1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

10分で部屋を片付ける、家の中をよい香りに…家事代行サービス「ベアーズ」が明かす“かゆい所に手が届く”家事テクまとめ

文春オンライン / 2021年10月14日 6時0分

写真

©iStock.com

 清潔な住空間を保つために必要不可欠な日々の家事ですが、毎日きっちりこなし続けるのはなかなか難しいもの。そんな家事の負担を“ちょっとしたコツ”で軽減し、快適な生活が実現できるとしたらどうでしょう。

 ここでは人気家事代行サービス「ベアーズ」が監修を務めた『 ベアーズ式家事事典 』(アスコム)の一部を抜粋。かゆい所に手が届くテクニックの数々を紹介します。(全2回の1回目/ 後編 を読む)

◆◆◆

10分で部屋を片付けるコツ

●掃除 応急処置

 部屋が散らかっているときに、友達から「今からお邪魔していい?」という連絡。うれしい半面、ドキッとすることも。そんなとき、ちょっとした工夫をするだけで、片づいているように見せることが可能! お客さまが玄関までしか入らないなら、靴をしまってサッとはき掃除をすればOK。家に上がるなら、リビングを手早く片づけ、トイレが汚くないかをチェックして。

●空き箱、袋にとにかく入れる

 大きめの紙袋やおしゃれな空き箱、瓶などをとっておき、散らかりがちなものをポイポイ収納。本当に時間がないときはドサッと大袋に入れるだけでOKですが、カテゴリーごとに分けておくと、その後の片づけがラクになります。

●ロゴやラベルの向きをそろえる

 キッチンに置いてある雑貨や調味料などのロゴやラベルの位置があっちこっちを向いていると、散らかっている印象を与えます。まっすぐ正面に向きをそろえておくだけで、整頓できている印象に格上げされるはず。

おしゃれな布は万能選手

●大→小になるように積む

 雑誌やDMなど、テーブルの上に置きっぱなしになりがちなものをドサッとまとめると、安定感がなく、なだれが起きることも! 下から上に向かって大→小となるように積み重ね、最後にトントンと整えましょう。

●布をかけて応急措置

 どうしても片づける時間がないときは、ごちゃごちゃしているものの上にスカーフやおしゃれな柄のふきんなどをかけて目隠し。ものの多さを隠してカバーするだけでスッキリして見えます。ソファや床の汚れが気になるときは大判の布が便利。おしゃれな布は万能選手です。

家の中をよい香りにしよう

●よい香りの部屋に

 家の中をよい香りにするためには、いったんイヤなにおいをゼロにする必要があります。なんとなく家がにおうと感じるのは、空気の滞留が原因。こもった空気を外に出し、滞留をかき回すためにも換気は必須! そのうえで自分の好きな香りをつけてみましょう。消毒用エタノールとアロマエッセンシャルオイルで簡単にアロマスプレーができるので、部屋ごとに香りを分けるのもおすすめです。

●空気の通り道をつくって正しく換気

 朝起きたら15~30分は部屋に風を通しましょう。その際、窓は2か所以上開けて、風の通り道をつくります。窓がひとつしかない部屋では、窓とドアを開ければOK。

空気を循環させ、こもった空気やイヤなにおいを外に

●窓が開けられない部屋では扇風機を利用

 何らかの事情で窓が開けられない部屋では、扇風機を使って空気の滞留をストップ! ドアを開け、部屋の対角線上の2か所に扇風機を置くと、効率的に換気をすることができます。空気を循環させ、こもった空気やイヤなにおいを外に出しましょう。

●手づくりアロマスプレーで香りをつける

 市販の消毒用エタノール(エタノールの原液を使う場合は、9:1で水で希釈します)200mlにアロマオイル20滴を混ぜたエタノールアロマは、部屋の消臭だけでなく、布団や枕、洗いにくい洋服などにも使え、除菌効果も。添加物が入っていないので、子どものものにも安心です。揮発性があるので、つくり置きはNG。

●重曹を常備

 重曹は人体に無害な天然物質で、食品グレードのものは料理にも活用でき、子どもやペットまわりにも安心して使うことができます。弱アルカリ性だから、油汚れや皮脂汚れに効果的で、キッチンやお風呂の掃除に大活躍! まさに魔法の粉のような存在です。粉のまま使っても、重曹水や重曹ペーストにしてもOK。日常生活で役立つ活用法をご紹介します。

《重曹を掃除に使うテク》粉のまま おすすめの使い方

●洗えないぬいぐるみの掃除

 ビニール袋にぬいぐるみを入れ、30gくらいの粉末重曹を入れます。袋をしばって上下に振ったら2~3時間放置し、袋から出して重曹をはらい落としましょう。重曹効果で汚れが中和され、悪臭のもとが分解されます。

●生ゴミに直接ふりかけて

 キッチンの悪臭やコバエの発生の原因にもなる生ゴミ。上から重曹をふりかけておくだけでイヤなにおいをシャットアウト! 除湿効果もあるので、水分も吸収してくれます。なお、夏場などは新聞紙に生ゴミを包んでおくとベター。

《重曹を掃除に使うテク》キッチンで活躍!重曹水

●スプレーボトルに入れて

 キッチンのレンジフードや電子レンジの中など、油汚れが気になるところは、重曹と水を1 :9の割合で混ぜた重曹水をスプレーしたぞうきんで拭いたあと、水拭きを。重曹が沈殿しているときは、使用前によく振りましょう。

●頑固な油には重曹ペースト

 重曹と水を6:4の割合で混ぜた重曹ペーストに食器用洗剤を混ぜ合わせると、さらにパワーアップ。コンロまわりの焦げつきや、電子レンジ内のこびりつき汚れなど、頑固な油汚れが気持ちいいくらいスルッと落ちます!

【続きを読む】 “大掃除”の時期に慌てないために! やっておくと“後が楽になる”「月別家事カレンダー」を徹底解説《秋~冬の掃除術》

“大掃除”の時期に慌てないために! やっておくと“後が楽になる”「月別家事カレンダー」を徹底解説《秋~冬の掃除術》 へ続く

(ベアーズ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング