ガス料金の基本料金はなぜかかる?東京ガスさんに聞いてみた〜意外な事実が判明

Business Journal / 2013年8月18日 7時0分

写真

 この連載企画『だから直接聞いてみた for ビジネス』では、知ってトクもしなければ、自慢もできない、だけど気になって眠れない、世にはびこる難問奇問(?)を、当事者である企業さんに直撃取材して解決します。

【今回ご回答いただいた企業】
 東京ガス様

 今、僕の実家は週に1回程度、近くに住む弟が泊まりにくる以外は、無人である。しかし、ガス・水道・電気を止めてしまうと不便なので、一応生かしてあるが、使用料はいずれもとても少ない。そして、ついにその時はやってきた。

 7月のガスのご使用量、0立方メートル。

 1カ月間、まったくガスを使わなかった。けれど、ガス料金が0円というわけではない。基本料金がある。今回こういった事態になってあらためて思ったのだが、そもそも「基本料金」ってなんだ?

 ガス・水道・電気、いろいろなものに基本料金があるが、基本という割には、それがなんのための料金なのか、意外と知らない。
 
 いい機会だ。聞いてみよう。

 そこで、東京ガスお客様センターに直接聞いてみた。

「ガス料金の中の基本料金って、なんのために支払っているんですか?」

担当者 お問い合わせいただいた内容に関してですが、ガス料金の基本料金というのは、ガスメーター1台につき、1カ月にいくら、というかたちで設定させていただいております。これはガスの使用量が多い少ないにかかわらず、お客様に毎月ご負担いただいている料金になるのですが、こちらの内訳としましては、例えば、供給管というお客様のご自宅までガスを運んでいる管の維持費用ですとか、ガスメーターの維持管理費用ですとか、そういったものに使わせていただいております。ガスメーターは東京ガスの資産になりますので。

 あとはガスを流したりお止めしたりする時にかかる費用ですとか、そういったもののために、一部をご負担していただくというかたちでお支払いいただいている料金でございます。

--ガスの使用料金だけでは維持できない、採算が合わないということですか?

担当者 そこはですね……実際どうかということはわかりかねますが、実際の使用料だけでは、会社としては難しいかと思います。管やメーターの維持ができなくなってしまいますので。やはりメーターですとか、外にさらされておりますので。あとは供給管に関しても、今はだんだんポリエチレン管といって腐食しにくいものになっておりますけども、まだまだ1000万件のお客様にご利用いただいておりますので、そういった意味では全部変えきれませんし、変えるにも費用がかかりますので、そういったところをご協力いただいているというふうになりますでしょうか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ビジネスジャーナル

トピックスRSS

ランキング