職場のオンライン飲みは結構ウザい…同棲がミエミエの部屋も

bizSPA!フレッシュ / 2020年7月17日 15時45分

写真

職場のオンライン飲みは結構ウザい…同棲がミエミエの部屋も

 7月に入って新型コロナの感染者数がまた増え始め、引き続きリモートワークを余儀なくされている若手社員もいるのではないでしょうか。今回は、そんな不運な新入社員女性のエピソードを紹介します

企業 新入社員

※イメージです(以下同じ)

◆「入社式もオンライン」不安なスタート

 高橋有希奈さん(仮名・22歳)は、企業のサイトやキャンペーンなどを手掛けるPR会社に、今年の4月に新入社員として入社しました。

「入社前の3月の時点から、少しずつ在宅勤務に切り替わっていたようです。だから、4月からの勤務もどうなるかわからないと、人事から連絡がありました。内定取り消しになったらどうしようと、少し心配になりましたね」

 勤務先は、都内でも有数の繁華街にオフィスを構えています。そのためもあってか、今年は入社式や研修もすべてオンラインで行われたそうです。

「入社式はオンラインで、社長や役員だけ出社して、簡易な形で行われました。同期とも会えないし、こういう形で務めていけるのか一気に不安になりました」

◆休日の夜にオンライン会議!?

リモートワーク

 このご時世、仕方がないとはいえ、不満はなかったのでしょうか。

「手持ちのパソコンは調子が悪くて、家ではスマホでネットにつなぐだけだったので、wifiの設備などなかったんです。でもリモートワークになったので、会社からノートパソコンが1台支給されました。社員には全員スマホが支給されていて、そのテザリングでネットにつなぐ形で、通信料を気にせず仕事ができる環境になりました。会社側のそういう対応には満足しています」
 
 会社には、社内活動の一環として社員たちによる部活動があります。

「まだ実際の社員とは顔を合わせていないのに、社内イベントとして、オンライン会議システムを使った、部活動報告会があったんです。休日の夜に行われたオンライン会議で、“お酒を飲みながら参加してください”という、ゆるめの集まりでした」

わざわざ休日の夜に社内飲みをするとは、リモートでも日本企業っぽいなぁという気もしますが…。

◆オンラインで、部屋を観察してるような先輩

 普段なら、4月にレクリエーションも兼ね、それぞれの部活の体験入部などが行われるそう。

「オンラインで、それぞれの部活の部長や、部員から部活のプレゼンがありました。私は大学ではサークル活動に参加しなかったので、会社の部活は少し楽しみだったんです」

 しかし、ビリヤード部の部長を務める人事部の男性Aさんから、先だって部への勧誘があり、内心、困っていたそうです。

「Aさんは、オンラインの新入社員のレクリエーションでも、テンガロンハットを被って出てきて失笑を買ったり、映り込んだ部屋についても『片付いてるね』というように、やたらと観察しているような気配だったので、ちょっと気を付けていました」

◆部屋の中にギター、男性向けの本が…

匂わせ

  オンライン会議だと、写り込んだ部屋からプライバシーがダダ漏れしてしまうことってありますよね。実際、上司からの部活報告会に、有希奈さんは何やら違和感を抱いたそうです。

「最初は料理部の紹介でした。料理部の女性Cさんは家庭的で人気があると噂で聞いていたのですが、明らかに部屋がおかしかったんです。全体会議ではそれぞれ画面が小さく、気づかなかったんですが、部屋の中にギターが映り込んでいたり、本棚の中が溢れて天井まで本が積みあがっていたり。男性が読みそうな本が本棚にあったり。どう見ても、部屋の雰囲気が男性と暮らしているっぽいんです」

 さらに部活の代表である社員たちの会話を聞いていて、見えない人間関係が垣間見えてきたそうです。

「Cさんは、Aさんから『今度、うちのビリヤード部とコラボでオンライン交流会をしましょう』と誘われていたんです。するとCさんは、女性しか参加していないヨガ部に『ヨガ部とコラボしたい』と言い出しました。それに対して、ヨガ部の女性も意気投合していました。
Aさんはヨガ部に入部したことがあるようでしたが、退部にさせられた過去があるようで、その話がネタで上がっていました……」

◆オンラインのせい?噂話があからさまに…

副業 女性

 入部前に、社内でのAさんの評判がわかってしまったという有希奈さん。オンラインでのコミュニケーションだからこそ、本来一部の人の間でなされている噂話があからさまに耳に入ってきてしまうのかもしれません。

「部活動報告会では、そのあと入部したい部に部屋を分かれてそのまま飲み会が続きましたが、Aさんのいるビリヤード部はあまり人気がない様子でしたね。部活に入っていないと、勧誘などしつこいそうなので、女性が多いヨガ部に入部を決めました」

 これからますます一般化しそうなオンライン会議。しかし、対面で話すときよりも、プライバシーや社内の噂話が見え見えになってしまうことも……要注意ですね。

特集 やらかしリモート事件簿

<取材・文/阿佐ヶ谷蘭子 イラスト/田山佳澄>

【阿佐ヶ谷蘭子】

ライターは、世を忍ぶ仮の姿。その正体は、普通の主婦です。 ネタ集めのために、あらゆるコミュニティに出没。得意ジャンルは、ママ友や、マウンティングネタなど。女性にまつわるエピソードに目を光らせています

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング