エスムが超オススメするBLドラマ『チェリまほ』:ドラァグクイーン・エスムラルダ連載332

ブッチNEWS / 2020年10月9日 16時25分

写真

番組ロゴ(公式twitterより)

エスムラルダの「勝手にワイドショー!」

第332回 エスムが超オススメするBLドラマ『チェリまほ』

 10月8日の深夜からテレビ東京系で放送が始まった『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(以下、『チェリまほ』)、ご覧になった方はいらっしゃるかしら。

 これは、豊田悠さんによる漫画を原作としたドラマで、童貞のまま30歳を迎えた主人公・安達が、「体が触れた人の心が読める」魔法(能力)を手に入れ、イケメンで仕事ができる同期の黒沢が、自分に惹かれていることを知ってしまう……というストーリー。

 原作未読ながら、この設定と、安達=赤楚衛二くん、黒沢=町田啓太くんというキャスティングに惹かれ(二人ともかなり好きなタイプ)、前から放送が始まるのを心待ちにしていたアタシ。早速第1話を観てみたんだけど……いい! とてもいい!

 赤楚くんはかわいいし、町田くんはかっこいいし、同性が同性に惹かれることに対するネガティブな描写は(今のところ)一切ないし、これは推せる!

  実はアタシ、自粛期間中、YouTubeで観られるタイのBL(ボーイズラブ)ドラマにどっぷりハマっていたの。最初は、何気なく(というか、サムネに出てくる俳優が好みだったので)『2gether』というドラマを観始めたんだけど、毎回、「次回への引き」が強力だし、胸キュンシーン続出だしで、すっかり夢中になり、ほかのBLドラマにも手を出すことに。タイのBLドラマって、学園もの、ファンタジーもの、サスペンスものと、バラエティ豊かだし、「同性が同性に恋をしたりつきあったりすること」が当たり前のように描かれているところや、カップルを演じた俳優たちが、仲睦まじい写真や動画をインスタなどにアップするなど、ドラマを離れても、ちゃんとカップルのようにふるまってくれる(夢を壊さずにいてくれる)ところも素晴らしいのよ……。

 一方で日本は、漫画や小説のBL作品は種類が豊富なんだけど(タイのBLドラマも、日本のBL作品の影響を受けていそう)、アタシが知る限り、映像作品が少し弱い印象。特に地上波放送の連ドラで「BL作品」と呼べそうなものは、(『同窓会』や『偽装の夫婦』など、同性愛を大きく扱ったドラマはいくつかあったものの)皆無だったのよね。

『おっさんずラブ』のヒットを機に、『きのう何食べた?』など、同性同士の恋愛やカップルの生活を明るく(今までの映像作品は、暗めなものが多かった)肯定的に描く良質な作品が地上波でも放送されるようになり、アタシとしては嬉しい限り。

 LGBTに関する足立区の議員さんの発言が問題視されている昨今だけど、そんなのを吹っ飛ばすくらい、ドラマ『チェリまほ』が名作&話題になりますように! 赤楚くん&町田くんが、仲睦まじい写真とかガンガンアップしてくれますように! これからもアタシ好みのイケメンが登場するBLドラマがどんどん作られますように!(ババア要求多い)

<水曜連載>(今回金曜更新)

図版:番組ロゴ(公式twitterより)

エスムラルダ参加ユニット「八方不美人」
デビューミニアルバム「八方不美人」、2ndミニアルバム「二枚目」発売中! 
楽天ブックス特設CD販売ページ
https://books.rakuten.co.jp/artist/100000000837805/

10/3に延期したライブ「渋谷お初(再)」、公演終了即追加公演が決定!10月18日(日) 17:30開場 18:00開演 /会場:新宿二丁目AiSOTOPE LOUNGE[スペシャルゲスト]嘉門タツオ パスマーケットでチケット販売中。詳細は後述のtwitterで!

JOYSOUNDの新機種で「愛なんてジャンク」本人映像と「流砂の恋」「罰をくらえ愛で」配信中、Youtubeで「流砂の恋/ドリアン・ロロブリジーダ」「ディレンマ/エスムラルダ」「魔法時間/エスムラルダ」、最新曲「地べたの天使たち」ほか大量MV公開!

twitter https://twitter.com/happofubijin
instagram https://www.instagram.com/HappoFuBijin/
公式Youtubeチャンネル(登録してね!)

https://www.youtube.com/channel/UCqKkWYmusKHrfmOQtlWYn8Q

【エスムラルダ:プロフィール】

えすむらるだ…1972年生まれ。94年よりドラァグクイーンとしての活動を開始し、各種イベント、メディア等に出演。2002年、東京都の『ヘブンアーティスト』ライセンスを取得。脚本家・ライターとしても活躍している。著書に「同性パートナーシップ証明、はじまりました。」(ポット出版、共著) 
twitter:@esmralda001

エスムラルダ

連載バックナンバーはこちら →
https://wp.me/p95UoP-4L
(コピペして検索窓に)

おすすめ書籍:「同性パートナーシップ証明、はじまりました。渋谷区・世田谷区の成立物語と手続きの方法」エスムラルダ、KIRA著(ポット出版)
http://books.rakuten.co.jp/rb/135072

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング