オンライン会議で二股交際がバレた。26歳会社員の「2番手」は同僚女性で…

bizSPA!フレッシュ / 2020年7月5日 15時45分

写真

オンライン会議で二股交際がバレた。26歳会社員の「2番手」は同僚女性で…

 在宅での業務に切り替わってもう日も長い、という人も多いでしょう。通勤のストレスなく働くことができるリモートワークは、多くの人にとって便利な働き方ではありますが、ある「特殊な事情」で、それをよしとしなかった人もいるようです。

テレワーク

※画像はイメージです(以下同じ)

◆ステルス同棲をするサラリーマン

 相田龍一さん(仮名・26歳)は大手WEB系企業に務める営業マン。いち早くリモートに切り替わったという彼ですが、特にオンライン会議にストレスを感じていたそうです。

「オンライン会議って、どうして顔を合わせてやらなくちゃいけないのかよくわかりません。別に音声だけでもいいと思うんですけど……。というのも、自宅を映すのに抵抗があるんです。背景を設定できるサービスを使っているけれど、やっぱり取引先とつなぐ時など、なんとなく使いづらい時もありますし。

 なぜそこまで言うかというと僕は今同棲というか、コロナで減給してしまって転がり込んできた彼女が家にいて……。それを、会社の人たちには言ってないんですよ。でも、僕の部屋が1Kと狭いこともあって、たまに彼女が映り込んでしまいそうになるんです」

◆外で仕事をしてはいたものの…

カフェ

「最初はなるべくカフェや公園に出て会議していましたが、思ったより自粛期間も伸びてしまい、ネット環境的にも毎回外に出ることが難しくて、今は仕方なく家で話しています。でもトイレに立ったり、ベランダに行ったり、彼女が部屋でけっこう動き回るので、結局自分以外の誰かが家にいるということは同僚にバレてしまいました

 もちろん背景設定ができたり、メイクの手間を減らすために加工設定もできますが、それで自宅での会議を、あまり気持ちよくできない人もいるでしょう。

◆同棲がバレたくなかった理由は…

 しかし、相田さんはどうして、彼女と同棲していることを同僚に隠したかったのでしょうか。

実は、チーム内にも付き合っている女性がいまして……。今一緒に住んでいる彼女は、以前は家も電車で1時間かかるところに住んでいたし、大学や地元など、2人とも全く接点がなかった。二股がバレるような心配もないと思い、気軽な気持ちで付き合っていました。

 でもやっぱり本命は今家にいる子で、同僚は2番手。どっちも好きなんですけどね。在宅で会議せざるを得なくなった時に、これはバレるなと思って慌てて、同僚には別れを告げようとしたのですが……。

 あまりに急な話だったたので、なかなか受け入れてもらえず、そうこうしているうちに部屋に人がいるのがバレてしまって……。『浮気だったんだね、諦めないけど』という謎の宣戦布告LINEも届いていて、怖すぎて返信できていません」

◆出社して何を言われるかが不安

テレワーク

「今は他の同僚と話す機会があまりないので分からないのですが、自粛明けに出社したら『二股野郎』だという噂が流れているかもしれないですし、逆に急に家に来るようなことがあったら、本命の彼女にも悪事がバレちゃうしで、ずっとヒヤヒヤしています。夜も眠れませんよ」

 なるほど確かに、本命の恋人を隠しながら社内で二股をかけているなら、在宅でのオンライン会議は冷や汗モノ。詰めの甘い恋愛関係に終止符を打つ、いい機会だったと捉えるしかなさそうですね。

特集 新型コロナ・若者の憂鬱

<TEXT/ミクニシオリ イラスト/パウロタスク(@paultaskart)>

【ミクニシオリ】

ゲスライターミクニシオリ。略してゲスミです。ワンポイントモテテクと出会いの場についてすごく詳しいフリーライター。広告代理店から都落ちしたサブカルクソ女です。勇気のある人はTwitterのDMにご連絡を、スパムも出会い厨も返信率100%です☆ Twitter:@oohrin

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング