湖池屋「シームーチョ」にネット上で絶賛の声溢れる…今現在で“最高のポテチ”?

Business Journal / 2019年9月9日 11時20分

写真

 スナック菓子メーカーの湖池屋から「シームーチョ こくうまシーフード」(オープン価格)が登場。「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」に続く、新たな“ムーチョブランド”として注目を集めている。

 湖池屋では辛味系の「カラムーチョ」と酸味系の「すっぱムーチョ」が、ロングセラーブランドとして独自の地位を確立。「カラムーチョ」35周年を機に、「ムーチョ」ブランドがこれまで築き上げてきた世界観を広げることになったという。そこで現代版“新・ムーチョ”を開発するべく、辛味・酸味とは異なる「旨味」に着目。“3rdムーチョ”となる「シームーチョ こくうまシーフード」の誕生となった。

 同商品は「ムーチョ」との相性を慎重に見極め、エビ・ホタテ・あさり・イカなど魚介系の素材をピックアップ。隠し味にガーリックとスパイスを効かせつつ、魚介の旨味がチップス1枚1枚にぎっしり詰め込まれた。

 実際に食べた人からも好評で、ネット上には「今のところ令和一の当たり菓子」「シームーチョがおいしすぎてもう1袋買っておけばよかったと後悔してる」「久しぶりにおいしいと思えるポテトチップスに巡り会えた」「お酒のおつまみにぴったりの味!」といった声が相次いでいる。

 3rdムーチョが醸し出す魚介の旨味を、じっくり堪能してほしい。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング