1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

フレッシュネス、30年目の本気。ハンバーガーテイクアウト専門店の生き残り戦略

bizSPA!フレッシュ / 2021年11月2日 8時47分

写真

爽やかな笑顔でチーズバーガーを持つ、株式会社フレッシュネス運営本部業態開発推進部部長・橋本陽介氏

 マクドナルドやモスバーガーなど気軽に入れるハンバーガー屋は相変わらず根強い人気があるが、現在はコロナ禍でも非接触で購入できるテイクアウト専門店が急増している

チーズネスバーガー トゥーゴー

「Cheeseness Burger ToGo(チーズネスバーガー トゥーゴー)」外観(画像提供)

 日本フードサービス協会が発表した「2021年4月度における外食産業の市場動向」の調査によるとファストフードが全体で前回月から2か月連続のプラス17.6%となった。さらに、コロナ禍になる前の2019年4月と比べても、テイクアウトやデリバリー需要のおかげで14.0%アップしている。

◆なぜチーズバーガー専門店を出店?

 そこに新たな挑戦を仕掛けてきたのが、フレッシュネスバーガーを展開している「株式会社フレッシュネス」だ。同社は2021年10月15日にチーズバーガーのテイクアウト専門店「Cheeseness Burger ToGo(チーズネスバーガー トゥーゴー)」を、西五反田に新たなブランドとしてスタートさせた。なぜチーズバーガーなのか? 株式会社フレッシュネス運営本部業態開発推進部部長・橋本陽介氏に取材してきた。

 2021年12月で30周年を迎える株式会社フレッシュネス。新しくブランド展開するなかで、あえてチーズバーガー専門店を出店したワケをこう語る。

「フレッシュネスバーガーとして30年間やってきたなかで、近年、チーズ入りのハンバーガーの人気がグッと上がっていることに気づきました。また、チーズハンバーガーの種類はチェダーチーズがほとんどですが、このチーズを変えることで他と差別化できるのではないかと思ったのがきっかけです」

◆パティに合うチーズ選びに苦労した

チーズネスバーガー トゥーゴー

全部で6種類。チーズはチェダーチーズ、クリームチーズ、ブルーチーズ、カマンベールチーズ、スモークチーズ、そしてチーズなしがある

 フレッシュネスバーガーでもチーズバーガーを扱っているが、橋本氏は「フレッシュネスバーガーのノウハウや知識を活用しながらも、バンズやパティをオリジナルで用意しています」と語る。

 新しくブランド展開するにあたり、メニュー開発では、「パティに合うチーズ選びに苦労した」と言い、「どのチーズが一番パティに合うのか、とんでもない数を試食しました。バンズやパティの美味しさ、チーズの味も際立つ具材の順番には、フレッシュネスバーガーの経験が生きています」と語る。

◆テイクアウトでも包装紙がクタッとしない工夫

チーズネスバーガー トゥーゴー

スタッフ人気No.1なのがクリームチーズバーガー

一番こだわったのはチーズに負けないパティとバンズです。パティをもちもちさせたり、バンズの挽き目を荒くしたり食べ応えが出るものを選定しました。見た目は小ぶりですが、男性でもお腹がふくらむと思います」

 イートインスペースがないテイクアウト専門店ということで、包材にも力を入れた。

「パッケージもものすごくこだわりました。通常は“バーガー紙”で包むのですが、湿気が逃げなくてバンズや野菜がクタッとなってしまう。この包材は通気性のある素材なので、時間が経っても品質劣化がしにくくなり、他には真似できないテイクアウトで美味しく食べる工夫のひとつです

◆お昼をコスパよく楽しんで食べてほしい

チーズネスバーガー トゥーゴー

オーダーはLINEから。完全キャッシュレスで、出来上がった商品は取り出し口から持ち帰る

 フレッシュネスバーガー自体は駅から数分歩いたところにあるイメージだが、今回の「Cheeseness Burger ToGo(チーズネスバーガー トゥーゴー)」は大崎広小路駅(品川区)すぐ近くにあり、山手線・五反田駅からも徒歩圏内。メインターゲットの20代後半から30代のビジネスマンを意識して、内装も少しポップだ。

「チーズをイメージした、男性でも入りやすいキャッチーな黄色のファサードで目を引くようなデザインにしました。ランチが楽しみというよりも、ただお腹を満たすだけの作業になっている人たちにも、コスパよく楽しんで食べてほしいです

「大人がくつろげるバーガーカフェ」がフレッシュネスバーガーのコンセプトだが、Cheeseness Burger ToGo(チーズネスバーガー トゥーゴー)は「くつろげない大人にも、チーズでおいしいひとときを。」を掲げる。

「立地で意識したのはビジネスマンが多いオフィス街ということと、立正大学の学生や住宅街もあり、さまざまな人がいること。そういったところで1号店を出して、チャレンジしたいと思ったのが選定した理由です。今季中にあと2、3店舗、来季はあと20店舗の出店計画を考えています」

◆原価率はなんと65%!コスパ抜群の商品

チーズネスバーガー トゥーゴー

左からチェダーチーズバーガー340円、ブルーチーズバーガー540円、クリームチーズバーガー390円。都内のお店で食べれば普通に830円はしそう

飲食店の原価率を30%以内に収めるのが一般的に良いといわれているが、こちらの店の原価率は「ざっくりですが平均して65%」と、コスパ抜群

「原価率としてだいぶ高いです。フレッシュネスバーガーの場合は単価1000円くらいで、内装にもこだっていますが、今回の新ブランドは客席やレジがない分、人件費や家賃がとことん削れたので、その分を商品にあてギリギリの価格設定ができました

◆ハンバーガー戦争で生き残れるか

チーズネスバーガー トゥーゴー

爽やかな笑顔でチーズバーガーを持つ、株式会社フレッシュネス運営本部業態開発推進部部長・橋本陽介氏

 また、コロナ禍ではフレッシュネスバーガーの店舗閉店が相次き、ショックを受けるファンも多く、SNSで話題になった。橋本氏も「正直、コロナ禍になって打撃を受けました」と語る。

「ショッピングセンターにも出させていただいているのですが、やはり営業自粛や時短営業が大きかったです。フレッシュネスバーガーは落ち着いた空間が強みなので、イートインができなかったことが閉店につながったのではないかと思います。しかし、そこからテイクアウトだけではなく、モバイルオーダーやデリバリーなどで、新しいお客様と接点が作れました」

 最近では鳥貴族がチキンバーガー専門店「トリキバーガー」を発表した。さら日本最古のハンバーガーチェーン店でもあるドムドムバーガーを展開している株式会社ドムドムフードサービスも、プレミアムバーガー「TREE&TREE‘S」を展開。もはや「ハンバーガーの椅子取り合戦」の様相を呈している

 さらに同じテイクアウト専門店として、「ブルースターバーガー」や「ベックスバーガー」も新たに参入している。これについて橋本氏はどう思っているのか。

「確かにテイクアウト専門店としては同じ競合です。しかし、どこも初めてハンバーガー屋をやる企業さんなので、フレッシュネスバーガーのノウハウや経験、そして必要な機器や作業動線などを比べるとうちは圧倒的なものがあります。どのくらい美味しくて、どのくらいのスピードで出てくるかというところでは負ける気がしません。ですがこのあたりには出店して欲しくないですね(笑)」

◆規模は10坪ほどだから出店しやすい

チーズネスバーガー トゥーゴー

レジもなければ座席もない。およそ11坪の店内(画像提供)

 テイクアウト専門店で気になるのが提供時間。立ちっぱなしで待たされるのはゴメンだが、どのくらいのスピードで提供できるのか。

「オープン前に無料配布で500個クリームチーズバーガーを配った時ですが、1分間に4個を完成させられました。専用機械もあるので、おそらく1個20秒を目安に提供できるかと思います」

 テイクアウト専門店なので店内には無駄なものが一切なく、店内の広さは11坪程度。注文した商品は奥の取り出し口に置かれ、ドリンク類の注文時は容器を受け取り、店内にあるドリンクバーから好きな飲み物を注いで持ち帰るスタイルだ

◆後発参入で30年続けられた訳

チーズネスバーガー トゥーゴー

取材に同行した詠編集長が人気のチェダーチーズバーガーをガブリ。「パティが粗挽き肉で肉々しくて濃厚なチーズにマッチしていた」とご満悦

 株式会社フレッシュネスは2016年に外食大手コロワイドグループの傘下に入った。フレッシュネスバーガーをここまで続けられた理由をこう述べる。

「フレッシュネスバーガーは他のファストフード店が真似できない空間や大人がくつろげるカフェとして、アルコールも販売しています。ハンバーガーのカテゴリですが、グルメバーガーに近いクオリティの高いものを約千円で提供できているのが強み。その独自のポジションを崩さずにやってきたのが、30年続けられた理由だと思います」

 橋本氏は最後に「コロナとか仕入れの値上がりとかいろいろ騒がれていますが、自分たちの大切にしてきたものをブレないようにし、引き続きやっていけたらと思います」と語った。

 マクドナルドやモスバーガーの後発参入といわれていたフレッシュネスバーガーは、コロナ禍で危機的状況を迎えていた。今回の新ブランド「Cheeseness Burger ToGo(チーズネスバーガー トゥーゴー)」でV字回復できるか大いに期待だ。

<取材・文・撮影/大川藍>

【大川 藍】

ライター。スイスで滞在中にフリーランスとして目覚める。おつまみ系や占い、インテリア系も執筆中。興味のあるものならなんでも記事にしてしまう遅咲き主婦

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください