マクドナルド最強節約術!100円でバーガー+コーヒー+ポテトも可能なクーポン合わせ技

Business Journal / 2019年9月12日 6時45分

写真

 世の中にはクーポンが多すぎる! 特にファーストフードの雄「マクドナルド」は、公式スマホアプリのクーポンだけでなく、さまざまなクーポンサイトやニュースアプリ、さらにチラシ付随の紙クーポンまで、多くのところで目にする。これらのクーポンはみな同じものなのか。それともサイトによっておトク率が違うのか……。実際に調査してみた。

【公式アプリ】ポテトは半額以下

 スマホサイトから無料でダウンロードできるマクドナルドの公式アプリには、クーポンが豊富にラインアップされている。単品、セットだけでなくサイドメニュー、ドリンクも揃っている。しかも何回でも使えるタイプのクーポンだ。

 クーポン対象商品は時期によって変わるが、「マックフライポテト」が全サイズ190円というクーポンはほぼ定番。時期によっては150円ということも。Lサイズの正規価格は320円なので、150円なら割引率は半額以上にもなる。ドリンクは、コーヒーMサイズ150円が、クーポン価格で120円というのが多い。30円しか割引になっていないと思いがちだが、割引率は20%。いつもマクドナルドでコーヒーを買っているのなら、使うべきクーポンだろう。ちなみにマクドナルドのアイスコーヒーのSサイズは275g、Mサイズは約1.5倍の415gといわれている。グラムあたりの値段はほぼ変わらないので、クーポンなしでMサイズを選んでも損はしない。

 セットメニューは、ベーコンレタスバーガーのセットが650円から550円になるなど、最大で100円引き程度。ただし、クーポンを使うとサイドメニューはポテトに限定され、チキンナゲットやサラダに変更できないので注意しよう。

【KODO(コド)】アンケートアプリと公式アプリを組み合わせよ

 マクドナルドがひっそりと運用しているアンケートアプリ「KODO」。マクドナルドで飲食後、店舗を指定して「従業員の笑顔、対応の満足度」「お店の清潔さの満足度」「商品のおいしさの満足度」などの質問に答えると、翌日から使えるクーポンがもらえるというサービスだ。簡単な質問ばかりなので回答は数分で終わり、ポテトS(150円相当)、ドリンクS(100円相当)、ソフトツイスト(100円相当)のうちからひとつが無料になる。

 かなりおトクなサービスのため制限も多く、同じ店舗では月1回しか利用できず、アンケートに答えられるのも1日1回だけ。しかし、このアンケートアプリは公式アプリとの併用もできるので、「KODO」でポテトを無料にし、公式アプリでバーガーとドリンクを選ぶと、

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング