1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

《裏切りの紅蓮華》「鬼滅の刃」歌姫LiSAの夫・鈴木達央がファン女性とホテル不倫「彼女の誕生日を夜景でお祝い…」

文春オンライン / 2021年7月30日 16時30分

写真

昨年1月に結婚したLiSAと鈴木達央 本人のインスタグラム/公式ホームページより

 人気アニメ「鬼滅の刃」シリーズの主題歌を歌い、アニソン界の女王と呼ばれるLiSA(34)の夫・声優の鈴木達央(37)が、都内某スタジオに勤務するA子さん(20代)と不倫関係であることがわかった。「文春オンライン」特集班が鈴木とA子さんが渋谷のホテルで逢瀬を重ねる姿を撮影した――。

多くのファンの祝福を受け鈴木達央と結婚

 2019年、テレビアニメ「鬼滅の刃」の放送が開始されて以降、飛ぶ鳥を落とす勢いの歌姫・LiSA。19年7月にリリースされたテレビアニメ版の主題歌「紅蓮華」は平成最後のオリコンランク1位を達成した。また、歴代興行収入1位となる400億円を突破した「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎」とアルバム「LEO-NiNE」は、20年10月に“令和初”となるアルバム・シングル同時オリコンランク1位を記録。LiSAの歌う“鬼滅ソング”は幼児から大人まで幅広いファンに愛されている。

 そんなLiSAはプライベートでは、声優で歌手の鈴木達央と2020年1月に結婚を発表した。LiSAは当時、自身のブログで「鈴木さんは日々を過ごす中で、なにかに迷うときや、挫けそうなときも力強く支えてくれる方です」とコメント、多くのファンから祝福を受けた。

「文春オンライン」でも結婚前だった2018年7月、 2人の仲睦まじい“お花見デート”を報じた。 人気者同士お互いに多忙な中でも、鈴木は常にLiSAを支えていたのだが――。

硬派な「ドラケン」役がまさかの“不貞行為”?

 音楽業界関係者が語る。

「実は鈴木は昔から酒癖も悪く、決して品行方正なタイプではない。ここ最近LiSA自身も相当、夫のヤンチャっぷりに悩んでおり周囲に愚痴をこぼしていた。彼女は幼い頃に父親が家を離れる形で両親が離婚するという経験をしたことがある。それだけに“夫婦円満”であることに人一倍憧れがあるんだと思うんですが…」

 LiSAの気持ちを他所に、結婚報道から1年半経って、早くも業界内では“家庭内不和”が噂されるようになったという。

 一方の鈴木はといえば人気アニメ「七つの大罪」でのバン役、「Free!」の橘真琴役などを演じ、人気を集めたイケメン声優だ。最近では話題沸騰中のアニメ「東京リベンジャーズ」のドラケンこと、龍宮寺堅役を担当している。

「『東京リベンジャーズ』は、累計発行部数2500万部超の人気漫画。北村匠海主演の実写版映画は公開10日で観客動員数110万人を突破しています。アニメ版も絶好調で、2021年を代表するヒット作です。鈴木が担当するドラケンは主人公が所属する暴走族『東京卍會』の硬派な副総長。鈴木もドラケン役はお気に入りのようで、自身のSNSでも何度もネタにしています」(アニメ制作会社関係者)

今年の春ごろからスタジオ勤務のA子さんと親密な仲に

 だが、鈴木はプライベートでは決して「硬派」ではなかった。鈴木が最近“熱をあげている”のは都内のスタジオに勤務するA子さんだという。

「A子さんは、スタジオで録音を担当しています。鈴木さんとは昨年末に仕事で関わりを持ちました。ですが、彼の専属スタッフではありません。清楚でスタイルがよく、職場の男性から人気の女性スタッフです。よく男性スタッフから『一緒に帰ろう』と誘いを受けていますね。アニメや声優が大好きで、もともと鈴木さんのファンだったようで、彼と知り合えたときは本当に嬉しそうでした。今年の春ごろから鈴木さんと親密な仲になり、鈴木さんからホテルに呼ばれるようになったようです」(音楽スタジオ関係者)

鈴木との関係を自慢し、鍵つきのSNSでも明かしていた

 2人の密会の場所は渋谷区内のシティホテル「M」だ。「M」には、音楽スタジオが併設されていて、鈴木もよくこのスタジオを利用するという。A子さんは、鈴木との関係を隠すわけでもなく、周囲に自慢し、鍵付きのSNSでも明かしていた。そのためSNSの書き込みの内容は業界内で拡散した。以下は業界関係者から取材班にもたらされたA子さんの鍵付きSNSの書き込みである。

《2時間くらいドライブしてたんだけど(鈴木が)公開前の音源とか聞かせてくれて横で歌ってて車内ワンマンかいされてた。死ぬんかワシ…終始にやけていた》(4月14日の投稿)

《今日またMで泊まってるんだけど誰か来てくれないかなの気持ち。たつひさ帰っちゃったから暇だ》(5月7日の投稿)

 A子さんと共通のアニメ趣味をもつ、親しい知人が語る。

「2人の関係は春ごろから始まり、大体2、3週間に1度の頻度で会っているようです。A子は最初は鈴木の“2号さん”でも全然問題ないといった様子で、LiSAさんに申しわけなく思う様子なども微塵も感じさせなかった。むしろ『声優なんて皆、遊んでいるから』と開き直っていました。A子の誕生日の日も『達央さんにホテルで祝ってもらうんだあ』と自慢気に話していました」

A子さんの誕生日前日、2人は落ち合ってホテルへ

 A子さんの誕生日は5月23日。その前日である5月22日、鈴木は「M」に併設されたスタジオにいた。

 この日は鈴木がボーカルを務めるバンド「OLDCODEX」の新曲のレコーディング日だった。13時にスタジオ入りした鈴木は、バンドの仲間たちと収録に追われた。同じ時刻、A子さんもまた、都内の別のスタジオで仕事をしていた。

 18時過ぎ、仕事を終え退社したA子さんは一目散に「M」へと向かった。休憩に入った鈴木と合流したのはホテルの喫煙室でのことだった。鈴木は周囲に人がいないか警戒しながら、そっと事前に予約していたホテルのカードキーをA子さんに手渡した。その間わずか数秒。目的を果たした鈴木は喫煙室から何食わぬ顔でスタジオへと戻る。A子さんは一人、時間差を置いて、喫煙室を出ると、鈴木が予約した部屋へと向かっていった。

「ホテルはカードキーがないとエレベーターが作動しない造りになっており、鈴木さんが予約したのは高層階にあるダブルの部屋でした。渋谷の夜景が一望できるうえに、薄暗く、ムード全開の内装で若者に人気の部屋です。ホテルのすぐ近くには公園もあり、緊急事態宣言中は路上飲みが横行していました。『M』周辺は毎晩若者のカップルで溢れていますよ」(ホテル常連客)

 21時30分、収録を終えた鈴木はメンバーとハイタッチをした後、1人でホテルロビーに向かった。ロビー前にはカードキーを持ったA子さんが待ちうけ、二人はエレベーターに乗りこみ、再び周囲を警戒しながら部屋へと入っていった――。

「LiSAさんの留守宅を訪れたことも…」

 2人がホテルに滞在した時間は合計1時間30分。23時、先に鈴木がホテルを出ると、自家用車に乗り、LiSAが待つ自宅へ帰宅した。それから30分後、時間差でA子さんもホテルから出てきた。

「A子は、本当は達央さんと日付がまわる24時まで一緒にいて、自分の誕生日を迎えた瞬間を祝ってもらうという約束をしていたそうです。だから、日付が変わる前に帰宅してしまった達央さんに対して少し不満そうでした。それでもA子は達央さんに呼ばれるたびに献身的に尽くしていました。ホテルだけではなく達央さんとLiSAさんの自宅にもLiSAさんが留守の隙に訪れたことがあるそうです」(前出・知人)

 A子さんはLiSAがライブで家を空けた日に、鈴木の自宅を訪れていたのだという。7月28日、取材班は鈴木とA子さんを直撃した――。( #2へ続く )

 7月30日(金)21時〜の「 文春オンラインTV 」では、本件について担当記者が詳しく解説する。

「鬼滅の刃」歌姫LiSAの夫・鈴木達央がファン女性を自宅に連れ込み不倫 女性はSNSで「LiSA ライブだったから家大丈夫だったんだ…」 へ続く

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング