1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

Sexy Zone佐藤勝利の親友「バレンタインにチョコを上げたい」、キムタクが「先輩」と仰ぐ元ジャニ…《仲のいいジャニーズ》

文春オンライン / 2021年7月6日 18時0分

写真

山下智久(Johnny's netより)

 2019年(平31)年7月に創設者であるジャニー喜多川氏(享年87)が亡くなり、世代交代が進むアイドル帝国・ジャニーズ事務所。藤島ジュリー景子社長(54)、滝沢秀明副社長(39)体制となって、退所するタレントも増えてきた。

 それでも、ジャニーズJr.から切磋琢磨してデビューにこぎつけたタレント同士の絆は深い。

 かつては合宿所でレッスンだけではなく、寝食をともにしてきたタレントもいる。合宿所を深夜に抜け出したとか、金がなくて誰々の下着を借りたなど、“合宿所ネタ”はジャニーズの鉄板だ。合宿所制度がなくなってからも、ジャニーズの面々は仕事にプライベートにとよく行動をともにし、事務所退所後までその友情が続くこともある。ジャニーズという金看板を背負う彼らにしか分かり合えない世界があるのかもしれない。

 しかしながらアイドルの世界では、ファンを喜ばせるための“ビジネス仲良し”も常套手段だ。果たしてジャニーズで真の友情を育んでいるのは誰なのだろうか――。

 グループの垣根を越えた“本当に仲がいいジャニーズ・元ジャニーズ”をエピソードから調査。独断と偏見で順位付けした、ランキング形式でご紹介しよう。( 5位~1位 を読む)

◆◆◆

第10位:退所後の仲は…?亀梨和也&山下智久

 ジャニーズきってのイケメン2人組、亀梨和也(35)と山下智久(36)。

元々はKAT-TUNの亀梨、NEWSの山下と別々のグループで活躍した2人だが、2005年の連続ドラマ「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)で共演し、役名そのままのユニット「修二と彰」として発売した「青春アミーゴ」がミリオンセラーの大ヒットを飛ばす。その後は疎遠になっていた時期もあるが、2017年に「亀と山P」としてユニットを再結成した。

 2020年5月には、ファッション誌「ViVi」(講談社)で山下が連載している「P’s STYLE」に亀梨が登場。亀梨は山下との初対面をこう語っている。

亀梨「ジャニーズ事務所のオーディションを受けたその日。NHKホールで番組収録を見学したの。続々とジャニーズJr.が入ってきてさ。その中に山Pがいたんだよね。『山Pだ!』って」

 亀梨には、自分が入所したときにはすでに大スターだった山下へのリスペクトがあるようだ。2人はこんなやりとりもしていた。

山下「カメの最初の記憶は電車の車両のスミに立っている姿。席が空いているのに何故か座らずに立っていて。その光景は今でもすっごく覚えている」

亀梨「よく電車で一緒になったんだよね、帰る途中で。山Pと一緒になったときはうれしかったのを覚えている」

山下「気づけば仲良くなって。僕がワガママ言って、家に泊まりにきてもらったり」

亀梨「夜の散歩、よくしたよね。公園行って、話したり、遊びながら踊ったり。当時の山PはジャニーズJr.の中でも一段上の存在というか。普段は一緒に遊んでいるけど、仕事場に行けば、山Pはマイクを持って前に立ち、オレはそのバックで踊っている。正直、『青春アミーゴ』のときもすごく不思議な感じだったもん」

 ジャニーズ事務所関係者が語る。

「2人の関係が深まったのは、2015年末のコンサート『ジャニーズカウントダウン』での共演がきっかけです。そこで連絡先を交換し、公私ともに会う機会が増えていきました。プライベートで酒席を共にして、カラオケで『青春アミーゴ』を歌ったこともあります」

 しかしながら彼らの仲はいま、雲散霧消の危機にある。

 山下が女子高生を高級ホテルへ“持ち帰り”したことなどをきっかけに昨年10月31日に事務所を退所。製作が進んでいた「亀と山P」の新しいアルバムは、リリースされることがなくなってしまった。黄金コンビの復帰は夢と消えてしまったのだ。

第9位:「智也。カッコいいよ」長瀬智也&木村拓哉

 今年3月31日にTOKIOを脱退、ジャニーズ事務所も退所した長瀬智也(42)。山口達也(49)の不祥事による脱退で音楽活動ができないTOKIOの現状に業を煮やしての別れだと言われている。そんな長瀬に理解を示しているのが、俳優業のかたわらソロで音楽活動を続ける木村拓哉(48)だ。

 昨年12月、「TOKIOカケル」(フジテレビ系)で、長瀬と木村はこんなやりとりをしている。

長瀬「趣味の釣りは、最初は木村くんから教えてもらった。木村くんは、お酒が入るとバーカウンターに入ってDJを始める」

木村「ジャニーズの先輩と後輩という関係ではないかも。単車のことでいえば長瀬のほうが先輩」

 木村はビンテージバイクを購入する際、長瀬に相談したことも明かしていた。

 2019年2月には、木村がパーソナリティーを務めるラジオ「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(TOKYO FM)のマンスリーゲストに長瀬を迎えている。長瀬は木村について「僕がこの世界に入る前から、本当に雲の上の先輩。話せるような立場関係じゃないっていう、一方的に憧れるような存在だった」と明かすように、木村と長瀬は6歳差、芸歴でいうと1991年にSMAP、1994年にTOKIOがデビューしており、そこにも3年の差がある。

 しかし2人は、当時原宿にあったジャニーズの合宿所で仲を深める。

長瀬「木村くんとかにGuns N’ Rosesとか、Skid Rowとか、カッコいいバンドを教えてもらった。数少ない、カッコいいことを教えてくれる先輩だった」

木村「カッコわりぃ~。合宿所の中で、『智也。Guns、カッコいいよ』とか言ってる俺、ダッセぇ」

 確かに2人のセンスは似ているようだ。

「木村さんも長瀬さんも、一時期アメカジファッションがお好きで、そこへレジェンドブランド『ゴローズ』のインディアンジュエリーをよく合わせていました。お2人ともアメリカのハードロックや、バイカーのカルチャーが好きだったので、ファッションも似ていたんですよね。ゴローズには2人揃って買い物へ行っていたこともありますよ」(ファッション関係者)

第8位:容赦のない“愛のムチ”も 森田剛&三宅健

 来る11月1日で解散するV6。解散後、森田剛(42)はジャニーズを退所して俳優業に専念する。そんな森田に変わらぬ愛を貫くのが、同じV6の三宅健(42)だ。

 6月7日、三宅が「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ系)に出演し、森田とのエピソードを再現ドラマで披露。2016年、三宅が舞台「滝沢歌舞伎2016」の公演3日目に全治3カ月の大けがを足に負った時の話だ。

 本番3日目に三宅が右足の親指を骨折したことで、その夜から足に負担がかからないように演出を変更した。この日、森田から《大丈夫か?》《そのうち行く》と短いメッセージが届いたという。

 そして公演9日目。《今日行く》と、森田が会場に現れる。三宅は「足使わないように演出変更してある。まぁ見ててよ」と伝えると、森田が「お前さ、踊らねぇのかよ。踊れよ。俺はお前の踊り見に来てんだから」とキツイ言葉を投げかけた。そこで三宅は目が覚めて、関係者に「内容変更、俺踊るから」と伝えたという。三宅は「彼の一言で自分の中で、何かが吹っ切れました」と振り返っていた。

 お互いにリスペクトしているからこその厳しいやりとり。2人の絆はデビュー前から固く結ばれている。

「ジャニーズJr.時代、森田と三宅は『剛健』と呼ばれて人気を二分していました。しかし1995年にV6が結成された時、当初は森田はメンバーに入っていませんでした。ジャニー社長(当時)からV6結成に誘われた三宅は、森田がいないことを知ると断ったんです。ジャニー氏が『剛が入ったら、(三宅が)1番になれないけど』と聞いたのですが、三宅は『それでもいいから剛を入れてほしい』と言い切りました。それから解散に至るまで仲がいいわけです」(ジャニーズ事務所関係者)

第7位:相思相愛の師弟関係 櫻井翔&上田竜也

 友達と言うより、師弟の絆で結ばれているのが嵐の櫻井翔(39)とKAT-TUNの上田竜也(37)だ。

 ジャニーズには櫻井を慕う後輩タレントの集まり「アニキ会」がある。上田以外にもNEWS増田貴久(35)、Sexy Zone菊池風磨(26)、Kis-My-Ft2千賀健永(34)、藤ケ谷太輔(33)、ジャニーズWEST中間淳太(33)らがメンバーだ。

 そしてアニキ会で“若頭”としてメンバーをまとめているのが上田だ。昨年5月に放送された「バズリズム02」(日本テレビ系)で、上田はこう“櫻井愛”を告白している。

上田「プライベートでも仕事でも悩んでいた時期があって、誰にも頼らないで生きていこうという気持ちだった。その時に、たまたますごく優しくしてもらった。『どうした?』みたいな感じで。こんな俺に優しくしてくれる人がいるんだと、大好きになりました」

 昨年6月の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)でも、上田は「今を生きてるアニキが好きなんだよ」と櫻井にラブコール。2019年9月、KAT-TUNのコンサート「LIVE TOUR 2019 IGNITE」で上田がソロ曲「百花繚乱」を披露していた時に、櫻井がサプライズでステージに上がってラップバトルをしてくれたことも明かした。一方の櫻井も、「めちゃめちゃ大変だったんですよ」と振り返り、上田のために本番30分前から練習していたことを告白。相思相愛の師弟関係を、ほかの出演者も微笑ましそうに見守っていた。

 しかし2人がここまで仲を深めたのは、ここ数年のことだという。

「きっかけとなったのはKAT-TUNから田口淳之介が脱退し、KAT-TUNが充電期間に入ったことです。上田もソロで番組が出る機会が増え、櫻井とも共演している。そこで上田は櫻井に悩みを吐露ところ、櫻井が親身になって相談に乗ったようです。その時から上田が櫻井を『アニキ』と呼ぶようになり、アニキ会が結成されるに至りました」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

第6位:「一緒にいると笑っちゃうんだよね」岸優太&佐藤勝利

 6月21日にスタートした連続ドラマ「ナイト・ドクター」(フジテレビ系)に、若手医師役で出演するKing&Prince岸優太(25)。ドラマにバラエティにと大活躍中の岸だが、大の親友はSexy Zoneの佐藤勝利(24)だ。ファンの間では、Jr.の時代から“優勝コンビ”の愛称で親しまれている。

 芸能ジャーナリストが解説する。

「Jr.時代にはキンプリの神宮寺や、元メンバーの岩橋も一緒によく遊んでいました。
お互いの家にも遊びに行ったり、誕生日プレゼントの交換もしている。佐藤は岸の誕生日にスピーカーをプレゼントしたと聞いています」

 岸は2009年、佐藤は2010年にジャニーズへ入所。しかし2011年にデビューした佐藤に比べ、岸のデビューは2018年。長い間、後輩である佐藤のバックで踊ることを余儀なくされた。腐っても仕方がない状況だが、今年5月に放送された「突然ですが占ってもいいですか?SP」(フジテレビ系)では、佐藤の仕事に向かう姿勢について「頭が上がらない」と尊敬の気持ちを口にした。

 佐藤も嫉妬心に囚われない岸に心を許していたようだ。「ポポロ」(2017年1月号)では、バレンタインにチョコを上げたい人として岸を指名し、こう語っている。

佐藤「岸は本当にいいやつだし、人間としてもしっかりしている。ちょっと変わってて面白いから、いつも一緒にいると笑っちゃうんだよね。楽しい時間だよ」

 ジャニーズ史上最速でデビューを果たした佐藤だが、Sexy Zoneは苦労の絶えないグループでもあった。デビュー直後から人気のKing & Princeと比べられ、悔しい思いをしたこともあっただろう。しかしお互いの存在が、苦難を乗り越える糧になったようだ。

「お嫁さんも一緒に…」相葉雅紀と親友・横山裕“ビジネス仲良し疑惑”の真相とは《本当に仲のいいジャニーズ》 へ続く

(川田 南雲/Webオリジナル(特集班))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング