1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

所持金1万円で家出した20代女性も。急増する「若年ホームレス」の事情

bizSPA!フレッシュ / 2021年6月19日 8時47分

写真

江口力也さん(仮名・22歳)中国地方の某県出身。高校卒業後に勤務した工場の給与未払いで18歳で2か月のホームレスを経験。上京後にも4か月間ホームレスに

 経済的困窮と家族との不和から20歳そこそこで帰る家を失った若者たち。頼れる人もなく、一人で生きざるをえなくなった彼らは小さな背中に何を背負っているのか? どん底を経験した若者の素顔に迫った。

貧困 お金

※画像はイメージです

◆コロナで路頭に迷う若者たちに密着

「毎月30人以上の若者から保護を求めるSOSの連絡が入ります」

 こう話すのは、関東を中心に生活困窮者の自立支援を目的としたシェアハウスを運営している男性(46歳)だ。利用者の多くが帰る場所のない20代の若者だという。

 なぜ、そんなに多くの若者がホームレス化しているのか?「母に家を追い出されまして……」と言葉少なに語るのは、2021年1月から4月までネカフェ生活を送った高田翔平さん(仮名・24歳)だ。

「家を出たときの所持金は2万円。カレー食べ放題のビデオボックスを見つけて、ほぼ毎日1980円のナイトコースを利用していました。夜・朝と具なしカレーを食べて昼間はウーバーの配達。所持金が尽きかけた日はコンビニや公園のベンチで一夜を明かしました」

若年ホームレス

高田翔平さん(仮名・24歳)東京都出身。人間関係の問題で清掃会社を辞めた後、1年間引きこもり生活を送ったが、1月に家を追い出されてホームレスに

 母子家庭で育った高田さんは高校卒業後に清掃会社に就職したが、先輩から嫌がらせを受けて心身のバランスを崩し、2年で退職。その後、引きこもり生活を送るなかで母親との関係が悪化したという。

「働きだしてから母の求めに応じて毎月8万円、家に入れていました。辞めて引きこもりになってからもウーバーで稼いで4万円入れてましたが、コロナでホテル勤務の母の収入が激減。すると、母は『引っ越すことにしたから、あんたもいい加減、家を出て自立しなさい』と言い出したんです

◆友人にバレたくない。若年ホームレスの苦悩

若年ホームレス

高田さんの主たる収入源はウーバーイーツ。配達途中に何度もスマホを落としたせいで、画面はひび割れ、ガムテープが貼られていた

 今年1月4日、母親に急かされた高田さんは、無言のまま育った家を後にしたという。その足で向かったのは貸しロッカーだった。

「あらかじめ私物を預けておいたんです。ロッカーの場所は自宅から徒歩15分ほどの距離。恥ずかしい話ですが、追い出されても思い出の残る地元を離れられなかった」

 実は、今でも高田さんがホームレス生活を送っていたことを知る友人はいない。当時も地元の友人とは定期的に会っていたが、その前日には散髪に行って身だしなみを整えるという念の入れ方だった

「友人と会っているときだけは、ツラい生活を忘れられた。ホームレスだとバレたら、その時間が壊れそうで怖かったんです」

 そんな生活が限界に達したのは4か月がたった頃だった。

洗っても洗っても足から強烈なアンモニア臭がするようになりました。調べたら極度の疲労を感じると、そうなるとか。これじゃ、友人に会えない。孤独に押し潰されそうになりました。それで保護施設を頼ったんです」

◆運び屋に手を染めて故郷と家族を捨てる

若年ホームレス

江口力也さん(仮名・22歳)中国地方の某県出身。高校卒業後に勤務した工場の給与未払いで18歳で2か月のホームレスを経験。上京後にも4か月間ホームレスに

 そんな高田さんよりも、若くしてホームレスを経験したのは、中国地方の某県から上京してきた江口力也さん(仮名・22歳)だ。

「高校1年のときに警察沙汰になるほどの親子喧嘩をしてから絶縁状態。原因は夜遊びを繰り返す私の生活ぶりにあったのですが、友達を悪く言う親が許せなかった。それで高1からバイトを掛け持ちしながら一人暮らしを始めたんです。卒業後には町工場に就職して、ようやく本当に自立できたと思った。ところが、就職後2か月で給与の未払いが発生し、1年たたずして倒産。家賃が払えず、アパートを追い出されて、2か月近く路上生活を送りました

 日雇い仕事などで食い繋いだが、打ち子バイトの地方遠征中にカネが底を突き、ケータイが止まって20日間2000円で公園生活を送ったことも……。そうして体が限界に達して江口さんは“闇落ち”した。

ヤクザの仕事を手伝うようになったんです。要は、クスリの運び屋。高校の先輩がクスリで死んだので、友達には絶対に売らなかったけど、罪の意識はあった。それでも仕事が続かず、“こっち”に逃げてきたんです」

◆住み込みのとび職として働くも再びホームレス生活に

 逃亡時にはヤクザに追われないよう、ケータイを川に投げ捨てたという。両親とはもともと連絡を取っていなかったが、家族の中で唯一の味方だった祖父母や友人とも、以来、連絡を取っていない。

「昨年春から千葉で住み込みのとび職として働きましたが、ブラックすぎて4か月で退職して再びホームレス生活に……。ただ、路上生活のツラさは身に染みていたので、日雇いで稼いではビジネスホテルを転々としました。『GoTo』で3000円弱で泊まれたので。でも、話せる友達が1人もいないので、仕事がない日はスマホを眺めて1日が終わる。そんな1人きりの生活が精神的にツラすぎた」

 こうして江口さんも生活困窮者の保護施設に身を寄せたのだ。

◆親子喧嘩で家を飛び出し、所持金1万円でホームレスに

若年ホームレス

佐藤玲奈さん(仮名・22歳)父親との不和から昨年11月に家を出て、年末に一時帰宅。1月3日に再び家出して1か月間ホームレス生活を送り、その後保護施設に

 同じく、両親と喧嘩して家を出た若者のなかには女性もいる。佐藤玲奈さん(仮名・22歳)だ。

「原因が何だったかも覚えてないぐらい、何度も言い争いを繰り返していたので、昨年の11月に家を出ました。友達の家を転々とし、今年の1月3日からは、いとこの家に居候。ただ、所持金1万円で家を飛び出したので、とにかくお金がない……。日雇いで繋いでいましたが、お金が尽きて、居候も限界がきたので、2月から生活困窮者向けの格安シェアハウスのお世話になっています」

 池袋から徒歩15分の立地で家賃は3万5000円。5つの二段ベッドが並ぶワンルームで、男女10人の共同生活を送っている。唯一のプライベート空間はベッドの上だが、現状に満足しているという。

「パパ活しながらホームレス生活を送っていた同世代もいたと知って、家を出たのに温かい布団で寝られる生活を送ってきた私は恵まれていたんじゃないかと感じました。4月からは老人ホームで介護士として働き始めています。お金が貯まったら一人暮らしも始められると思う。自宅? 母とは連絡を取っていますが、父がいる限り戻るつもりはありません」

◆若者ホームレスが抱える複雑な感情

若年ホームレス

佐藤さんが現在暮らすのは、若い生活困窮者を匿うシェアハウス。10人の相部屋のため、唯一のプライベート空間であるベッドは私物で溢れている

 このようにホームレスになった理由は三者三様だが、共通点はある。家族に対する複雑な感情だ。8万円も“家賃”を請求され、終いには家を追われたにもかかわらず、冒頭の高田さんは母親を恨んでいない。むしろ感謝さえしている。

「実は、いじめに遭って中学時代は不登校でした。社会人になってからの引きこもり生活を合わせると、4年近くも母は家にこもりきりの私を支えてくれたんです。それを考えると、無言のまま家を出た自分が恥ずかしい」

 両親と絶縁した江口さんも、祖父母のことはたびたび思い出す。

「両親と絶縁しても祖父母だけは味方で居続けてくれた。高校卒業までは密かに援助もしてくれた。だから、連絡先は消してしまったけど、毎年、母の日と父の日には祖父母に匿名で花を贈っているんです。家庭を築くようなことがあったら、祖父母にだけは報告したい」

 家族と若年ホームレスの間のこじれた関係を解きほぐすには、まだまだ時間がかかりそうだ。

◆困窮家庭から生まれる若年ホームレス

貧困

 3人の若年ホームレスを見ればわかるように、いずれも家族との不和がホームレス化の一因となっている。その背景にあるのは、経済的問題だ。長年にわたって生活困窮者の支援活動を続けているNPO法人ほっとプラスの藤田孝典氏が話す。

「私どものもとにはここ半年足らずで2000人以上の方からSOSが寄せられていますが、その大半がネットカフェなどを転々として過ごしている10~30代です。彼らに共通しているのは出身家庭の経済的問題。両親は1970年代前半生まれの団塊ジュニア世代が多く、その両親たちが社会に出始めた時期は派遣労働者が増え始めた時期と重なる。不安定な雇用体系が一般化してしまったために経済的余裕がなくなり、子供に早期の自立を促す家庭が増えたと見ています」(藤田氏、以下同)

 こうして家を追い出されてホームレス化した若者には、高齢ホームレスにはない特色がある。

「自立を促されてきたせいか、人や公的機関を頼ろうとしないんです。体を酷使して何とか貧困を脱しようとあがき続ける方が非常に多い。働くことをあきらめて公園などに定住する高齢者とは対照的です」

 実際にはコロナ禍の影響もあって生活困窮者を支援する制度は多数ある。若者のホームレス化を防ぐためにも、支援制度を広報活動が求められる。

<取材・文/週刊SPA!編集部>

【週刊SPA!編集部】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング