ライブで共演!新生BABYMETALに、元モー娘。鞘師里保の加入はあるのか?

Business Journal / 2019年7月8日 12時0分

 さて、この件についてそうしたファンらが注視しているのは、「では、鞘師はBABYMETALに加入するのか?」あるいは、「今回の事態は、鞘師が、BABYMETALが所属するアミューズに移籍したということを意味するのか?」といった点だ。 

 ある関係者は匿名を条件にこう語る。

「今回の件は、どうやらメンバー間の個人的な関係から出てきた話のようです。つまり、アミューズが、話題性を考えて“元モー娘。に触手を伸ばした”というのとはちょっと違うみたいですね。個人的なつながりから決まった話だからこそ実現した、ともいえるのでは。だから、鞘師さんがアミューズに所属するという話もまったくないらしい。少なくとも、現時点でそんな話にはなっていないとか。まあ確かに、芸能プロにとっては鞘師里保というのは魅力的な素材ではあるのでしょうが」

 しかし今回の件も含め、今年に入って鞘師の活動に急な動きが見られてきたのは紛れもない事実だ。ではたとえば、アップフロントでもアミューズでもない、第三のプロダクションから再デビュー、といった話が進んでいるのだろうか?

「ヨソがすでにツバを付けているのだとすれば、ほかにも多くの出演者がいるフェスのような場ならともかく、単独ライブでベビメタと共演するなどあり得なかったのでは? そういう意味でも、鞘師さんは現時点では“完全フリー”と見て間違いないでしょう。当の本人は、今後の活動についてまだ迷っているらしい……といった話も聞きましたよ」(前出の芸能関係者)

 なお、BABYMETALの横浜アリーナ公演2日目の29日のステージでは、“3人のサポートダンサー”の2人目として、BABYMETALの“古巣”であるアイドルグループ・さくら学院の藤平華乃(14)が登場し、会場を沸かせた。

 そしてBABYMETALはその直後に海を渡り、6月30日にイギリスで開催された大規模野外音楽フェス「Glastonbury Festival」に出演するというハードスケジュールをこなしてみせた。さらに翌々日7月2日の同じイギリス「O2 Academy Brixton」における公演、そして帰国後の7月6日のポートメッセなごやにて開催された公演においても、再び鞘師がサポートダンサーとしてパフォーマンスを披露している。

 残る1人のサポートダンサーの正体、そして今後のワールドツアーに誰が参加するのかについては、7月8日の時点では明らかになっていない。2人体制になってもこうした話題を振りまき、世界をまたにかけて多くのファンを魅了し続けているBABYMETAL。ワールドツアー『METAL GALAXY WORLD TOUR』は2020年3月1日のロシア・モスクワ公演まで続く。鞘師里保がどう関わっていくのかも含め、今後も新生BABYMETALの動向に注目していきたい。

(文=編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング