《復縁真相》小倉優子(37)が別居夫を追って都心から“子連れ転居”。それでも夫の帰宅先は…〈離婚危機1年〉

文春オンライン / 2021年2月12日 17時0分

写真

歯科医の夫の近くに新居を選んだ小倉優子

「お子さんが転園してきたのは、2月の初めでした。最初は気付かなかったのですが、送り迎えの時にママをよく見たら、ゆうこりんで驚きました。気さくで芸能人ぶったところもなく、もう周りのママ友たちと打ち解けていますよ」(幼稚園保護者)

 

 2018年末に再婚したばかりの歯科医のA氏(40代)との離婚危機が伝えられていたタレントの小倉優子(37)。

 今年2月、「文春オンライン」特集班が彼女の姿を見かけたのは、それまで住んでいた都心部のマンションではなく、A氏の職場からも程近い、閑静な高級住宅地だった。

7月の第3子出産後には“復縁説”も

 小倉といえば、A氏との再婚後、前夫との間に生まれた8歳の長男と4歳の次男とともに暮らし、人気ママタレントとしての地位を確立。数多くのバラエティ番組や情報番組に出演していたほか、家庭的なイメージを活かして、お弁当や洗濯洗剤のCMでも活躍していた。

 ところが、昨年3月に離婚危機が発覚。当時小倉はA氏との間にできた第3子の妊娠を発表したばかりだった。

「A氏は、妊娠中のゆうこりんに小言を言われたことに腹を立て、一家で住むマンションを飛び出し、近所の別のマンションに1人で引っ越してしまったんです。A氏は弁護士を立てて、ゆうこりんに離婚を迫ったのですが、ゆうこりんは首を縦に振らなかった」(小倉の知人)

 それでも、小倉が昨年7月、A氏の子どもである第3子を無事に出産した後には“復縁説”も報じられた。スポーツ紙記者が解説する。

インスタに投稿された4皿分の「みかんゼリー」

「小倉は10月になって手作りした『みかんゼリー』の写真をインスタに投稿したのですが、器が4皿写っていた。生後3カ月の乳児は食べないでしょうから、小倉のファンも『夫の分では?』と盛り上がっていました。さらに11月に入ると『女性セブン』(2020年11月19日号)が、別居こそ解消されていないもののAさんが生まれたばかりの子どもに会いに来ていると報じました。第3子の出産にもAさんは立ち会ったとの情報も出ています」

教育環境が抜群の地域に引っ越し

 そんな流れの中で発覚した小倉の引っ越し。小倉の新居は一軒家で、都心部から離れた高級住宅地にある。海外の別荘地を彷彿させる広々とした家が並び、近隣の邸宅のガレージには高級外車や大使館ナンバーの車が駐車されている。

「外国人セレブもたくさん暮らしている住宅地で、教育環境は抜群です。子どもの教育に熱心な小倉さんは、長男も都内トップクラスの有名私立小に入学させている。それに続けと4歳の次男も塾に通わせていますし、転園先もしつけが厳しいので有名な幼稚園に入れた。小倉さんは毎日1人で、赤ちゃんを乗せたベビーカーを押しながら、次男の手を引いて幼稚園に通わせています。ただ、ご主人の姿を見かけたことはないですね」(近隣住民)

夫の姿は新居にはなく……

 なぜ夫の姿を近隣で見ないかと言えば、いまもA氏は都心のマンションで一人暮らしを続けているからだ。

 2月上旬、取材班は仕事帰りのA氏を目撃したが、小倉が住む新居に立ち寄ることはなく、一人暮らしをしている都心のマンションに帰宅していった。

「ゆうこりんとしては仕事が忙しい夫が少しでも立ち寄りやすいように、新居のエリアを選んだ。夫の職場から車なら10分ほどで着く距離です。ガレージも、夫がいつでも車で戻れるように空けてあります。

 いま、ゆうこりんはどこに行くにも電車。ベビーカーを押しながら、子どもの手を引いて移動している。子育て中はストレスも溜まります。長男こそ小学生になりましたが、子どもたちは、まだまだ手のかかる大変な時期。A氏には、そろそろ家に帰ってあげてほしいです。彼女は今も肌身離さず結婚指輪をつけています」(前出・小倉の知人)

「不安もありましたがなんとかなっています笑」

 引っ越しや転園を済ませた2月2日、小倉は2年1カ月ぶりに自身のブログを更新した。

〈明日が立春ということで、気持ちも新たにブログも再開することにしました! 八歳、四歳、六ヶ月の三兄弟の母になりました。男の子三人、最初は不安もありましたがなんとかなっています笑〉

 最近では、子ども用歯磨き粉もプロデュース。仕事も育児も完璧にこなす小倉は、連日見事な手料理をインスタやブログで公開している。決して弱い部分を見せない彼女は、周囲に「夫との関係は以前より修復できている」と話しているという。

 いま、A氏は何を思うのか。2月12日、都心部のマンションを出てきたA氏に尋ねた。

――小倉さんが引っ越されましたが、立ち寄ることはありますか?

「……」

――小倉さんとの関係も以前より修復されていると伺っていますが?

「……」

 記者の質問には答えず、無言で車に乗り込んでいった。

 小倉の事務所にも取材を申し込んだが、期日までに回答はなかった。

 2月12日(金)21時からの「 文春オンラインTV 」では、本件について担当記者が詳しく解説する。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング