1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

「ドッキリ番組の隠し撮りに男性タレントの自宅へ上がり込む姿が…」 “さやみるきー”渡辺美優紀と山本彩 NMB48「両エース」の明暗はなぜ分かれたのか?

文春オンライン / 2021年5月22日 17時0分

写真

渡辺美優紀(左)と山本彩(右)©️時事通信社/©️getty

 元「NMB48」の“みるきー”こと、渡辺美優紀が、ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」のボーカル・花村想太と同棲交際していることを 「文春オンライン」(5月15日付) が報じた。

 渡辺と言えばNMB48時代、握手会でファンを虜にする魅力的な“釣り師”と呼ばれ、グループを代表する人気メンバーだった。特に人気を二分していた山本彩とのコンビは「さやみるきー」の愛称でファンから親しまれた。かつて2人が所属していた「KYORAKU吉本.ホールディングス」の元関係者が明かす。

「山本と渡辺の人気はNMB48でも頭一つ抜けていて、AKB48グループ全体でも選抜メンバーの常連だった。セットで売り出される場面が多く、写真集を同時発売させて売り上げを競わされたこともある。バッチバチのライバル関係でした」

ソロ活動が順調な山本と、マイナー感漂う渡辺

 NMB48卒業後、山本はシンガーソングライターとしてソロ活動を続けている。今年2月リリースの5thシングル「ドラマチックに乾杯」は、ドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の主題歌として使われ話題となった。「CDTVライブ!ライブ!」(TBS系)等の音楽番組にも単独で出演しており、至って順調そのものだ。

 一方の渡辺は、NMB48卒業後約2年間は表舞台に出なかったが、2018年7月に事務所「roundcell」で芸能活動を再開。ソロライブを開催したり、ガールズユニット「Ange et Folletta」を自らプロデュースしたりと活動している。ただ、今年4月末で「roundcell」を退社。本人は否定したが、引退説や結婚説も浮上していた。ワイドショーデスクが解説する。

「渡辺にも根強いファンは残っているのですが、音楽のメジャーシーンで活躍している山本と比べるとどうしてもマイナー感は拭えません。プロデュースするガールズユニットはいまだ無名のままですし、おそらく今後はプライベートを優先させていくのでしょう」

“男性スキャンダル”で水をあけられた渡辺

 かつてしのぎを削りあった「さやみるきー」の2人に、何故これほどまでに大きな差がついてしまったのか――。前出の「KYORAKU吉本.ホールディングス」元関係者は「やはりすぐ思い浮かぶのは、2014年3月の男性スキャンダルですね」と当時を振り返る。「男性スキャンダル」とは、7年前に報じられたイケメンモデル・藤田富とのお泊まり愛のこと。

「人気絶頂に差しかかったまさにその時のスキャンダルでしたから、それはもう大ダメージでした。その年の選抜総選挙では初めて前年から順位を落として18位となり選抜入りを逃し、6位と大躍進した山本に完全に水をあけられてしまいました」

メンバーのスキャンダルに「汚らわしい…」 山本の徹底した恋愛禁止ルール遵守

 一方の山本は、男性関係のガードが徹底的に堅かった。

 2017年3月に出版したエッセイ「すべての理由」(幻冬舎)では「48グループには『恋愛禁止』というルールがあります」と明記し「そもそもルールは守るタイプ」と断言。NMB48加入前の中学3年生時に、同級生と交際には至らなかった淡いエピソードをつづり「その恋が、私にとって今のところ、最後の恋です」と告白している。

「渡辺のスキャンダルが出た時、山本は周囲のスタッフに『汚らわしい…』と漏らしていました。プロ意識の高い彼女には考えられない事だったのでしょうし、よりによってライバルと認めていた渡辺がやらかしてしまったのは余計ショックだったと思います。山本は、AKB48グループの先輩メンバーのスキャンダルが出る度に秩序の乱れを嘆いていましたから」(同)

 だが、渡辺のスキャンダルを受けて運営が出した結論は“スルー”対応。ファンに向けての謝罪や弁解はなく、渡辺が謹慎などの処分をされることもなかった。

「劇場支配人クラスの幹部をはじめ、大人達は渡辺に対して『別にこれくらい大丈夫だよ』『何とかしてやるから』と言うだけで、特に注意もしませんでした。あれでは他のメンバーに示しがつかないし、若手も『どうして?』と納得していなかったですね」(同)

スタッフも大慌て 隠しカメラに映った渡辺

 周囲の大人達に甘やかされていた渡辺は、藤田と破局した後も懲りなかったようだ。表には出ていないが別の恋愛も重ねていたという。

「キー局のドッキリ番組で、ある男性タレントの自宅を隠し撮りする企画があったんです。ところがある日隠しカメラに映ったのは、当たり前の様に家にあがり込む渡辺の姿でした。男性タレントと密かに交際していたんです。番組スタッフ達は大慌てで撮影を中止し、映像はもちろんお蔵入り。企画自体放送されることはありませんでした」(同)

 結局、山本との差は縮まるどころか開くばかりで、NMB48卒業後の現在に至っている。

「今後渡辺はファンクラブの運営に注力し、その他の芸能活動はセーブするでしょうね。花村との交際も順調なようですし、プライベートの充実を優先させていきそうです。ただ、Da-iCEが所属するエイベックス株式会社としては、今まさに売り出し中の花村を結婚させて、これまでやっとの思いで集めてきた女性ファンを離れさせる訳にはいかない。一筋縄ではいかないと思います」(前出・ワイドショーデスク)

 アイドル時代から重ねてきた恋愛遍歴も、そろそろ佳境を迎えているようだ。芸能活動の節目を経て、渡辺は幸せを掴むことができるのだろうか。

(「文春オンライン」編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング