッドから起きる時は、ゴロンと横に転がってから、ゆっくりと座るようにしてみよう。そこで、しばらく背筋を伸ばして座ってみよう。

こうすることで、心臓から全身に正しく血液が流れ始め、腰にも適度な負担がかかり始める。正しい一日のエンジン始動である。血液が全身に、そして脳に回り始めると、目も徐々に開いていくのである。

以上、“あなたの一日を劇的に変える”朝のちょっとした習慣だったがいかがであっただろうか。

ちょっとした小さな習慣だが、こうしたことの積み重ねが毎朝つづくとこで、人生が変わっていくものである。一日のスタートを快適に切ることは、オフィスでの働きっぷりにも大きな影響があるのではないだろうか。

毎朝快適なスタートを切って、仕事の能率もあげていきたいところだろう。

BizLady

トピックスRSS

ランキング