23歳アイドルが「ファンからの贈り物を横流し」意外な落とし穴でバレた

bizSPA!フレッシュ / 2020年12月25日 15時45分

写真

23歳アイドルが「ファンからの贈り物を横流し」意外な落とし穴でバレた

 コロナ禍で日常生活にさまざまな制限を強いられています。しかし、「クリスマス」という言葉の響きにつられて、浮かれている人もいるかもしれません。

プレゼント交換

画像はイメージです(以下同じ)

 クリスマスの楽しみは、何といってもプレゼント交換ですが、それをケチったせいで気まずい思いをした人もいるようです。

「ファンの方からの差し入れは嬉しいんですが、正直困ることも多くて」と話すのは、現役のライブアイドル・姫野ララさん(仮名・23歳)

◆ライブアイドルのプレゼント事情

「今はコロナで本数を減らしていますが、それでも多い時は週に4、5本のライブと月に2回ほどの撮影会に出ています」

 ララさんはユニット内では人気メンバー。差し入れのプレゼントもさぞかし多いことでしょう。

「普段から好きなブランドのアイテムをSNSに投稿するようにしています。なので、気前の良い人は欲しいものを送ってくれたりすることも。本当にありがたいの一言です。中身が被っちゃうことも多いんですけどね」

 タダでファンからほしいものが届くなんて羨ましい限りです。なかにはもらったプレゼントをメルカリで横流ししていることがバレて炎上したアイドルもいましたが――。

◆使いきれないプレゼントをどうするか

kuri10

「以前、全く同じパジャマを2セットもらったときは、妹にあげました(笑)。身内なら変な書き込みもしないし、安心できるので。さすがに転売は気が引けるのでやらないですね」

 しかし、あるとき、ララさんは友人のアイドルA子さんの行動を見て、「なるほど」と膝を打ったといいます。

「A子宛にも入浴剤や、ハンドクリームなど似たようなプレゼントが大量にあったらしいんです。それこそ、とてもじゃないけど使いきれないレベルで。『捨てるのも売るのも悪いな……』と考えた末に、『友達とのクリスマスプレゼント交換会の時に使おう』という結論に至ったそうです。それを聞いて私も真似することにしたんです」

◆ファンからもらったプレゼントを「横流し」

 ファンからの贈り物をあたかも自分で選んで買ったかのように振る舞い、友達に「横流し」する行為。倫理的にはギリギリアウトな気もしますが、罪悪感はなかったのでしょうか。

「当然、プレゼントを買ってくれたファンには悪いなと思います。でも、使わないまま処分してしまうよりは、まだマシかなとも思うんです……

 そうしてララさんは「入浴剤のプレゼント」を再利用することにしたそうですが、初歩的なミスが仇となり、同じくアイドルの友人と開催したクリスマスパーティでバレてしまうことになります。

「入浴剤は、私の女友達に当たりました。そこそこ高価な商品ということもあって、最初は喜んでいましたが、すぐ『これ、ファンから貰った物でしょ?』と言われました。よく見てみると、入浴剤の使用期限が4カ月前の8月末で切れていたんです(苦笑)」

◆部屋着のポケットでバレてしまう

後悔 女子

「私が反応に困って苦笑いしていたら、その友達は『ララは私の誕生日プレゼントもそうだったよね』って笑い出したんです。確かに、その時のプレゼントも、ファンにもらった人気ブランドのパジャマで、キレイにシールを貼り直したからバレるはずがないとたかをくくってたんですが……」

 なんと部屋着のポケットに「ララちゃん、大事に着てね」と書いてあるメッセージカードが同封されていたんだとか

「このカードがなくても、さすがに女友達の誕生日に1万円近いものを渡さないだろうとは思っていたみたいですね。完全に自業自得ですけど、この1件で私は“前科者”のようなレッテルが貼られてしまいました」

 これを境に、ララさんはファンからもらったプレゼントの使い回しは控えているようです。もらったあとにどうするかは本人次第とはいえ、プレゼントした側の気持ちを思うと、なんだかやるせなくなってしまいますね。

<取材・文/吉沢さりぃ イラスト/田山佳澄>

【吉沢さりぃ】

ライター兼底辺グラドルの二足のわらじ。近著に『最底辺グラドルの胸のうち』(イースト・プレス)がある。『日刊SPA!』『BLOGOS』などで執筆。趣味は飲酒 Twitter:@sally_y0720

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング