石田ゆり子さんの思い出(20):杉作J太狼XE「美しさ勉強講座」連載140

ブッチNEWS / 2020年11月27日 19時30分

写真

写真/2016年2月25日・『僕だけがいない街』完成披露試写会

軟弱な男たちの姿に見かねて、あの先生が立ち上がった!
杉作J太狼XE先生の「男の魅力がぐんとアップする美しさ勉強講座」

140時限目・石田ゆり子さんの思い出(20)

 石田ゆり子さんが宝くじのCMに出ている。厳密には「BIG」というくじのようだ。ゆり子さんの「BIG」の幟(のぼり)は宝くじ売り場の近くにある。ポスターも貼られている。その吸引力で宝くじ売り場に向かうことは多い。ゆり子さんが「BIG」のCMをするまではほとんど宝くじは買ったことがない。一年に一度ぐらいだろうか。いや、二年に一度ぐらいかもしれない。関心がないわけではないが俺の場合、買っても当選発表の頃にはその宝くじがどこに行ったかわからなくなってしまうのである。これまでの生涯、すべてそうだったとは言わない。何度か見たこともある。劔樹人くんと犬山紙子さんの結婚式のとき。たしか結婚パーティ参加者全員、帰りに宝くじをもらった。違うだろうか。違ってたらすみません。100円のくじ一枚だったがそれはちゃんと気にしていた。はずれだった。ちなみにそのパーティのビンゴで10万円が当たった。その10万円の入ったのし袋は大切にしまいすぎたのかもしれないがいまではどこにあるかまったくわからない。まるで財宝である。もういまではあるのかないのかわからない。ただ当時の関係者によると俺が10万円獲得したことだけは事実のようである。

「BIG」もいちど買った。これは大切にした。なんせ10億円以上になるかもしれない紙切れである。明智小五郎美女シリーズのように部屋の中の目につくところにしばらく置いてあった。だが日が経つにつれ風に飛ばされたりしたらふつうの紙切れと区別がつかなくなって棄ててしまうと案じた俺は「BIG」を常に持ち歩くようにした。それがいけなかった。ノートとか手帳とか本とか、なにかに挟んだのだと思うがそれがわからなくなった。が、それでいいと思った。当選発表を確認するのが怖かったのである。はずれが確定するまで期待はかすかでも存在する。10億円以上の期待値が簡単に持てることなどほかではまずない。俺は拝金主義ではないが10億円あれば映画も作れる。とはいえ。今日、このあと宝くじ売り場が併設された銀行に行く。「BIG」を購入するつもりである。この「BIG」の話は次回に続きます。

<隔週金曜日掲載>

写真/2016年2月25日・『僕だけがいない街』完成披露試写会

杉作J太狼XE twitterアカウント
https://twitter.com/otokonohakaba

杉作J太狼XE監督作品 映画「チョコレートデリンジャー」twitterアカウント
https://twitter.com/choco_derri2017

・雑誌、実話BUNKA超タブー(月刊/毎月2日発売 12月号が発売中 1月号は11月2日発売でコラム「熱盛サウナおやじの伝言」連載中! コンビニ・書店・ネット書店にてぜひ!(電子書籍版でバックナンバーもお読みいただけます)

【著者最新刊のお知らせ】
東映実録バイオレンス 浪漫アルバム(徳間書店)
【全国書店・ネット書店で発売中】杉作J太郎・植地毅 著
https://books.rakuten.co.jp/rb/15332613/

【ラジオのお知らせ】
週に5回!! 愛媛・南海放送ラジオで、「電撃!杉作J太郎のドッキリないと5」放送中。火・水・木・金/19:00~21:30, 土/21:00~23:00。アプリ「radiko」のプレミアム会員なら全国で聞けちゃうし、タイムシフト(あとから聴くこと)もできちゃう! 先生の声に浸っちゃおう!

◎ラジコプレミアム詳細:http://radiko.jp/rg/premium/
◎番組詳細:https://www.rnb.co.jp/radio/j-taro7/
◎番組twitter:https://twitter.com/jtaro_night

【杉作J太郎松山サミット 次回2020/11/30】
松山からオンライン生配信! チケットはPeatixで発売
https://blog.rnb.co.jp/matsuyamasummit/

【杉作先生のLINEスタンプ】
発売中です。なんと、キャラクターが動くのです。これは衝撃!

「動く!杉作J太郎のあなたに捧げるスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1293340

動かないほうがいいという方はこちら。
「杉作J太郎の あなたの笑顔が見たいスタンプ」
https://store.line.me/stickershop/product/1295630

【杉作J太狼XE:プロフィール】
すぎさく・じぇいたろうXE
漫画家。愛媛県松山市出身。自身が局長を務める(男の墓場改め)狼の墓場プロダクション発行のメルマガ、現代芸術マガジンは週2回更新中。著書に『応答せよ巨大ロボット、ジェノバ』『杉作J太郎が考えたこと』など。

おすすめ本:Jさん&豪さんの世相を斬る!(残侠風雲編)@ロフトプラスワン(ロフトブックス)
http://books.rakuten.co.jp/rb/13832873/

ここまでの話がわかる、連載バックナンバーはこちら→
https://wp.me/p95UoP-3Z(URLがリンクしないサイトでごらんの方は、URLをコピペして検索窓に)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング