オフィスでできる、肩こりと頭痛を解消する、肩と首のスローストレッチ

Business Journal / 2014年5月3日 14時0分

写真

実年齢37才、カラダ年齢23才!ストレッチのカリスマとして有名スポーツ選手や芸能人を多数手掛けるBody Attendantかつもとあきが突撃企業訪問!カラダの不調を抱える若手ビジネスパーソンを簡単ストレッチで改善します!

 今回お邪魔した企業は、エスプライド。同社は、企業のブランディング事業を手掛けており、企業の贈答品や販促物として用いるオリジナルのお菓子のほか、観光地やイベントなどで販売される商品をプロデュースしています。今回は、同社「はい!おやつClub事業部」の営業担当、野瀬絢さんのカラダの悩みを解決します。

野瀬さん 新規事業の営業担当をしています。新規事業なので、通常の営業活動だけじゃなくて企画を考える時間も長いんです。それに私、5歳の娘がいます。

かつもと えっ!ママなんですか!?

野瀬さん そうです。仕事と育児でカラダがすっかり疲れてしまって。肩こりが悩みです。肩全体が痛くて。

かつもと 頭痛もありますか?

野瀬さん はい。頭痛にも悩んでいます。

--ワーキングマザーの野瀬さん。肩こりとそれに伴う頭痛がひどいということで、解消するためのストレッチをリクエスト。

◆オフィスでできる!簡単「肩こりに効くスローストレッチ」
動画URL  http://youtu.be/EKf-V-nlDnM

--ではここで、かつもとあき流オフィスでできる簡単ストレッチをご紹介します。

かつもと 今回ご紹介するのは、頭を少し動かすことで、首をすっきりさせる方法です。ではやってみましょう。

【肩と首のスローストレッチ:その1】
1.頭の後ろで手を組みます。
2.大きく息を吸って、吐きながらゆっくりと頭を倒します。
3.できるだけあごを胸に近づけるようにして、背中を丸めます。
4.ゆっくりと大きな呼吸を繰り返す。
5.息を吐きながら、後ろに回した両手で頭をぐっと押す。反対に、頭は上へと抵抗する。
6.ゆっくりと頭を上げます。

【肩と首のスローストレッチ:その2】
1.あごの下で両手の手のひらを合わせ、合掌します。
2.中指をあごに当てて、大きく息を吸って、吐きながらあごをそらす。指で突き上げるような感じで。
3.大きく息を吸いながら、首をもとの位置に戻します。

かつもと このストレッチのポイントは、「ゆっくりとやること」。ゆっくりした動作で、筋肉を伸びやすくします。

【肩と首のスローストレッチ:その3】
1.息を吐きながら、右の耳が肩につくように頭をゆっくり横に倒します。
2.右手を左の耳の上に当てて、頭を押します。
3.あごを少し引いて、首のななめ後ろの筋肉を伸ばす。
4.ゆっくりと息を吸いながら、頭を起こします。
5.左右反対にして、左側も同じストレッチをします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ビジネスジャーナル

トピックスRSS

ランキング