1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「本当は初めての彼女なのに…」ウソの恋愛遍歴がバレて恥をかいた26歳男性

bizSPA!フレッシュ / 2021年7月1日 15時45分

写真

「本当は初めての彼女なのに…」ウソの恋愛遍歴がバレて恥をかいた26歳男性

  ますます進んでいる日本人の未婚化・晩婚化。しかも、リクルートブライダル総研が行った「恋愛・結婚調査2019」によると、彼女のいない20代男性の割合は68.3%。しかも、その半数以上が女性と付き合った経験が一度もないことがわかったのです。

孤独 男性

画像はイメージです(以下同じ)

 10年、20年前ならいざ知らず、イマドキの20代男子たちからすれば、この結果自体はそれほど驚くようなことではないのでしょう。ですが、周りに【年齢=彼女いない歴】だと知られるのは恥ずかしいもの。そのため、付き合っている女性がいる、もしくは過去にいた、などとウソをついてしまう方もなかにはいるようです。

◆26年間彼女なしの男性に訪れた春

「10代のころからずっと彼女が欲しかったけど、自分から積極的にアプローチをかけるほどの勇気がなかったんです。女の子と普通にお喋りすることはできますが、こちらは基本受け身なので進展はないですよね。大学時代はもちろん、就職してからも恋人いない歴の記録を更新する状態が続いていました」

 自身の奥手っぷりを自虐的に語るのは、家電メーカーに勤める島崎正則さん(仮名・28歳)。しかし、そんな彼にも26歳のとき、ついに運命的な出会いが訪れます。

 会社の同僚が幹事を務めた飲み会で2歳年上の女性と意気投合。いつものようにその場限りの付き合いだと思っていたら、向こうから「今度は2人で飲みに行きたいですね」とメッセージが

 それでも社交辞令だと思い、当たり障りのない返信に終始していましたが、日程や場所などの具体的な話に及んだため、誘われる形でデートすることになったそう。

◆ついついウソを重ねてしまう…

デート カフェ

「彼女と2度目に食事をした際、向こうから交際を申し込まれて、お付き合いがスタートしました。さすがに私も期待はしていましたが、経験不足からからもう少し時間をかけて様子を見るつもりでした。

 そしたらまさかの相手からの告白ですからね。自分のヘタレっぷりにはつくづく嫌気がさしましたが、夢にまで見た念願の恋人。ベタな言い方になりますけど、やっと春が来ました(笑)」

 でも、島崎さんは彼女に今まで女性と付き合ったことがないと言うことができず、高校時代と大学時代にそれぞれ恋人がいたとウソをついてしまいます

「すると『元カノってどんな子だったの?』『どうして別れたの?』などいろいろと質問してきたんです。さらに『どんな子か写真が見たい!』と言われ、卒業アルバムは実家で、それ以外の写真も全部処分したって新たなウソをつくことになってしまいました」

◆友人が口を滑らしてしまい…

 何度も正直に打ち明けようと思ったそうですが、これが原因で嫌われたらどうしようとの不安もあり、実在しない元カノの話をでっちあげ続けることに。ところが、いつまでもウソを突き通せるわけもなく、ある日バレてしまったとか。

「友達とウチで飲んでいたとき、彼女がアポなしで遊びに来たんです。それでせっかくだから3人で飲もうってなったのはいいんですけど、コイツが僕の『彼女いない歴=年齢』という秘密をうっかり口を滑らしちゃったんです。彼女が突然来ちゃったもんだから、友達に耳打ちして口裏を合わせてもらうこともできなくて……」

 ただし、友人から話を聞いても彼女はダマしたと騒いだり、文句を言うこともありませんでした。

◆ウソだと最初からバレていた?

暴露される男

「それからしばらくして友達が帰った後、家に2人きりになり、ここでずっとウソをついていたことを謝りました。けど、彼女からは『そうなんじゃないかなって薄々思ってた』と言われました。私が元カノのことを聞かれると動揺して、すぐ別の話題に変えようとするなど『いつもと違って挙動不審だった(笑)』って」

 それでも26歳まで彼女がずっとできなかったことを言い出せなかった気持ちを理解してくれて、自分が島崎さんにとって初めて恋人という事実に心なしか嬉しそうだったといいます。

「バレたときは幻滅された、もう終わりだと内心思っていたので、せっかくできた人生初の恋人を失わずに済みました。ただ、もともと年上ということもありましたが、この1件で彼女のほうがますます立場が上になってしまい、完全に主導権をにぎられています(苦笑)。それでもウソの上塗りをしなくてもいいし、すごくラクになりましたけどね」

 今回はウソが発覚しても仲がギクシャクすることはありませんでしたが、これが原因で別れたとあっては目も当てられません。男性にしてみれば恥ずかしさに加え、バカにされたくないとの思いもあるかもしれませんが、相手には初カノであることきちんと伝えたほうがいいかもしれませんね。

<取材・文/トシタカマサ イラスト/カツオ(@TAMATAMA_GOLDEN)>

【トシタカマサ】

ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング