ファミチキバーガーを本能のままに“魔改造”したら、焼酎が飲みたくなった

bizSPA!フレッシュ / 2021年2月21日 8時46分

写真

ファミチキバーガーをチーズタッカルビ味で魔改造。焼酎のアテにしたい感じ

 1月26日のファミチキバンズ発売開始から、公式からもさまざまなアレンジメニューが紹介されているファミチキバーガー。Twitterのハッシュタグ「#アレンジファミチキバーガー」などでいろんな人のアレンジを見ていると、どれもおいしそう。しかし何かが物足りない……。

ファミリーマート

※ファミリーマート公式サイトより

 ホットスナックやレトルト食品が豊富にあるファミマならもっとやりたい放題やれるのでは? もっと豪勢なバーガーが作れるのでは? というわけで今回はファミマのメニューを最大限活用。ファミチキバーガーのレシピにひと手間加え、ファミチキバーガーを“魔改造”してみることにしました

◆具材を“全部のせ”デカ盛りバーガー

 筆者がかねてから作ってみたかったのが、アメリカのハンバーガー専門店で出てくるような、パティ、ベーコン、トマトにレタス、具材を食べやすさなど度外視して、これでもかと入れた、デカ盛りバーガー。はたして、ファミチキとファミリーマートにある具材で、どこまで迫れるのか。作ってみました。

 メインの具材はこちら。

・ファミチキ(180円) 3つ
・とろけるスライスチーズ 7枚入り(192円)
・おかあさん食堂 とろーりチーズのチーズインハンバーグ(138円)
・おかあさん食堂 スモークベーコン(77円)
・おかあさん食堂 洗わずにそのまま食べられるオニオンミックスサラダ(148円)

※すべて税込価格(以下、同じ)
 

image4

具材はすべてファミマでゲット

◆ベーコンはカリッと炒めるのが◎

 まずは下準備。ハンバーグは湯煎、ベーコンは油を引いたフライパンで焦げ目がつくまでしっかり炒めます。

image2

ベーコンを炒める

 準備ができたらハンバーガーづくりに取り掛かります。具材を乗せる順番がバンズの食感を変えてしまうとも言いますが、ここは気にせず、野菜からどんどん盛っていきます。

image1

まずは野菜

 その上にファミチキ 、さらに焦げ目のついたベーコンをけちけちせずに5枚全部乗せていきます。

image9

ファミチキ、ベーコンを豪快にのせる

◆一応、野菜を足しておくか…

 さらにファミチキではさみ、上にデミグラスソースのかかったハンバーグを乗せます。

image6

さらにファミチキ、チーズインハンバーグをドンッ

 そしてさらに、ファミチキ、とかしたチーズ、最後に少し体を気にしてまた、野菜。バンズでとじれば完成です。

image7

最後にファミチキをもう1枚。一応野菜も入れておこう

 総カロリーはファミチキ3枚(251.7kcal×3)、ハンバーグ175kcal、ベーコン83kcalと、これだけでも1003kcalとかなりのボリューム

 実際に味わってみると、ファミチキンの塩みとスパイス、そして鳥の旨味、デミグラスソースとチーズのコク、焦げ目のついたベーコンとファミチキの衣の食感、そしてレタスとオニオンのシャキシャキとした食感も上手くまとまっています。いけます。

 専門店で提供される、食材にこだわり、プロの料理人が手間暇かけて作るハンバーガーには及びませんが、ファミリーマートの食材、そしてちょっとした手間をかけるだけでも、かなり贅沢なハンバーガーに。

◆チーズタッカルビ味で魔改造

 次に作ってみたのが、2月2日に新発売されたファミチキのチーズタッカルビ味を使ったバーガーです。とはいえ、ただレタスとチーズで挟むだけだと、普通にありそうなバーガーになってしまうので、こちらもファミマの韓国系の商品を贅沢に使って、魔改造することにしました。

 使う具材はこちら。

・ファミチキ チーズタッカルビ味(230円)3枚
・チャンジャ(207円)
・国産白菜使用うま辛キムチ(168円)
・チョレギサラダ(320円)

image3

今回はチーズタッカルビ味のファミチキを使用

 名脇役となってくれる予感の、チャンジャ。魚の内臓の塩辛にコチュジャンやごま油などをあえて作る韓国の珍味です。まさかあるとは思いませんでしたが、ファミマでも売ってるんですね。こちらも、乗せる順番はそれほど気にせず、どんどん重ねていきます。

◆韓国風“魔改造”バーガー。お味は?

 バンズの上にチョレギサラダを乗せ、その上に、ファミチキ。さらに上にチャンジャを乗せます。

image5

どんどんのせていく!!

 そしてファミチキで閉じさらにキムチを乗せる。最後にまたサラダをのせてバンズで閉じて出来上がり。

image8

焼酎のアテにしたい感じ

 レタスの色味も良く、見た目はきれいにまとまりました。味はハンバーガーというよりはお酒のあて、といった感じ。チャンジャの塩気と辛味、キムチの酸味、ファミチキを包むチーズのコクと衣のサクサク感。チャンジャの硬い食感もアクセントになっています。

 そしてチョレギサラダでさっぱり食べられる。それぞれの食材がぶつかることなく、良くまとまっています。バンズで挟んでいるので、ハンバーガーなわけですが、どちらかというと度数の高い焼酎を飲みながら食べるのにあっていそうです。

 改めて見ると、さすがファミマといった具材の豊富さ。ファミマの商品だけでも、かなり豪勢なファミチキバーガーを作ることができました。

 今回は試していませんが、ファミリーマートはファミチキの他にもスパイシーチキンやコロッケといったホットスナックが豊富。ファミチキ以外のホットスナックをバンズに挟みオリジナルなバーガーを作ってみるのもいいかもしれません。 

<文・撮影/柳洋>

※商品によって店舗、地域により取扱いのない、また地域により予告なく販売終了になる場合があります

【柳洋】

編集者・ライター。1993年生まれ。フリーランスを経て、出版社に勤務。Web記事や書評を中心に編集・執筆をしています

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング