「もう少し待ちなさいと…」カープ小園と結婚したユーチューバーの祖母が明かす素顔

文春オンライン / 2021年2月3日 16時0分

写真

これから正念場の小園 ©共同通信社

 1月25日に結婚を発表した広島東洋カープの注目株、小園海斗内野手(20)の相手が、18歳のユーチューバー・渡辺リサであることが、「週刊文春」の取材で分かった。

 お相手の渡辺リサは、ブラジル人の父と日本人の母を持つハーフで広島県出身。2016年から雑誌「Popteen」の読者モデルとして活躍し、現在、インスタグラムのフォロワー数は27万人、動画投稿アプリ「TikTok」のフォロワー数は120万人を誇るインフルエンサーだ。17歳のときに未婚のまま女児を出産し、シングルマザーとして育ててきた。妊娠したことを相手男性と一緒に動画で公開し、その後相手の浮気が原因で別れたことも明かしている。そんな彼女が今年1月28日にはインスタグラムで婚姻届や指輪の写真を添えて「私事ですが、先日入籍しました」と投稿していた。

 小園は2018年のドラフトで4球団から1位指名され、報徳学園高校からカープに入団。プロ1年目は58試合に出場し、ホームランを4本打ったが、2年目は3試合の出場で安打0。今年の春キャンプでは2軍スタートとなった。

 リサの祖母が、週刊文春の取材に対し、2人の結婚を認め、こう語った。

「結婚はもう少し待ちなさいと言ったのですが、私の言うことなんて聞きませんから(笑)。リサちゃん、足を引っ張ったらいけないよ。あなたがサポートしなきゃいけないんだよと言ったら、『わかっちょる!』と」

 祖母の家に小園が遊びに来たこともあったという。

「1年くらい前につれてきました。この人が野球選手!? というくらいに普通に話す好青年です。(リサの)子供もとても可愛がってくれる。ただ手を挙げてバンザイとはとても言えません。小園さんのことが心配です」

 2月4日(木)発売の「週刊文春」では、「Popteen」読者モデル時代のリサと同誌の看板モデルだった藤田ニコルとの“バトル”や、流出したリサと小園の動画の内容などを詳報する。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年2月11日号)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング