1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

「お嫁さんも一緒に…」相葉雅紀と親友・横山裕“ビジネス仲良し疑惑”の真相とは《本当に仲のいいジャニーズ》

文春オンライン / 2021年7月6日 18時0分

写真

京本大我(Johnny's netより)

Sexy Zone佐藤勝利の親友「バレンタインにチョコを上げたい」、キムタクが「先輩」と仰ぐ元ジャニ…《仲のいいジャニーズ》 から続く

 2019年(平31)年7月に創設者であるジャニー喜多川氏(享年87)が亡くなり、世代交代が進むアイドル帝国・ジャニーズ事務所。藤島ジュリー景子社長(54)、滝沢秀明副社長(39)体制となって、退所するタレントも増えてきた。

 それでも、ジャニーズJr.から切磋琢磨してデビューにこぎつけたタレント同士の絆は深い。

 かつては合宿所でレッスンだけではなく、寝食をともにしてきたタレントもいる。合宿所を深夜に抜け出したとか、金がなくて誰々の下着を借りたなど、“合宿所ネタ”はジャニーズの鉄板だ。合宿所制度がなくなってからも、ジャニーズの面々は仕事にプライベートにとよく行動をともにし、事務所退所後までその友情が続くこともある。ジャニーズという金看板を背負う彼らにしか分かり合えない世界があるのかもしれない。

 しかしながらアイドルの世界では、ファンを喜ばせるための“ビジネス仲良し”も常套手段だ。果たしてジャニーズで真の友情を育んでいるのは誰なのだろうか――。

 グループの垣根を越えた“本当に仲がいいジャニーズ・元ジャニーズ”をエピソードから調査。独断と偏見で順位付けした、ランキング形式でご紹介しよう。( 10位~6位 を読む)

◆◆◆

第5位:「生まれた時から知っている仲」京本大我&佐久間大介

 世代交代が進むジャニーズで、将来を背負って立つSixTONESとSnow Man。両グループは昨年1月22日に同時デビューしたライバルだ。しかし、SixTONES京本大我(26)とSnow Man佐久間大介(28)はジャニーズ入所前からの幼馴染。オフィシャルYouTubeチャンネルでは、お互いに「生まれた時から知っている仲」と明かしている。

 京本の母親は山本博美、佐久間の母親は桜井直美の芸名で、1982年にデビューした3人組アイドルグループ「きゃんきゃん」に所属していた。そのため家族ぐるみの関係が続いていたのだという。

 今年4月の雑誌「Myojo」(集英社)では、佐久間がこう明かしている。

佐久間「俺がジャニーズに入った次の年かな。幼なじみだった大我がJr.に入ってきたんだよね。背後から『大我』って声かけて。振り向いた大我が『あ、大ちゃん』って」

 現在は互いに「きょも」「さっくん」と呼び合っている2人。今後もいいライバルとして切磋琢磨していくのだろう。

第4位:「恋人にしたい」イケメン師弟 大倉忠義&永瀬廉

 関ジャニ∞の大倉忠義(36)とKing&Princeの永瀬廉(22)は、イケメン師弟として仲がいい。

 2019年2月の「ジャニーズWESTもぎたて関ジュース」(ラジオ関西)で、藤井流星(27)がジャニーズの飲み会の様子を紹介。そこで大倉が永瀬の言動に対して「おもろいなー! キンプリ、まだこんなアホ隠れとったんか」と“ハマった”様子で笑っていたという。

 そこから関係が深まったのだろうか。2020年3月には大倉がインスタグラムで永瀬と一緒に映画を見に行った様子を投稿し、話題を呼んだこともあった。これを受けて、永瀬はラジオ「King & Prince 永瀬廉のRadio GARDEN」(文化放送)で“大倉愛”をこう語っているのだ。

永瀬「和食屋さんに連れて行ってもらって。お仕事の話とか、プライベートの話とかもして。それで、大倉くんに『明日、映画に行くけど廉も行く?』って言われて。2日連続はマジカップルよね(笑)。すごい優しいのよ~。一緒にいて楽しいですし」

 2日連続で食事に映画にと楽しんだ2人。永瀬は同ラジオ番組内で、「恋人にしたいジャニーズ」を聞かれ、当然のごとく大倉の名前を1位に挙げていた。

 大倉と永瀬はともに関西ジャニーズJr.出身だが、2人以外も関西出身者の結束は強いという。

「大倉は面倒見がよく、コロナ前にはなにわ男子の西畑大吾や大橋和也らも大倉の自宅へ遊びにいって食事をしています。関西勢はコロナ以降にもリモート飲みをしているようですよ」(ジャニーズ事務所関係者)

第3位:“オタク仲間”の愛あるプレイ 宮田俊哉&塚田僚一

 Kis-My-Ft2の宮田俊哉(32)とA.B.C-Zの塚田僚一(34)はジャニーズには珍しい“オタク仲間”だ。2015年5月の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)で、塚田は熱烈なアイドルオタクであることを告白し、モーニング娘。の曲を全力で歌い踊って注目を集めた。一方の宮田はアニメ「ラブライブ!」の熱心なファン“ラブライバー”として知られている。

 Kis-My-Ft2もA.B.C-Zも元々はSMAPの弟分で、ジャニーズJr.時代には「エビキスコン」と呼ばれる合同コンサートを開催するなど、グループ同士も近い関係だった。そうした距離感も手伝ってか、宮田と塚田はグループの枠を超えてさらに親密になっていく。

「POTATO」(2016年1月号)で、塚田はこう語っている。

塚田「普段、だれかに会いたいと思ったとき、一番に電話するのはやっぱり宮っち。やっぱりオレの帰るべき場所は宮っちなんだなって実感してる」

 しかしながら「duet」(2016年1月号)では、塚田が宮田に「いっしょに住もう」と持ちかけたが、宮田は「いろいろ考えてみたけど、『やっぱないわ~』って伝えなきゃ(笑)」と“塩対応”をしていた。

「塚田の片思いのようなやりとりをするのがお決まりですが、休日には2人でふくろうカフェ巡りをしている写真がネットで拡散されたこともあります。だからちゃんと仲はいい。ある種の“プレイ”なんでしょうね(笑)。宮田と塚田にしかわからない“ノリ”があるのでしょうね」(スポーツ紙記者)

第2位:メンバー脱退が結ぶ“苦労人の絆” 増田貴久&中丸雄一

 酸いも甘いもかみ分け、年輪を感じさせるのがNEWS増田貴久(34)とKAT-TUN中丸雄一(37)の仲だ。

 2人は同じ日にオーディションを受けてジャニーズ事務所に入所した。別々のグループに所属することになったが、仲の良さはファンの間でも有名だ。2009年に中丸が初主演した連続ドラマ「RESCUE~特別高度救助隊」(TBS系)には増田が2番手で出演。今年4月からはラジオ「増田貴久・中丸雄一のますまるらじお」(MBSラジオ)で一緒にパーソナリティーを務めている。

 昨年8月の「人生最高レストラン」(TBS系)に中丸が出演した際には、増田がこんなメッセージを寄せている。

増田「NEWSが3人になり落ち込んでいる時にご飯に連れて行ってくれました。1人でいたくないなと思っていた日だったのでさりげなく誘ってくれて救われました」

 昨年6月に手越祐也(33)の脱退によってメンバー内ユニット「テゴマス」の解散を余儀なくされ、山下智久も自粛下の飲酒での謹慎から10月の脱退へと続いた時のことだ。中丸が所属するKAT-TUNも相次ぐメンバーの脱退で6人から3人に減っている。だからこそ心もとない気持ちに寄り添えたのだろう。

中丸「変な話ですけど、僕もそういう抜ける体験って何回かしてて。まっすー(増田)はかなりメンタルやられてないかなと思ったので、食事行きましたね。誰にでも相談できる内容でもないと思うので」

 苦労人同士の渋すぎる絆だ。

第1位:「家族ぐるみの付き合い」相葉雅紀&横山裕

 ベストカップルは、今もなおジャニーズのトップを走りながら、グループを超えて親密な、活動休止中の嵐の相葉雅紀(38)と関ジャニ∞の横山裕(40)。6月20日には、相葉の冠番組「相葉マナブ」(テレビ朝日系)に横山がゲスト出演し、自他共に認める親友・相葉との関係から、「仕事かプライベートか分からないくらい境目がなくて、リラックスできました」と述懐した。

 相葉が中学2年、横山が中学3年の時に2人は初めて出会った。同番組で相葉は横山を「きみちゃん」と本名の愛称で呼んでこう語っている。

相葉「初めて見たとき、映画『ホーム・アローン』に出ていた、マコーレー・カルキンかと思った」

相葉「収録をすごく楽しんでくれたと思いますし、僕もいろいろな話ができて楽しかった。プライベートで何度もごはんを食べに行っていますが、一緒に作って食べるのは初めてでした」

 相葉と横山の付き合いはお互いの家族にまで及ぶ。千葉の中華料理店の息子である相葉と、幼い頃に両親が離婚して母を助けながら弟を養ってきた横山は、格好つけることなく気取らずに付き合えた。相葉は横山の弟とも交遊があり、番組内では「きみちゃん抜きで弟とご飯を食べに行く。(弟の)お嫁さんも一緒に」と、家族への溶け込み具合も明かしている。“ビジネス仲良し”疑惑が多いジャニーズにあって、正真正銘の仲の良さだ。

 栄枯盛衰は世の常、ジャニの常。後輩に追い越されて泣く者、退所を余儀なくされる者も後を絶たない。昨日の友は今日の敵。仲のいいジャニーズ同士の絆はいつまで続くのか注目していきたい。

(川田 南雲/Webオリジナル(特集班))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング