芸術家・杉作J太郎:杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載111

ブッチNEWS / 2019年10月11日 16時5分

写真

写真/南海放送PALスタジオより

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の偏差値がぐんとアップする美しさ勉強講座」

111時限目・芸術家・杉作J太郎

 美術館に行って絵を見てきた。美術館に行くのは五年ぶりぐらいだ。芸術家としてお恥ずかしい。というか、芸術家のつもりだったのかよと自分自身からも突っ込みが入るかもしれないがこれがやはりどう考えても芸術家である。ほかのなんでもない。いろんな仕事をしてきたがそれらはすべて生きていくためだった。生活の糧を稼ぐためのことだった。ぼくには妻や子がいないのでもしいたらもっといろんな仕事をして生活の糧としたはずだ。お世話になりました、とやめた仕事もあるが、それをやめてなかったかもしれない。いや、もっと堅実で、月々の収入が保障された仕事を探していただろう。

 妻や子がいないからおもいきった行動もできる。そしてそれは芸術家としては幸いである。

 ぼくは現状、芸術に生活を捧げている。

 たまたま、成り行きでこうなっているのかもしれないが、現状、芸術家である。

 美術館で絵を見てそれがわかった。

 百年も二百年も前のロシアの画家たちが描いた絵であった。

 荒涼な大地。地平線。暗い海。白い波。知らない人。会ったことのない、絶対に会うことのない、むかしの人。青い空。白い雲。深い緑の森。水たまり。朝もや。夜の闇。

 それらが大きなキャンバスに、いや、ぼくの目の前に、時空をこえてひろがる。そこにすべてがあり、すべてが息づく。ぼくが誰であろうと関係ない。とうの昔にこの世を去ったいちども会ったことも夢想したこともない誰かが描いた絵だが、ぼくがその絵を描いたのだとも言える。言葉にするとつまらないがぼくの目はその画家の目なのだ。

 絵の中に夫婦とおぼしきふたりの人間がいた。

 絵に添えられた文言によると画家とその妻である。

 美術館を出たら公園の景色が、入る前と違って見えた。

 夕空の色が景色を染め始めていた。

<隔週金曜日掲載>

写真/南海放送PALスタジオより

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/11月号発売中)で「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! 愛媛のサウナ話!

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
月曜から日曜まで毎日!! 南海放送ラジオで、「杉作J太郎のどっきりナイト7~シーズン2~」放送中。月/21:00~,火水木金/19:00~, 土・日/21:00~(長さは曜日で大きく異なる)。「里咲りさのIn the Rough」「たけやま3.5の顔だけじゃないもん」ほか番組内番組も! アプリ「radiko」のプレミアム会員なら全国で聞けちゃうし、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう!

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

杉作先生のLINEスタンプが発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める男の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング