「初めての彼女だから…」20代の代理店マンが送った束縛LINE

bizSPA!フレッシュ / 2020年7月18日 15時45分

写真

「初めての彼女だから…」20代の代理店マンが送った束縛LINE

 恋人がモテモテで不安になってしまった。そんな経験を持っている人も少なくないでしょう。とくに恋愛経験が少ないと、そういった場合にどんな立ち回りをすればいいかわからずモヤモヤ…なんてことも。

恋愛

恋愛下手な男がやらかしたLINE送信とは… ※イメージです

 今回は、そんな恋愛経験の浅い男性がしてしまったLINEでの失敗をご紹介します

◆後輩が初めてのミス

 広告代理店に勤めて4年目、岡崎幸宏さん(仮名・26歳)。最近では後輩の指導を任されるようにもなり、忙しい日々を送っていました。そんなとき、後輩として岡崎さんのもとにやってきたのが、Hさんという新卒の女性だったのです。

「Hさんは入社時からニコニコしていて可愛らしく、仕事も真面目に取り組む子だったので、僕の周りでも密かに狙っている男性は多かったです。性格もよくて上司からの評判も上々でしたよ」

 指導を始めてからしばらく経った頃、Hさんは仕事でミスをしてしまい、岡崎さんはそのフォローをすることになりました。なんとか丸く収めることはできたものの、Hさんは初めてしてしまった大きなミスに落ち込んでいたといいます。

◆LINEや電話でアプローチ

 岡崎さんは落ち込んでいるHさんを励まそうと、ランチに誘ったり、休憩時間に話を聞いたりしてあげました。Hさんは、そんな優しさに好意を抱き、LINEや電話などでアプローチ。そしてついに告白し、2人は付き合うことになったのです。

恋愛

「可愛い後輩から告白されて、そりゃ嬉しかったです。でもちょっと不安なことがあって。僕実はほとんど恋愛経験がないんです。高校時代に数か月だけ付き合った相手がいたくらいで、きちんとした恋愛や付き合いって始めてで…」

 ほぼ恋愛初体験の岡崎さんは、なんとなくそれが恥ずかしくHさんにも言うことはできませんでした。しかし、このことで2人の関係がよくない方へ向かってしまうことになるのです。

◆初めての恋人への嫉妬と束縛

 経験が浅いながらも恋人関係を深めていった岡崎さんでしたが、しばらくするとある感情に支配されはじめてしまいます。それは相変わらずモテるHさんへの不安、そして彼女と親しくする男性への嫉妬でした。

「僕より仕事ができて、イケメンで……。彼が、彼女を可愛いと褒めるたびに不安で、不安で。仕事上、仕方ないとしても、男性と楽しそうに話す彼女を見ていると、モヤモヤしてしまい。これも初めての経験だったので、どうすればいいかわからなかったんです」

恋愛

 そんな不安や嫉妬をHさんにどう伝えればいいのかわからなかった岡崎さんは、その気持ちをぶつけるようにLINEで彼女を束縛するような言葉ばかり送ってしまいます。そして、そのことが原因でケンカになってしまうことも増えていきました。

◆恋愛下手を告白

 そんな束縛LINEをしばらく続けていると、岡崎さんは「LINEのことできちんと話したい」と言われ、家に呼び出されました。到着するなりHさんはかなり怒った様子で、LINEでの束縛についてとても嫌な気持ちになっていることと、何が原因なのかと問いただしてきました。

「彼女に嫌な思いをさせてしまっている以上、僕のことについて話すしかないと思い、恋愛経験がないことや、嫉妬や不安をどのように伝えればいいかわからなかったことを洗いざらい話しました。正直これで嫌われる覚悟もしていたの怖かったです」

恋愛

 しかし、Hさんは岡崎さんの話を真剣に聞いてくれ、話し終わると少し呆れた様子で「もっと早く言ってくれればよかったのに」と。けっして馬鹿にしたり、嫌ったりすることはなく、これからのことをきちんと話し合おうと提案してくれました。

「彼女があのとき怒ってくれなかったら、もう別れていたかもしれません。あれ以降、彼女には不安なことや気になることを伝えるようになり、彼女もそうしてくれるようになりました。今では恋愛においては完全に彼女の立場が上になってしまいましたが、僕にはそれくらいが丁度いいのかなと思っています」

<TEXT/つる>

【つる】

食べること、お酒、音楽、辛いものが大好き。30代になっても派手髪から抜け出せません。外に出るのはお酒が待っている時だけという姿勢を崩さず、今日も適当に生きています

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング