陣内智則に再び二股報道、読モと手つなぎ写真、おぎやはぎは「寒かっただけ」と陣内援護

Business Journal / 2014年1月31日 13時0分

写真

 本日(1月31日)発売の「フライデー」(講談社/2月7日号)が、先週同誌(1月31日号)が報じたお笑いタレント・陣内智則の二股交際疑惑についての続報を、写真入りで伝えている。

 事の発端となった同誌先週号では、昨年のクリスマス・イヴ(12月24日)に陣内と“ミオパン”ことフジテレビの松村未央アナウンサーが陣内宅で1夜を過ごす一方、女性ファッション誌「Ray」(主婦の友社)で読者モデルを務め、情報エンタテインメント番組『ZIP!』(日本テレビ系)にも出演している小林真由も別の日に陣内宅にお泊りしていたと報じていた。

 この報道を受け陣内本人は、同誌先週号発売日当日に放送された『ミヤネ屋』(日本テレビ系)の取材に対し、二股疑惑について「誤解です」と否定。小林についても「友だちのひとり」と説明する一方、松村が本命であるとし交際を認めた。さらに、26日には『アッコにおまかせ!』(TBS系)に出演し、「いつかちゃんとしたかたちで(松村に)プロポーズしたい」と松村との将来の結婚の可能性も示唆し、小林が陣内宅に泊まったことについては、別の友人も同席していた上で「ゲームをしていただけ。僕は熱が出て寝ていた」と釈明し、今回の二股疑惑についても松村に説明し、納得してもらったと語っていた。

 しかし、本日発売の同誌は、陣内が友だちのひとりとしていた小林と手をつないで歩く姿を写真入りで掲載。さらに、別の日にも小林が陣内宅にお泊りしたと報じている。

 この報道を受け、競馬番組『うまズキッ!』(フジテレビ系)で松村と共演しており、24日1時~放送のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ系)内で、「読モ(小林)もミオパンも遊び、本命はほかのところにいる」と予想していたお笑いタレント・小木博明(おぎやはぎ)は、本日(31日)1時~放送された同番組内で陣内に助け舟を出した。

 小木は「(小林と)友だちって言うなら友だちじゃないの。友だちで手をつなぐのは普通でしょ?」「カップルだけが手をつなぐとは限らない」と発言。すると相方・矢作兼は、「俺が陣内さんなら、この写真は言い逃れできないけどな」と返し、小木ならどう言い逃れするのかと聞かれた小木は「普通に寒かったからでしょ。なんだろうな、一瞬手が触れたという感じだろうな。そこを連写されたから手をつないでいるように見えた」と陣内をかばった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ビジネスジャーナル

トピックスRSS

ランキング