1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

《“お泊り不倫”で活動休止処分》RADWIMPS桑原彰(36)がどうしても話せなかった“離婚騒動”の一部始終

文春オンライン / 2021年9月23日 17時0分

写真

RADWIMPS 右が桑原、真ん中は野田洋次郎 公式HPより

「妻が相手宅に押しかけ警察も出動」RADWIMPSギター桑原彰(36)が妻子を置いて20代元モデルと“お泊り不倫”《直撃に本人は「ほぼ事実です」》 から続く

「記事が出た後、バンドのメンバーとスタッフで緊急ミーティングがおこなわれました。野田(洋次郎)さんはクワさん(桑原彰)にすごくキレていて、活動休止どころかバンドから脱退したほうがいいと迫るほどでした。クワさんはずっと泣いていて、弁明も何もできない状態。周囲が場をなだめ、クワさんはとりあえず活動休止という形になったのですが……。RADはこの先どうなってしまうのか、心配です」(RADWIMPS事務所関係者)

「桑原は活動を休止」と事務所が発表

 9月16日、「文春オンライン」が報じた人気バンド「RADWIMPS」のギター・ 桑原彰(36)と元モデルのA子さん(20代)の“お泊り不倫 ”。RADWIMPSの所属事務所は9月17日、公式HPで「弊社所属アーティストRADWIMPSの桑原彰に関する報道につきまして、概ね事実であることを本人に確認しました。本人の反省は深く、今後の活動及び処遇について何度も協議を重ねた結果、桑原は活動を休止する事となりました」と発表した。

「こんな中途半端でダサいことをするやつだったのか」

 また、ボーカルの野田とベースの武田祐介の連名で以下のコメントが掲載された。

〈今回、RADWIMPSのメンバーであるギターの桑原の個人的な件でお騒がせしています。

 

 僕たちが何かコメントを残すべきなのか迷いはありましたが、自分たちの気持ちは普段支えてもらっている方たちに伝えるべきと思い、この文章を書いています。

 

 個人的に誰かの不倫報道などが出る度にそれは当事者同士の話であり、世間や社会がどうこういう問題ではないと思っています。その想いに今も変わりはありません。今回も責任を果たすべき相手は奥さんと子供であり、そこをクリアにし、家族が納得する結論を導きだせるのであれば、あとは外の人がそれ以上口を出すべきことではないと感じます。

 

 ただ、再三に渡って奥さんに「もう会わない」と伝えながら会っていたこと、メンバー間でも実際そういった不倫行為などがないか幾度か会話もしてきた経緯があり、その都度彼は「ない」と断言していた中での今回の報道に、僕たち自身が深く傷ついています。こんな中途半端でダサいことをするやつだったのか、と。また、目の前で何度も泣いて謝ってきたことに非常に違和感を覚えました。一年以上にも及ぶ関係、一時の気の迷いといったものではなく、確信的にそういった関係を続けてきた中で、バレた瞬間に泣いて詫びるその姿にです。

 

 バレなければ続けていたということ、バレたから謝罪をしたことに納得がいきませんでした。謝罪ではなく「嫁と子供は一生不幸にさせない。不倫が世間にバレようと関係ない。俺は好きなように生きていく」。そう言われた方がどれだけ良かっただろうと思いました。不思議な虚無感に今なお襲われています。

 

 これからどんなふうに桑原と一緒に音楽を鳴らせばいいのか、現状イメージが湧いてきません(以下略)〉

桑原をA子さんの自宅に送ったスタッフもいた

「こんな中途半端でダサいことをするやつだったのか」と厳しく桑原を非難する文章を公表した背景には、ボーカルの野田の「激しい怒り」(事務所関係者)があったという。

「野田さんは今回の記事が出る前から、人づてに桑原さんの不倫の噂を耳にしていたようです。ただ、野田さんとしては、高校時代からの付き合いであり、長年同じ釜の飯を食ってきたクワさんの口から直接、A子さんとの関係について、最初に教えてもらいたかった。しかし、クワさんは野田さんだけにはどうしても言えなかった。

 RADの一部スタッフはクワさんの不倫のことを随分前から知っていたんです。クワさんをA子さんの自宅に送り届けたスタッフもいるし、離婚の相談を受けたスタッフだっています。野田さんは『どうして俺に隠してたんだ』という思いが強かったんでしょう。それがクワさんを『ダサい』と強く非難する言葉につながったのだと思います」(同前)

妻のB子さんはセレブな日常をSNSに投稿

 桑原は隠したかったようだが、実際、桑原がA子さんとの不倫の末に妻のB子さんとの間で起こしていた「離婚トラブル」は到底隠しきれるものではなかったようだ。いずれは、野田の耳にも確実な情報が入るのは、時間の問題だった。記事掲載直後から文春オンラインには、桑原夫妻やA子さんに関する多くの情報が寄せられた。

 約10年前、桑原は渋谷の居酒屋で妻のB子さんと出会い、その後結婚した。B子さんは一部業界で知られる有名人だったという。桑原の友人が語る。

「B子さんは結婚前から多くの若手俳優やアーティスト、韓流タレントと親しく、煌びやかな生活をしていました。結婚後は一時期ネイリストやサロンのインストラクターをしていました。またブロガーやインスタグラマーとして、セレブな日常を書き込んでいたこともあります。ただ、クワさんとの関係は何年も前から冷え切っていた」

警戒感ゼロで、妻が浮気相手を特定

  そんな中、2018年に2人は第1子を授かる。子どもが生まれた時は、SNSに「パパ業を頑張る」と綴った桑原だったが、2020年3月、桑原はA子さんと出会い、家に帰らなくなった。同年6月、桑原はB子さんに離婚をきりだす程、A子さんに心酔していたという。

「ただ、クワさんは離婚を切り出したものの、A子さんの存在は明かさなかったんです。当然、B子さんは『突然、何言ってんの?』と納得できない様子で、すぐに浮気を疑いました。やがて、B子さんは夫の不倫相手はA子さんだと特定したんです。クワさんとA子さんはインスタを互いにフォローしているなど警戒感ゼロだったので、バレるのは時間の問題だったということもあります。A子さんの自宅や実家の住所も調べ上げたB子さんはA子さんの自宅に乗り込みインターホンを連打、警察も出動することになりました。この時にB子さんはA子さんに慰謝料として1000万円を要求したそうです。その後弁護士との話し合いの末、A子さんはB子さんに500万円を支払ったそうです」(同前)

桑原はA子さんを諦めず密会を続け、妻は激怒

 だが、桑原はA子さんを諦めなかった。 #1 でも報じたように、桑原とA子さんはその後も“密会”を続けたのだ。その関係は再びB子さんの知るところとなり、B子さんは激怒した。

「再び夫に裏切られたB子さんの怒りは激しいものでした。A子さんがインスタにあげていたお気にいりのウサギのぬいぐるみと同じぬいぐるみを購入して、ズタズタにしたこともあったそうです。A子さんがSNSや動画を配信すると、B子さんは度々抗議の書き込みをしていた。最後はクワさんがB子さんに多額のお金を支払い、書き込みをするのをやめてもらったということです。

離婚の相談をした知人に大金を騙し取られたことも…

 一方で、離婚についてはなかなか折り合いがつかなかった。B子さんが友人と2人でタクシーに乗っていた時に、離婚の話題が出ると、酔っていたB子さんは心を痛め、走行中にもかかわらず車から飛び降りようとしたそうです。それを知ったクワさんは『どう切りだせばいいのかわからない』と嘆き、知人に相談、不幸なことにその知人からも大金を騙しとられてしまった。B子さんからは『億をくれるなら別れてもいい』と言われていたそうです。そんな中、あの記事が出たんです」(桑原夫妻の知人)  

 9月12日、取材班の直撃に「うわ……おわった」と肩を落とした桑原。今回改めて話を聞くべく自宅を訪ねたが、応答はなかった。A子さんにも自宅前で声をかけたが、無言で走り去ってしまった。

 自ら犯した過ちで、活動休止になった桑原。ボタンをどこで掛け違えてしまったのだろうか。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング