ローソン「タピオカレモングリーンティー」に“カルチャーショック”とネット騒然

Business Journal / 2019年10月3日 11時20分

写真

 もはや“タピオカ”は、どんな飲み物にも合うのかもしれない。9月17日にローソンは「ウチカフェ タピオカレモングリーンティー」(238円)を発売開始。タピオカ×レモン×緑茶という異色の組み合わせに対し、ネット中がザワついている。

 ローソンといえば、8月末に「ウチカフェ タピオカココナッツミルクパイン」(238円)なるものを発売したばかり。このときも「売りが渋滞してるwww」「属性多すぎない?」「ネタの宝庫やんけ……」と世間に衝撃を与えていた。

 そして、今回の「タピオカレモングリーンティー」も情報がやや渋滞気味。早くもネット上では「タピオカレモングリーンティーって何だよ(笑)」「斬新すぎて軽くカルチャーショック」とツッコミが相次いでいるが、中身は意外にもちゃんとしているようだ。

 グリーンティーには、香り高く仕上げた台湾産緑茶を使用。釜炒り製法によって渋みも抑えられている。そこに清涼感溢れるレモン果汁とブラックタピオカを加え、食感と味を同時に楽しめる究極の1杯に。

 実際に同商品を飲んだ人からは、「さっぱりした感じでとてもおいしい!」「これはハマる」「おいしすぎて一層タピオカ中毒から抜け出せなくなった」と絶賛の声が続出。

 しかし、なかには「好きな味だけど極端に好みが分かれそう」という声も少なくない。果たして自分の口に合うかどうか、気になる方はぜひ一度味わってみては?

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング