錦戸亮の関ジャニ∞脱退に酷評噴出「むしろジャニーズにプラス」「演技力ないのに勘違い」

Business Journal / 2019年9月6日 18時50分

写真

 関ジャニ∞の錦戸亮がグループを脱退し、9月末でジャニーズ事務所を退所することを発表した件が波紋を呼んでいる。新たな道を進む錦戸に対して、ファンは複雑な思いを募らせているようだ。

 錦戸は9月5日、ファンクラブ会員に向けて「僕、錦戸亮は9月末日をもちまして、21年間お世話になったジャニーズ事務所を退所させて頂く運びとなりました」と発表した。ファンへの感謝とともに、前日にお別れ会が開かれたジャニー喜多川氏に向けて「心からありがとう」と綴っている。

 錦戸のグループ脱退・退所を報告したジャニーズ事務所の公式サイトでは、決断に至った経緯も説明されている。「2018年、関ジャニ∞は長年苦楽を共にしたメンバーの脱退、また安田章大の大きな怪我により環境が大きく変化致しました」と渋谷すばるの脱退騒動にも触れつつ、全員が満身創痍で活動を続けるなかで話し合いを重ねたことを明かしている。そして、それぞれが“これからのこと”を熟考した結果、錦戸は「新しい活動」をしていくことになったという。

 衝撃の発表に、ファンからは「いつかこの日が来るとはわかっていたけど、つらすぎて涙が出てきた」「ずっと応援してきたメンバーだけに残念です」「関ジャニがこの先どうなってしまうのか不安でしょうがない」と悲鳴が殺到している。一方で、「ジャニーさんのお別れ会の翌日発表って。もっと敬意を払うべきでしょう」「これでジャニーズ崩壊が加速するね。ほかにも脱退者が相次ぎそう」「もう関ジャニは解散したほうがよくない?」といった声も上がっている。

 錦戸といえば、女性関係のスキャンダルが度々報じられており、昨年8月には写真週刊誌「フライデー」(講談社)が関西在住の人妻と錦戸の関係をスクープした。相手側が提示した“証拠”として、半裸で眠る錦戸らしき男性の写真も掲載されていた。また、翌月の同誌では錦戸と関係を持ったという別の女性からの訴えも報じられ、こちらもベッド写真が載ることに。ネット上では「錦戸の女性問題には驚かなくなってきた」「アイドルとして終わってますね」などの声が相次いだ。

 また、昨年4月には、同誌が「瑛太が錦戸をボコボコに殴った」と報じて物議を醸したことがある。深夜の東京・恵比寿の高級ラウンジで2人ともかなり酔っ払った様子で、瑛太は錦戸に馬乗りになり、「やめてください!」と抵抗されるなかで何発も殴り続けたという。このときは、錦戸が中指を立てて瑛太をからかう様子を見せ、表情を一変させた瑛太がいきなり錦戸を殴りつけたと報じられた。双方の所属事務所は事実関係を認めなかったが、ネット上では「2人ともイメージダウンだわ」「どっちも30代でしょ。オッサン同士でみっともない」といった声が上がった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング