三代目JSB・今市隆二が沖縄・石垣島でナンパ女性に酒をぶっかけ泥酔トラブル【現地取材】

文春オンライン / 2020年1月19日 17時0分

写真

三代目JSB今市隆二 ©時事通信社

 2020年1月5日、沖縄県石垣市内のカラオケバーにて「三代目 J SOUL BROTHERS」のメンバー今市隆二(33)が同席した女性に酒をぶっかけ、トラブルに発展していたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。酒を人の身体にかける行為は暴行罪に問われることもあるという。

 今市といえば「三代目JSB」のメインボーカル。クールキャラとセクシーな歌声で多くの女性ファンを魅了し、グループ内でも1、2を争う人気メンバーだ。

「2010年、応募総数3万人のオーディションから合格したシンデレラボーイで、グループ加入前までは工事現場の作業員だった。高校中退し、18歳から金属の溶接に関わる仕事をしており、番組では『歌うガテン系』と紹介されていた。オーディション合格を機に『夢を追うため』と、7年間付き合った彼女と別れたというエピソードはファンの間では有名です。泥酔するようなイメージはなく、”謙虚なボーカリスト”という印象です」(スポーツ紙記者)

勝負の年の始まりに“事件”は起きた

 三代目JSBの所属事務所「LDH」にとって2020年は6年に1度のファンへの祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」が年明けとともにスタートし、多くのビッグイベントやサプライズ企画が予定されている。今市としても、1月15日にはソロアルバム「ZONE OF GOLD」をリリース。1月23日からは登坂広臣(32)とともにドームツアーを開催する。まさに勝負の年の始まりに“事件”は起きた。

 2019年を福岡でのカウントダウンライブで締め括った今市。他のLDHファミリーやスタッフらと遅めの冬休みを過ごすために石垣島を訪れたのは、年明けの2020年1月4日だった。久しぶりの休みに今市は大はしゃぎだったという。

「石垣島はもともとLDH社長のHIROと上戸彩夫妻が頻繁に訪れる”行き付けのリゾート”。その関係でLDHグループのタレントもよく来るのです。4日も居酒屋を貸し切りにし、LDH所属タレントや先輩ファミリー、さらに偶然、島を訪れていたジャニーズタレント夫妻も合流。合計8~10名ほどで新年会が行われました。皆、『玉の露』という泡盛をずっと飲んでいましたが、最後はレモンサワーで乾杯していました」(店舗関係者)

酔った今市は「俺についてこい!!」

 一次会を終えると先輩メンバーと別れた今市は、ラッパーの友人とキャバクラに出発。

「今市さんは、席についたときには、もう呂律が廻っていなかった。私はリゾートバイトでこの店に来ているので、『もともとは東京なんですよ』と話すと、不機嫌そうに『それなら東京で飲んでるのと同じじゃん。ハメ外せないじゃん』って。何でもグループ内で“キャバクラ禁止令”が出ているみたいなんです。締めにラーメンを食べたそうですが、ホステスの女の子たちを連れていって、ラーメンをご馳走したようです」(接客したホステス)

 翌日も今市は南国の繁華街で羽を伸ばしていた。地元スナック、ガールズバーをハシゴし、立ち飲み屋の店先で女性客・A子さんをナンパした。

「A子さんは20代の島民で小柄な和風美人。もともと今市さんのことも知っていたようで、興奮していました。そのうち、今市さんが酔って『俺についてこい!!』と叫び、A子さんと腕を組んで、数人で繁華街に消えていきました」(A子さんの知人)

泣いて怒ったA子さん。一体何があったのか?

 近所のカラオケバーの個室に入った今市とA子さんら男女数人。だが、1時間後には打って変わって、激怒したA子さんがカラオケバーから出てきたという。

「彼女はよほど悔しかったのか、泣いて怒っていました。聞くと、カラオケの順番が回ってきたので、彼女が得意な洋楽を歌い出したら、急に今市さんから酒をぶっかけられたのだそうです。グラスが飛んでくる勢いだったようで、A子の顔や洋服はビショビショでした。

 もともとA子も気が強いので、今市さんに強く詰め寄ったのですが、取り巻きのコワモテ男性に逆ギレされて店を追い出されたそうです。今市さんは我に返り、『故意ではなかった』と謝ったそうですが、彼女は『許さない』と目を真っ赤にしてすごい剣幕でした。相当ショックだったのだと思います」(同前)

 A子さんが店を出された後も、今市のカラオケの宴は深夜遅くまで続いたという。

法律上は「暴行罪」に問われる可能性も

 今回の事件、法律上では「暴行罪」に問われる可能性がある。木川雅博弁護士によると、

「暴行とは法律上、『人の身体に対する不法な有形力の行使』と解釈されています(1954年8月20日等、最高裁判決)。わかりやすく言えば、同意がある場合や、正当防衛が成立する場合など適法といえるケース以外で、人の身体に向けた直接の攻撃は全て暴行罪にあたりますので、故意に酒をぶっかければ暴行罪にあたるといえます。酒をかけたことで即逮捕・起訴されるという可能性は低いのですが、過去には奈良県葛城市の市長にホースで水をかけた男性が逮捕されるなど(2017年)、複数の逮捕事例が存在しています」

 沖縄県でも2003年、村議に酒をかけたとして県内の村長が逮捕された事例がある。

 後日、A子さんのもとには今市の関係者を介し、EXILEのCDや書籍といった大量の「LDHグッズ」が届けられた。A子さんは謝罪を受け入れたという。

「EXILEや後輩のLDHグループの男性メンバーたちは地方の夜の街で派手に遊ぶので、多くの目撃談が聞こえてきます。酒や女性のトラブルも頻発しており、南国では特にやらかしがち。東京を離れ、周囲の目を気にせず羽を伸ばせるハワイやロスなどでは特にトラブルが多いようです」(芸能デスク)

LDHは「本人も深く反省しております」と回答

 LDHに事実確認を求めると、書面で以下の回答があった。

「事実関係については詳らかでない点もございますが、酔余ご迷惑をおかけしたようで、深くお詫び申し上げます。本人も深く反省しております。弊社では日頃からコンプライアンスの徹底に心がけておりますが改めてこれを徹底し、今回のようなことがないよう再発防止に努めたいと思います」

 ファンの間では「最近、デビュー当時よりも声が出ていない」と心配されていた今市だが、雨降って地固まる、となるか。

 1月19日(日)21時より放送の 「直撃!週刊文春ライブ」 では、取材担当記者が“事件”の詳細を解説する。

(「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング