SMAPイジリがいやで中居が出演NG?『27時間テレビ』爆笑・太田に関係者が戦々恐々

Business Journal / 2019年11月2日 17時30分

写真

 毎年恒例の『FNS 27時間テレビ』が、11月2日(土)18時30分からフジテレビで放送される。今年は、総合司会のビートたけしが「72歳で27時間生放送に挑戦する」ということだけでなく、3年ぶりの生放送ということもあいまって、例年以上に注目を集めているようだ。ビートたけしの相方を務めるのは、3年連続で関ジャニ∞の村上信五。生放送でも安定した仕切りを見せてくれそうだが、「今年の生放送はそんな簡単にはいかないですよ」と語るのは、数多くのバラエティ番組を担当する某放送作家だ。

「22時から放送が予定されている『さんまのお笑い向上委員会』ですが、こちらももちろん生放送。(明石家)さんまさんが自身が出演するラジオで『今年は吉本の厄年』と語っていたように、闇営業騒動に端を発した謹慎芸人問題、宮迫(博之)さんとロンブー(ロンドンブーツ1号2号)の(田村)亮さんの会見や、吉本興業・岡本昭彦社長による恫喝騒動、最近ではチュートリアル徳井(義実)さんの巨額申告漏れ問題と、問題が噴出した1年でした。

同番組は、謹慎するまでは宮迫さんも準レギュラーを務めていましたし、謹慎芸人のひとりであるザブングルの加藤(歩)さんは“魔王”という呼び名でこの番組では大車輪の活躍を見せ、すでに復帰もしています。今回の生放送でもこの魔王はキャスティングされてるのですが、実は爆笑問題の太田(光)さんもキャスティングされてるんですよ……。

 爆笑の太田さんといえば、大勢の芸人に囲まれるといつも以上にテンションが上がってしまい、毎回トラブルを起こしてしまうので有名。今回も、“NGワード”を連発することは間違いないでしょう。太田さんはスキあらば吉本勢に刃向っていくことも多いので、今回も当然、全力で絡んでいくと思いますよ。さすがにさんまさんや今田(耕司)さんでも、今回ばかりはまとめようがないのではないかと。それぐらい、吉本は問題続出の1年でしたからね……」

爆笑・太田に恐れおののくFUJIWARAの藤本

 闇営業問題の宮迫に関しては、さんまが「個人事務所で引き取る」と明言しているものの、その実際のところはいまだ不透明。そんなさんまですら、徳井の巨額申告漏れに関しては「今回だけはなんともできない」と、同じく自身が出演するラジオ番組でコメントしている。

 確かにアンタッチャブルな案件に対して“スレスレの剛速球”を嬉々として投げてくるのは爆笑問題・太田の芸風だが、「このような特番では、さすがに大暴投につながり大惨事になることもあり得る」と、不安視されているというのだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング