関ジャニ∞過密ツアーで懸念される安田章大の健康と、脱退錦戸亮“億単位入会金”の胸算用

Business Journal / 2019年9月30日 19時0分

写真

 9月3日に関ジャニ∞を脱退し、ジャニーズ事務所までも退所することが明らかとなった錦戸亮(34)。3月6日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で「錦戸亮、関ジャニ∞脱退」と第一報が世に出て約半年、その間も本人は月9主演ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)を飄々とこなし、関ジャニ∞デビュー15周年を記念する全国ツアーにも参加していたのだが、突如として「脱退&退所」が正式発表されたのだ。ジャニーズに詳しい芸能関係者は次のように語る。

「文春の記事が出たあと、ジャニーズは誤報だと説明。錦戸本人もドラマやライブに精力的に活動していたわけですから、ファンもほっと胸をなでおろしていたところに、まさかの脱退発表。関ジャニファンは相当意気消沈しているそうです。

9月4日に東京ドームで行われたジャニーさんのお別れ会にも、錦戸は不参加。マッチを筆頭にジャニーズタレントが勢ぞろいしていたため、マスコミも錦戸の不在を全然気づかなかったようですね。そして翌5日には、お別れ会前日の3日時点での関ジャニ脱退と、9月いっぱいでのジャニーズ事務所退所を正式発表。ジャニーさんのお別れ会で一致団結がアピールされたまさに翌日の発表だっただけに、『なんでこのタイミングなんだよ』と他のグループのファンからは総スカンをくらう結果になりました」

年会費4500円に約5万人が入会

 錦戸は、早ければ10月にもタレント活動を再開する見通し。俳優としてなのか、ソロアーティストとしてなのか、彼の次なる一手が気になるところだが……。ある週刊誌記者は次のように語る。

「先に関ジャニを抜け、ジャニーズ事務所も退所した元メンバー・渋谷すばるは今年4月にファンクラブを開設。年会費4500円ですが約5万人が入会しているため、それだけで2億円以上の年間売り上げになるといいます。錦戸の人気は渋谷を上回るでしょうから、ファンクラブを開設して安定収入を得て、得意な英語を駆使して海外を中心に役者と歌手の二刀流でいくのではないかといわれてますね。

 また、錦戸が以前から仲のよい元KAT-TUNの赤西仁は海外でアーティストとして成功し、豪邸まで建てている。日本にいる限りあらゆる方面からジャニーズ事務所への忖度が働いてしまい思い通りの芸能活動ができないので、海外にしか道は残されてないでしょうね。元SMAPで『新しい地図』に所属する3人が地上波からは弾き飛ばされ、いまだネットをメインにしてしか活動できないことを見れば、いたしかたないでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング