「ポスト安倍」人気に異変 安倍首相は3位転落、1位は石破茂、では2位は?――「次期首相」アンケート

文春オンライン / 2020年6月18日 6時0分

写真

左から北海道知事・鈴木直道、東京都知事・小池百合子、大阪府知事・吉村洋文 ©AFLO/時事通信社

 安倍晋三首相(65)は2021年9月に自民党総裁任期満了を迎える。新型コロナの影響で経済悪化の底が見えないなか、給付金の遅れや“アベノマスク”に不満が募り、黒川弘務前東京高検検事長が賭けマージャンで辞任したことも反発を招いた。世論の信頼を損ね、「安倍1強」が揺らいでいる。

 一方、このコロナ危機で、脚光を浴びたのが首長たちだ。2月に独自の緊急事態宣言を出して、存在感を示した鈴木直道・北海道知事(39)。自粛をめぐり、国と渡り合った小池百合子・東京都知事(67)。そして出口戦略「大阪モデル」を出した吉村洋文・大阪府知事(45)など、各知事のリーダーシップに注目が集まった。

 自民党では、新型コロナ対策担当相として最前線に立ち続ける西村康稔経済再生担当相(57)が知名度アップ。他に「ポスト安倍」として報じられるのは、政権批判を先鋭化させる石破茂元幹事長(63)、禅譲路線といわれる岸田文雄政調会長(62)、ブルーインパルス都心飛行を指示した河野太郎防衛相(57)、第1子が誕生で育休を取得した小泉進次郎環境相(39)、経済誌で「人生相談」連載を始めた菅義偉官房長官(71)もクローズアップされる。

 そこで『文春オンライン』では、緊急アンケート「安倍晋三内閣を支持しますか?」「次期首相になってほしいのは誰ですか?」(選択肢は下記)を実施。4日間(6月2日~5日)で投票総数は1018票、10代~90代の幅広い世代の男女から回答が集まった。その結果を発表する。

―― 安倍晋三内閣を支持しますか?

―― 次期首相になって欲しいのは誰ですか?

・安倍晋三(4選)
・石破茂
・加藤勝信
・岸田文雄
・小泉進次郎
・河野太郎
・西村康稔
・菅義偉  

・小池百合子(東京都知事)
・鈴木直道(北海道知事)
・吉村洋文(大阪府知事)
・その他

「ポスト安倍」まさかの2位は……?

「次期首相になってほしいのは誰ですか?」の結果に移る( #2で「支持率」の結果を公開中 )。

 346票と堂々の1位になったのは、石破茂元幹事長だった。首相と距離を置く石破氏だが、あらためて「ポスト安倍」人気の高さを示した。

 そして2位には“非国会議員”ながら、191票を集めた吉村洋文知事がランクイン。コロナ対策で一気に認知度を上げた。さらに首長では、小池百合子知事が5位(45票)、鈴木直道知事も8位タイ(25票)と一定の支持を得ている。

 安倍首相・4選(89票)は3位だった。4位には独特のSNS戦略で支持層を広げる河野太郎防衛相(81票)。6位に安倍首相が後継者に見込んでいるとされる岸田文雄政調会長(31票)。

 7位は選択肢に入っていなかった「れいわ新選組」山本太郎代表(45)が28票で食い込んだ。以下8位タイに菅義偉官房長官(25票)、10位に小泉進次郎環境相(23票)が続く。その他の候補者は票が割れた。

 なお文春オンラインでは昨年末にも、 「ポスト安倍」アンケートを実施 している。その際は1位石破茂氏(302票)、2位安倍首相・4選(176票)、3位河野太郎氏(92票)、4位小泉進次郎氏(79票)、5位岸田文雄氏(43票)という結果だった。

 2つのアンケート結果を比較すると、石破氏がポスト安倍レースの票を固めた一方、安倍首相から票が離れた。また今回選択肢とした首長が支持を集めていることも分かった。(この結果を受けて、解説記事< #3「ポスト安倍」人気1位 “石破茂総理”誕生への条件は? >、< #4 「ポスト安倍」人気4位 河野太郎にブロックされた私が痛感した「太郎が首相になるために足りないもの」 >をそれぞれ公開中)

 ではそれぞれの候補を推す理由を見ていく。

【10位 小泉進次郎氏 23票】

「小泉さんの言う事なら聞いてもいいかなと思えるから」(40歳・女性)
「政治は将来の事を決めるから若い人が中心になってやるべきだと思うので」(44歳・男性)
「しがらみがない、若手の進次郎を押します」(57歳・男性)

【8位タイ 鈴木直道氏 25票】

「北海道での迅速なコロナ対応に好感が持てる」(50歳・女性)
「国も動いていない時から、危機感を持ち率先して動いている」(54歳・女性)
「苦労人で、誠実そうな性格がわかるから」(45歳・男性)
「コロナウイルス騒動で最も冷静に判断を下し対応したと思う」(56歳・男性)

【8位タイ 菅義偉氏 25票】

「官僚組織にも睨みの利く、パワーのある政治家が必須」(45歳・男性)
「世襲議員は反対。苦労人で党内の人望もある菅さんを推す」(57歳・女性)
「人間的には石破さんがいいけど、政策的なことは、安倍さんを近くで見ていた菅さんがいいと思う」(56歳・女性)
「そろそろたたき上げの首相が見たいです」(41歳・男性)

【7位 山本太郎氏 29票】

「弱い立場の人の味方になってくれるのは、この人しかいない感じなので、今は可能性が 低くてもいずれなってほしい」(57歳・女性)
「国民の目線で政治を考えている。これまでにない政治家のタイプだから」(70歳・男性)
「今までの常識ではとらわれない政治家。それが山本太郎」(54歳・男性)
「もう、利権政治はまっぴらです。苦しむ人と共に歩める人を首相にしたい」(73歳・女性)

【6位 岸田文雄氏 31票】

「政策通でインテリジェンスを感じる。リーダーシップに物足りなさを感じるが、地位が人を作っていくだろう」(67歳・男性)
「自民党のなかでは、リベラルだから」(72歳・男性)
「広島県選出議員だから」(53歳・男性)
「コロナ後の世界が混迷する中で、日本の存在力を示す政策を打ち出す能力が岸田さんにはあると思います」(73歳・女性)

【5位 小池百合子氏 45票】

「気品がありながらも上から目線ではなく寄り添う姿勢や、どんどん改革を進めていき実際に成功している姿をみると、『この人に国のリーダーになってほしい』と純粋に思う」(17歳・女性)
「古い政治、派閥、しきたりに囚われない新しい政治をしてくれそう」(22歳・女性)
「もうそろそろ女性の首相が出てもいいのでは? 元キャスターだけあって、言葉がはっきりしているので信頼できます」(42歳・女性)
「国会議員に首相が務まる人材がいない。与野党ともに」(65歳・男性)
「コロナウイルスへの対応が政府よりも敏速、適切な感じがしました。国際的な経験も豊富な様なのでぜひ首相になってもらいたい」(69歳・男性)

【4位 河野太郎氏 81票】 < #4 「ポスト安倍」人気4位 河野太郎にブロックされた私が痛感した「太郎が首相になるために足りないもの」 >公開中

「河野さんは閣内で実績をあげつつも自分のスタンスがあると思います。SNSで若い世代のひとたちの関心もつなぐ巧者。次代のリーダーにふさわしい」(67歳・男性)
「河野大臣の父上、河野洋平氏もよい政治家でした」(65歳・男性)
「SNSを頻繁に更新し、国民に不利益なことがないようにと注意喚起もしてくれたりしているから」(26歳・女性)
「庶民の空気が読めそうだから(ツイッターのつぶやきの内容で知るレベルですが)」(49歳・女性)
「これらの候補者の中で1番ITに強いのは間違いなく河野太郎である。アフターコロナ=デジタル化の推進と捉え、リーダーシップを発揮してくれそう」(33歳・男性)
「YouTubeでわかりやすい話をしていた。国民に分かって貰える政策が出来ると思う」(35歳・女性)
「ブルーインパルスに感動した。心がある政治家だと思った」(50歳・女性)

【3位 安倍晋三首相(4選) 89票】

 7年半という長期政権になり、他の人には任せられないという声が目立った。

「選択肢からこの混乱を終息させうる候補者が見当たらない」(64歳・男性)
「他の候補はイメージできない」(70歳・男性)
「河野氏、小泉氏、吉村氏は、まだ経験が不足しており、現状では他に任せられる人材がいないから」(67歳・男性)
「他に誰がいます?」(58歳・男性)

「非常時に国のトップを一時の政争で簡単に変えるべきではない」(31歳・男性)
「コロナ対策は初めての経験、誰がトップでも混乱を招いていたと思う。10万円の給付金制度を実行して頂けて助かりました」(32歳・女性)

 憲法改正を期待する意見も。

「まだ憲法改正を実現させていない」(65歳・男性)
「憲法改正を実現してほしいから。リーダーシップを発揮して、成果を上げてきたと思う」(53歳・女性)
「憲法改正をしようとしている人は他にいない」(70歳・男性)

【2位 吉村洋文氏 191票】

「ポスト安倍」人気で急浮上した吉村知事。やはり今回のコロナ対応で一気に知名度を上げたようだ。

「私利私欲を捨てて、府民のために一生懸命戦っている。吉村知事の目が物語っています」(62歳・女性)
「真のリーダーシップが取れる人。隣の兵庫県に住んでいると、コロナの対策が的確に次々に実施され、羨ましい限りです」(65歳・男性)
「大阪モデルの構築で名を挙げた。西村さんともやりあった後、さっと身を引く勇気もある」(50歳・男性)

「若さ」を理由にあげる人も多かった。

「若くて実行力のあるこの人しかいないから」(62歳・女性)
「国会に若さでアタックしてほしいです」(47歳・女性)

 橋下徹氏の名前を出す意見も。

「日本維新の会を支持しているから。さすが橋下徹の後継者だと思う」(59歳・男性)
「橋下徹の入閣とセットで政権を担う前提で期待感があります」(46歳・男性)

 現実的には可能性は低いのは理解しているという声もあった。

「吉村氏が次期首相になれるポジションにない事は分かってるが、希望する首相像として選択した」(54歳・男性)
「現実味のない話かもしれませんが、政治がワクワクするものになるとしたらこの人かなと思いました。与野党民間ミックスのドリームチームの内閣が見てみたいです」(45歳・男性)

【1位 石破茂氏 346票】< #3「ポスト安倍」人気1位 “石破茂総理”誕生への条件は? >公開中

 何より“安倍政権との距離感”をあげる人が多かった。

「野党の国会議員は政権を担当するほどの気概は無いので、党内野党的な石破茂に期待したい」(66歳・男性)
「自民党で安倍総理と距離をおいている石破さんなら気持ちを引き締めて政治を行ってくれるのではないか」(42歳・男性)
「安倍総理とは対極にあると思うので」(34歳・女性)
「とりあえず現実的な線で、安倍政治を否定して欲しい」(57歳・男性)
「永らく耐えてきた、今度はやってくれるでしょう」(99歳・男性)

 石破氏の語る政策を評価する意見も。

「自民党の中で一番まともな政策案を持っているから」(71歳・男性)
「至極まっとうな意見が多い。防衛論議についても、他の人よりも識見が抜きんでていると感じる」(47歳・男性)

 また説明の仕方・人柄への期待も高かった。

「論理的で客観性があり、説明が分かりやすく、根拠がしっかりしている」(45歳・男性)
「論旨がはっきりしていて首尾一貫している。誠実な人柄が好もしく感じられる」(85歳・男性)
「防衛大臣の時から落ち着いている方で好きなので」(42歳・女性)
「常に地方を巡って、国民の声を聞いている。何より語る言葉が信用できる」(60歳・男性)

< #2 安倍晋三内閣の支持率はまさかの「21.6%」――文春オンライン6月調査 >
< #3「ポスト安倍」人気1位 “石破茂総理”誕生への条件は? >
< #4 「ポスト安倍」人気4位 河野太郎にブロックされた私が痛感した「太郎が首相になるために足りないもの」 >

安倍晋三内閣の支持率はまさかの「21.6%」――文春オンライン6月調査 へ続く

(「文春オンライン」編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング