完全に尻に敷いてる!? 石原さとみと“腰が低い恋人”との関係性

文春オンライン / 2019年5月2日 11時0分

写真

三十路を過ぎて妖艶さがアップ ©スポーツニッポン/ゲッティ/共同通信イメージズ

「もともと結婚願望は強く、今の恋人とも結婚に向けて進みたいようです。早くも“鬼嫁”ぶりを発揮しているという話も聞きますが……」(芸能関係者)

 意外なキャラを証言されるのは、高視聴率女優となった石原さとみ(32)だ。

◆ ◆ ◆

 7月クールでは、ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系火曜22時)に主演。自己中心的で従業員を振り回す、フレンチレストランのオーナーを演じる。

「9月には舞台の主演が控え、ドラマの撮影は前倒しで4月から始まっています。さらに、来年の4月クールでフジテレビでの主演が内定しており、現在、各局とも最もキャスティングしたい女優です」(民放関係者)

 そんなモテモテの石原の目下の恋人が、「週刊文春」がスクープした昨年4月の沖縄旅行の相手であるIT企業「SHOWROOM」代表取締役の前田裕二氏(31)だ。

「同社はアイドルなどのライブ配信サービスをしており、ファンは『ギフト』という有料アイテム、つまり“投げ銭”を送って応援できる。前田氏は秋元康氏に気に入られ、AKBグループのアイドルが参加したことで視聴者が一気に広がりました。本人も小学生の頃から路上ミュージシャンで生活費を稼いだ苦労人です」(経済部記者)

 かたや石原は“女優らしい”性格。

「ドラマや映画の現場では、『あれ、頂戴』『あれ、持ってきて』とスタッフを使用人扱いするので、現場の評判はあまり良くありません」(前出・民放関係者)

 さらには1歳下で腰が低い恋人を完全に尻に敷いているという。

「去年、日テレの『高嶺の花』に主演していたときには、仕事で前田さんが日テレに行くと、必ずドラマのポスターを写メするように命じていました。また、前田さんがある特番に出演したときに、横に座ったAV女優と話しているのが映り、それを見た石原さんは烈火のごとく怒ったそうです」(前出・芸能関係者)

そんな前田氏の「NGワード」とは?

 そんな石原の束縛に前田氏は隠れてコッソリ……ということもないという。

「秋元さんの人脈で会食をすることも多い前田さんは、若い女性が同席することもしょっちゅう。しかし、浮ついた態度を取ることは全くないそうです」(前田氏を知る人物)

 前田氏は3月9日に放送された『世界一受けたい授業』(日テレ系)に出演し、ビジネス成功の元となったメモをつける習慣を紹介。そこでくりぃむしちゅーの有田哲平から、

〈どうやったら、女優とつきあえるのか?〉

 とメモ書きでイジられる場面もあったが、手を叩いて笑う余裕ぶりを見せた。

 そんな前田氏にも、NGワードがあるという。

「SHOWROOMのイベントで、取材に来たマスコミに注意書きが配られ、『投げ銭』『DeNA傘下』という表現を使わないようにとあった。直接配信者に送金するわけではない、SHOWROOMという会社に焦点を当てたい、というのが理由ですが、知名度の高まりに伴い、ブランディングに神経を尖らせている」(前出・経済部記者)

 イメージを気にするあたり、女優の夫の自覚が芽生えてきたようである。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年5月2・9日号)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング