吉野家・すき家・松屋で今、食べるべきメニュー6選!格安で大人気の新商品も!

Business Journal / 2019年5月19日 11時0分

●すき家/とん汁鮭定食・ごはん並盛/600円

 すき家のおすすめとして紹介する1品目は「とん汁鮭定食」。「高菜明太マヨ牛丼」(並盛480円)や「とろ~り3種のチーズ牛丼」(並盛500円)など、奇抜な商品が好評を博している同チェーンにおいてはわりと地味な商品でありながら、インターネット上でのクチコミではかなりの人気となっている。

 見た目以上に脂が乗っているという鮭はジューシーで、600円と手頃な価格の定食のメインおかずとは思えないと評判。セットのとん汁とごはんもボリューム十分なので、これから職場へ向かおうというビジネスパーソンのエネルギー補給には最適な商品ではないだろうか。

●すき家/からあげ・6個/230円

 すき家のサイドメニューに「からあげ」があることは、そこまで知られていないかもしれない。とはいえ、こちらもネット上ではなかなかの支持を集めている。

 カリカリした衣に包まれた鶏はうまみたっぷりで、コンビニなどのからあげに負けず劣らずのクオリティとのこと。それでいて6個230円と、非常に安価な点も大きな魅力となっている。

 サイズが大きくコストパフォーマンスに優れているが、惜しむらくは一部店舗の限定商品であること。取り扱いのない店舗も少なくないので、運よく遭遇できた際にはぜひ注文してほしい。

●松屋/牛焼肉定食/600円

 次は、松屋の公式サイトで“大人気の定番メニュー!”とうたわれている「牛焼肉定食」。メインとなる牛肉はカリッとするほどにしっかりと焼かれ、うまみがギュッと凝縮されているため、その名の通り“焼肉”を食べている気分を存分に味わえることだろう。

 牛肉の脇には大根おろしと青ねぎが添えられているので、食べていて重たく感じることはないだろうし、本格的な焼肉定食でありながら600円という価格設定も良心的。また、定食とはいえ、お持ち帰りメニューにもラインナップされているため、店内だけでなく自宅でも手軽に松屋の味を楽しめる点もポイントが高い。

●松屋/トマトフォンデュソースのビーフハンバーグステーキ定食/790円

 松屋の「トマトフォンデュソースのビーフハンバーグステーキ定食」は、4月23日に新発売された商品。昨年、「ビーフハンバーグステーキ定食」という商品を期間限定で販売した際の反響が、この商品の誕生につながったようだ。

 売りである大きなハンバーグには粗挽き牛肉が100%使用されており、とても肉々しい仕上がり。オニオンが惜しみなく使われたトマトフォンデュソースとの相性もバッチリだ。また、一番下にはポテトサラダが敷かれており、ボリューム的にも申し分のないメニューとなっている。

 なお、松屋は商品サイクルが早く、あっという間にメニューが入れ替わってしまうことも。この商品も、今のうちに食べておかないと二度とありつけなくなる可能性があるので、気になった人は今すぐ松屋に駆け込もう。

――こうして見てきたように、吉野家、すき家、松屋の“牛丼御三家”には、各チェーンでしか食べられない、特徴的でおいしい商品が目白押しだ。牛丼チェーンの選択に悩んだときには、ぜひ当記事を活用してほしい。
(文=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング