1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

iPhoneの新たな機能「ウィジェット」「ショートカット」を使いこなす技

bizSPA!フレッシュ / 2021年6月11日 18時45分

写真

すると……ホーム画面に表示されました

 iOS14よりホーム画面のカスタマイズ機能が大幅に強化されました。ホーム画面にウィジェットの配置ができるようになったことに加え、「ショートカット」によりアプリアイコンのカスタマイズもできるようになった今回のアップデート

スマホ

※イメージ画像です

 非常にAndroidライクな機能で、「ジョブズだったらしなかっただろうな」と思わず遠い目をしてしまいますが、現在はクック政権下。良し悪しは別にして、新機能がリリースされたならとりあえず使ってみるのがiPhone信者の性。ということで、今回は、ホーム画面へのウィジェットの配置方法とアプリアイコンのカスタマイズ方法を解説します

◆そもそもiPhoneのウィジェットとは?

 そもそもウィジェットとは何かといえば、ホーム画面を右にスワイプすると出てくるのが……。

iPhone

 このウィジェットは、もともとiOS 8から追加された機能で、iOS 10での改良を挟み、iOS 14でホーム画面への配置が可能になりました。

iPhone

 複雑な操作なしでアプリの状態がわかることを目的としているため、天気や時間はもちろんキャッシュレスの残高や予定などがひと目でわかります。

 では、早速ホーム画面への配置方法を見ていきましょう。

◆ホーム画面のウィジェット配置方法

1)ホーム画面を長押しして編集モードに

iPhone

2)右上の「+」をタップ

iPhone

 すると……画面の下から表示できるウィジェットが出てきます。全てのアプリにウィジェット機能があるわけではないので、表示されているもののみになります。

iPhone

iPhone

3)配置したい任意のウィジェットをタップ

iPhone

 今回はオーソドックスな「スマートスタック」にしました。

4)ウィジェットのサイズを選びタップ

iPhone

 ウィジェットのサイズには、アプリアイコン2個分のもののほかに。1個分、4個分とあります。

iPhone

iPhone

 今回はデフォルトの2個分にしました。

5)ウィジェットをドラッグして任意の位置に

iPhone

 ウィジェットもアプリと同様に、移動が可能です。好きな位置に動かしましょう。以上でウィジェットの配置は完了です。

◆アプリアイコンのカスタマイズ方法

 次にアプリアイコンのカスタマイズ方法を見ていきましょう。こちらは正確にはアプリアイコンを直接カスタマイズするのではなく、アプリへのショートカットアイコンをカスタマイズする形をとります。

 なので、以下で作成するアイコンは元のアプリを削除。そのアプリは機能しなくなるので注意しましょう。

1)「ショートカット」をタップ

iPhone

2)右上の「+」をタップ

iPhone

3)「アクションを追加」をタップ

iPhone

4)「Appおよびアクションを検索」をタップ

iPhone

5)「Appを開く」と入力し、検索結果に表示される「Appを開く」をタップ

iPhone

6)「選択を開く」をタップ

iPhone

7)アイコンをカスタマイズしたい任意のアプリを選びタップ

iPhone

iPhone

今回はTwitterにしました

8)右上の「…」をタップ

iPhone

9)「ショートカット名」をタップ

iPhone

10)任意のショートカット名を入力する

iPhone

 こちらはアプリアイコンに付随して表示される名前ではなく、Siriで起動するときの名称になります。デザイン性より利便性を優先して入力しましょう。

11)「ホーム画面に追加」をタップ

iPhone

12)「新規ショートカット」タップ

iPhone

13)アプリアイコンに表示したい任意の名前を入力する

 こちらがアプリアイコンに付随して表示される名前になります。

iPhone

14)名前横のアイコンをタップ

iPhone

15)「写真を選択」をタップし、「写真」アプリからアイコンにしたい任意の写真を選ぶ

iPhone

 ここではすでに「写真」アプリに保存している画像から選ぶことを想定していますが、新たに撮影した写真をアイコンにしたい場合や、端末に保存した画像を選択したい場合は、「写真を撮る」「ファイルを選択」をタップしてください。

16)名前の入力、アイコンの設定が終了したら、画面右上の「追加」をタップ

iPhone

 すると……ホーム画面に表示されました。

iPhone

 このように、1つひとつのアプリにショートカットを設定することで、壁紙やウィジェットと組み合わせて自分好みのホーム画面にすることが可能です。よりデザイン性を追求したい人は、カスタムを手伝ってくれるアプリもあります。App Astoreで「ホーム画面」などで検索してみてください。

 今回はホーム画面へのウィジェットの配置方法とアプリアイコンのカスタマイズ方法を見ていきました。オリジナリティのあるiPhoneにしたい人はぜひ試してみてくださいね。

<TEXT/日和下駄>

【日和下駄】

俳優・ライター。興味のあるジャンルはサブカルチャー全般。子どもの頃の愛読書は『Windows100%』。しかし、現在はiPhone、MacBook proもちのAppleユーザー Twitter:@hiyori_geta

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング