芸能界干されたあの人気俳優、ハリウッドで活躍の事情…現妻&元妻とパーティーの異常生活

Business Journal / 2017年3月20日 17時0分

写真

 現在公開中のマーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙-サイレンス-』(KADOKAWA)の出演を勝ち取ってハリウッドデビューを果たし、同作のPR活動でも話題になることの多い窪塚洋介の評判が上がっている。

 窪塚は、21歳のときの主演映画『GO』(東映)で最年少で日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞と新人俳優賞を受賞した輝かしい実績を持っている。

 2003年には“のんちゃん”と呼ばれる一般女性と結婚し、長男をもうけたが、翌年にマンションの9階から転落する事故で大けがを負った。07年には所属していた事務所を離れたことで仕事が激減、同時期に「卍LINE」としてレゲエアーティスト活動も本格化させている。その後、一部週刊誌やスポーツ紙ではネガティブな報道もあり、メディア露出が減少していた。

 12年には、前年の東日本大震災をきっかけに長男を連れて実家のある大阪に帰っていた妻と離婚したが、オーディションを経て、今回見事に『沈黙』でハリウッドデビューを果たした。

 俳優としての実績もさることながら、最近の窪塚といえば、昨年再婚したレゲエダンサーのPINKYこと菅原優香との私生活をツイッターやインスタグラムなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で垣間見せることでも話題になっている。

 ステージに立つときのセクシーで派手な装いとは真逆の家庭的で手の込んだ手料理を披露するなどPINKYのかいがいしい様子や、普段は生活感のない窪塚の意外性のある素顔がのぞけると評判だ。

 昨年4月16日のPINKYのブログには「今日は土曜参観だったので、息子を中学校へ送り出す時久しぶりにTVをつけたのですが……」とあり、ファンから「えー! ピンキーちゃん子供いたの!?」「PINKYさんにはお子さんがいらっしゃるんですね。おいくつですか?」などのコメントが相次いだ。

 窪塚の関係者によれば、その息子とは昨年4月に中学校に進学した、窪塚と前妻の間に生まれた長男のことだという。また、先月23日のブログは「今年も我が家でノンちゃんのBirthday partyをしました」と前妻の誕生日をPINKYの手料理で祝ったという内容が公開されている。どうやら、窪塚は別れた妻の誕生日を現在の妻と一緒に祝っているようだ。映画業界関係者は、以下のように語る。

「窪塚さんも年齢的に十分な大人になり、20代の頃のようなとがった部分はなくなりました。今回、スコセッシ監督の作品に参加したことが大きく変化するきっかけになっていると思いますが、関係者の間でも、窪塚さんの家庭的な一面が見られるSNSは人気です。そして、今度はPINKYさんとの間にもお子さんが生まれます。窪塚さんは、見た目は変わらず美少年のようですが、芯はとても男気のある人。これからは活躍の舞台を世界に移して、より一層飛躍していい俳優になると思います」(映画業界関係者)

 今月1日、PINKYは妊娠したことをブログで発表、窪塚はインスタグラムで「We are blessed with a baby. We are sooooo Happy」と喜びをつづっている。すでに、ハリウッド2作目も『リタ・ヘイワースと手榴弾(仮題)』(公開時期未定)に決まっており、公私ともにノリにノッている窪塚の今後が楽しみだ。
(文=編集部)

ビジネスジャーナル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング