Koki,インスタにキムタク登場に「ジャニーズ事務所怒らせてまで親利用」と批判殺到

Business Journal / 2019年6月20日 20時0分

 それだけに、Koki,の投稿は「禁断のタブー破り」「事務所を怒らせてまでパパを利用?」と波紋を呼んでおり、一部では「まさか、社長が危ないのを知っていて“謀反”を起こしたのでは」「ジャニーさんが倒れる直前だけに気になる」と“陰謀論”までささやかれている。

 Koki,は昨年11月にも、木村らしき人物との2ショットをインスタグラムに投稿。逆光のなか、ぴたりと寄り添ったシルエット姿で、コメント欄に「お誕生日おめでとう! ファンキーでカッコいいお父さんの娘に生まれて来れて本当に良かった」と綴っている。

 有名芸能人を両親に持つ影響なのか、Koki,の活動は良くも悪くも注目を集めやすい。たとえば、2018年に映画賞の「エル・ガール ライジングスター賞」を受賞したが、映画出演経験がなかったため、選考方法に疑問の声が相次ぐことに。また、今年4月発売のファッション雑誌「ViVi」(講談社/6月号)では、同号で専属モデルを卒業する河北麻友子を差し置いて表紙を飾ったため、“ゴリ押し”と批判を浴びてしまった。

 さまざまな話題を振りまくジャニーズ界隈。まずは、ジャニー氏の一刻も早い回復を祈りたい。
(文=編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング