来月発売のトヨタ新型カローラ、全貌を独自入手…総額255万円でも買い?セダン難民を救う?

Business Journal / 2019年8月17日 8時30分

写真

 9月17日に正式デビュー予定となっている、トヨタ自動車の新型「カローラ」(セダンおよびツーリング<ステーションワゴン>)の一部車両価格情報が入ってきた。まずは、以下を見てもらいたい。

【新型カローラ車両価格の一部】(2WDで税込みとされる、独自に得た情報による)

【セダン】

●ガソリン
1800cc(CVT)
G-X    ZRE212-AEXNP  1,900,800円
S      ZRE212-AEXEP  2,100,600円
W×B   ZRE212-AEXSP  2,273,400円

1200ccターボ(6MT)
W×B   NRE210-AEFSE  2,365,200円

●ハイブリッド
G-X    ZWE211-AEXNB  2,359,800円
S      ZWE211-AEXEB  2,527,200円
W×B   ZWE211-AEXSB  2,700,000円

【ツーリング】

●ガソリン
1800cc(CVT)
G-X    ZRE212W-AWXNP 1,976,400円
S      ZRE212W-AWXEP 2,176,200円
W×B   ZRE212W-AWXSP 2,323,000円

1200ccターボ(6MT)
W×B   NRE210W-AWSE 2,423,800円

●ハイブリッド
G-X    ZWE211W-AWXNB 2,435,400円
S      ZWE211W-AWXEB 2,602,000円
W×B   ZWE211W-AWXSB 2,748,600円

 この価格情報を基に、1800ccガソリンエンジンを搭載する“セダンS”グレードで試算してみると、消費税8%で諸費用込みでの現金支払い総額は約255万円となった。

 これは、車両本体価格に加えて、ディスプレイオーディオのモニターサイズを7インチから9インチへ、メーターを一般的なアナログ式からTFTマルチインフォメーションディスプレイ内蔵オプティトロンメーターなどのメーカーオプションや、さらにフロアマット、サイドバイザーなどアクセサリーを追加で装着した仕様となっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング