歌手・岩崎良美(58)が産婦人科名医と離婚していた

文春オンライン / 2019年6月19日 16時0分

写真

歌手の岩崎良美 ©共同通信社

 歌手の岩崎良美が昨年、3歳年上の産婦人科医A氏と離婚していたことが「週刊文春」の取材でわかった。

 岩崎とA氏は5カ月の交際を経て、2011年10月に結婚。A氏は都内の大学病院に勤める産婦人科医で、日本医師会の重職にも就く名医として知られている。

「A氏とは“動物好き”という共通点があった。リフォームした新居を構え、それぞれが飼っていた猫も一緒に生活を始めました」(芸能デスク)

 しかし去年、結婚7年目にして破局を迎えていた。

「ご主人が岩崎の“自由奔放さ”に呆れて三下り半を突き付けた。立場ある名医の妻役をうまくこなせなかったようです。飼っていた3匹の猫も『結婚生活を思い出すのがイヤだから』と知り合いに譲ったみたいです」(岩崎の知人)

 岩崎は小誌の取材に対し、「(離婚したのは)去年です。まあお互いに性格不一致ということで」と答えた。

 6月20日(木)発売の「週刊文春」では、離婚に至った経緯や理由、岩崎の最近の生活ぶり、姉の歌手・宏美との関係などについて詳報する。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年6月27日号)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング