「日本ハム・近藤健介の出塁率に注目」 野々垣武志の週刊NONOスポ3

ブッチNEWS / 2020年10月19日 18時10分

写真

旧Koboパーク宮城(現在は楽天生命パーク宮城・イメージ)

週刊NONOスポ

PL学園出身・元プロ野球選手の野々垣武志がパ・リーグを総括(10月18日終了時点)


新型コロナウイルスの感染防止対策で、各球場で収容人数50%の有観客試合で開催中のプロ野球。PL学園出身・元プロ野球選手の野々垣武志がキーマンとなった選手を取り上げて、パ・リーグ6球団の1週間の死闘を振り返ります。(2020年10月19日更新)

<埼玉西武ライオンズ /高橋 光成/チーム成績:3勝3敗>
13日の日本ハム戦に先発し、8回を4安打無失点で今季7勝目を挙げた高橋光成。速球と変化球を駆使してストライクゾーンをいっぱいに使い、危なげない投球で上沢直之とのエース対決を制した。今季は防御率3.87・7勝8敗と負けが先行しているが、この調子なら2ケタ勝利に届くペース。これからの季節は気温の変化などを考慮して、試合前後の体調管理をいかに上手く出来るかが、重要になってくるだろう。

<福岡ソフトバンクホークス/松田 宣浩/チーム成績:6勝0敗>
この6試合では21打数5安打で打率.227・1本塁打・3打点と数字だけ見ると物足りないが、優勝争いの中で勢いを感じたのが松田宣浩のバッティング。16日の楽天戦では3安打・1本塁打・3打点という活躍で、8年連続2ケタ本塁打も達成。やはり、この選手が打つとチームもファンも盛り上がる。

<東北楽天ゴールデンイーグルス/岸 孝之/チーム成績:2勝4敗>
岸孝之が15日のロッテ戦に先発。9回を2安打無失点に抑え、今季4勝目を完封で飾った。2年ぶりの完封勝利は2安打13奪三振と、ほぼ完璧な投球内容だった。直球は勿論良かったが、特に良かったのがチェンジアップ。左打者の外角低目にみごとにコントロールし、ほとんどの打者がタイミングが外されていた。今季の成績も防御率3.74・4勝0敗となり、かつてのエースが輝きを取り戻すきっかけとなった試合だった。

<千葉ロッテマリーンズ/藤原 恭大/チーム成績:2勝3敗 ※1試合中止>
ここ5試合で20打数5安打、打率.227・2本塁打・2打点の藤原恭大。16日の楽天戦では初回、14日に続いてシーズン2本目となる、先頭打者本塁打を放った。昨シーズンはわずか6試合の出場に終わったが、今シーズンは試合に出る度に打席での対応が良くなっている。特にツーストライク後にポイントを近くして長くボールを見ることによって、簡単に打ち取られなくなってきている。速いボールは逆方向にファールで逃げ、甘い変化球が来たら引っ張ることもできるので、相手投手には嫌な打者になってきている。今シーズンは規定打席外だが、打率.294・2本塁打・4打点という成績を残している。

<北海道日本ハムファイターズ/近藤 健介/チーム成績:3勝2敗 ※1試合中止>
今シーズン、打率.343でリーグ2位につけている近藤健介。ここ5試合でも19打数8安打で打率.421・7打点と打ちまくった。注目は15日の西武戦で、5打数5安打4打点、4本の2塁打を放った。
近藤はやはり選球眼の良さがずば抜けている。投手がストライクからボールになる球で誘っても打ちに行かずに見逃す。投手がストライクを取りに来たところを狙うというパターンで、断トツでリーグ1位の出塁率.471を誇っている。また近藤は調子を崩してもボール球を振らないので、四球で出塁することが出来る。事で大崩れなく微調整して調子を上げられる所だろう。相手には脅威でしかないだろう。

<オリックス・バファローズ/張 奕/チーム成績:1勝5敗>
張が17日の西武戦に先発し、6回を3安打0失点で今季2勝目を挙げた140km台後半の直球に、フォークを織り交ぜて8奪三振で西武打線を翻弄。この日のメットライフドームでは、自身の故郷でもある、台湾の魅力をPRする「台湾デー」と題したイベントを実施。敵地ながらホームゲームのような快投で、チームの連敗を4でストップする活躍だった。今シーズンの成績は防御率3.20・2勝2敗。先発の柱の一角としてしっかりと活躍している。

(セ・リーグは同日更新の第4回で/次週更新につづく)

●プロフィール
文・野々垣武志(ののがき たけし)
1971年7月8日生まれ、奈良県桜井市出身。1989年にPL学園からドラフト外で西武ライオンズに入団。同期入団は、ドラフト1位の潮崎哲也、2位の鈴木哲、3位の大塚光二、4位の宮地克彦ら。主に内野手として6年間プレーし、1995年にトレードで広島東洋カープに移籍し、代打の切り札として活躍した。2001年からはダイエーホークスに2年間在籍。その後は台湾プロ野球の誠泰太陽に移籍し、14年間の現役生活に幕を下ろした。現在は野球指導者、YouTuberとして活躍している。

◆PL学園出身 元プロ野球選手の野々垣武志のおもしろトーク
≫YouTube チャンネル「恋するスポーツ ~PL学園・元プロ野球選手 野々垣のトークCH~」
チャンネル登録よろしくお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCm9qnRFEh1X978GXf519P0g

◆「恋するスポーツ」Twitter
≫「恋するスポーツ」Twitter(@WillmediaS)
スポーツに関する情報、YouTubeチャンネル配信情報、プレゼント情報などをご案内しています!
https://twitter.com/WillmediaS

※記事バックナンバーページは準備中です

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング