上沼恵美子の冠番組終了、背後に次男の存在か…テレビ局に血縁者がいる芸能人3人

Business Journal / 2020年8月24日 5時0分

写真

 タレントの上沼恵美子が司会を務めていた長寿番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ系)が、今年7月の放送をもって終了。最近は出演者へのパワハラなど騒動の絶えない番組だったが、番組スタッフに上沼の次男がいたことも大きく関係しているようだ。

 同番組は、1995年から1000回以上続く人気バラエティ番組。レギュラー出演していた梶原雄太(キングコング)が、上沼の暴言に耐えかねて降板したと報じられたことも注目を浴びた。

 しかし、番組終了はパワハラ騒動だけでなく、構成作家を務めていた上沼の次男が番組を離れてしまったことも原因のようだ。視聴者の間では、「身内もいなくなって好き勝手できなくなるからやめたのかな」「最近トークの切れ味も落ちてたし、ちょうどいいのでは?」「潮時だったのだと思います」といった声が上がっている。

 今回は上沼のように、テレビ局に血縁者がいる芸能人をピックアップしていこう。

MY FIRST STORY・Hiro

 まずは、4人組バンド「MY FIRST STORY」のHiro。彼は森進一と森昌子の三男であり、人気ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Takaの弟としても知られている。

 HiroにはTakaのほかに、もうひとり兄がいるのだが、彼もテレビ局関係者だ。7月5日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、Hiroの口から「今も継続かわからないんですけど、テレビ東京でディレクターやってますね」と明かされた。

 これについてネット上では、「やっぱり芸能関係で働いてるんだ」「兄弟それぞれいろんな場所で頑張っていて偉いな」と驚きの声があがった。ちなみに、両親の離婚や兄の独り立ちなどが重なり、兄弟で顔を合わせる機会はあまりないらしい。

生田斗真

 俳優の生田斗真とフジテレビのアナウンサー・生田竜聖は、仲良し兄弟として有名。2月14日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に斗真がゲスト出演した際にも、2人の仲良しエピソードが語られた。

 斗真は弟がアナウンサーを志すとは思っていなかったらしく、相談を受けたときは少し驚いたと明かした。今でも竜聖が出ているニュース番組をチェックするたび、「噛まないかな」と心配になるという。

「やっぱり小さい弟のままなんですよ、僕の中では」と語る弟思いの斗真には、「お兄ちゃんしてる斗真くん、すごくかわいい」「なんてほほえましい兄弟なんだろう」「レアな話が聞けて嬉しい」とファンも大喜び。竜聖も斗真に負けないくらい兄が大好きで、どんな舞台を観ても「最高だよ、いい役者だね」と絶賛するそうだ。ただ仲がいいだけでなく、お互いに仕事のモチベーションを高め合える存在なのかもしれない。
(文=編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング