ローソン、チーズハットグ風「チーズドック」に「想像以上にチーズドック」と歓喜の声

Business Journal / 2019年10月11日 11時20分

写真

 世のチーズ好きを虜にした、韓国式のアメリカンドッグ「チーズハットグ」。食べるときに中のチーズがびよ~んと伸びる様子が話題となり、一時SNS上ではハットグの写真で溢れかえっていた。そんな一世を風靡したチーズハットグだが、9月24日からローソンで“ハットグ風”の食品が堪能できるように。その本格的な味わいに、ネット中が歓喜の声を上げている。

 話題の渦中にあるのは、ローソンの「チーズドック」(248円)。見た目はSNSでよく見かけるハットグそのもので、衣にはダイスカットしたポテトがまぶしてある。一口食べると、最初にチーズ、後半では小さいソーセージが楽しめるようだ。

ローソン新発売のチーズドック、めちゃめちゃ美味しいから皆たべて!?!?!?!? pic.twitter.com/fco41exhDj

— つなかん🤓 (@debu_tn) September 25, 2019

 早速チーズドックを食べた人からは、「ローソンのチーズドックが想像よりチーズドックだった!」「周りがサクサクしてておいしい」「罪の味がする……」「ポテトのサクサク食感がたまらん。チーズも全然くどくない」「これで300円しないとは思えない。ローソンすごいわ」「おいしいにも程がある」と絶賛の声が続出。

 ちなみに、ハットグの特徴である“チーズびよ~ん”は同商品でも実現可能のよう。実際にネット上では「チーズがめっちゃ伸びる!」「チーズの伸び具合が想像を超えてきた」「ちゃんとチーズがびよ~んってなる。思わず感動……」という声が相次いでいた。

 ローソンに足を運んだ際には、ぜひチーズドックをチェックしてほしい。

(文=編集部)

※商品の価格は記事作成時の実売価格です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング