上原多香子の夫、TENNさんに他殺説浮上?背景として犯罪集団との親交をあげる声も

Business Journal / 2014年9月29日 1時0分

写真

 人気歌手グループ・SPEEDの上原多香子(31)の夫でヒップホップグループ・ET-KINGのTENNさん(本名・森脇隆宏、享年35)の死に、他殺説が浮上している。

 9月25日午前、TENNさんは大阪市のマンション駐車場にとめられた乗用車内で、首をつっているのが発見された。妻の上原や親族、ファンに宛てられた遺書も見つかったことから、大阪府警は自殺と断定。翌26日には、ファンに宛てられた遺書のみ公式HP上で公開されたが、内容は感謝の言葉と他のメンバーを応援してほしいという前向きな内容だけで、所属事務所によれば、家族に宛てた遺書にも自殺の理由についての記述はなかったという。

 ET-KINGは2006年にユニバーサルミュージックからメジャーデビューを果たし、07年に発売した『愛しい人へ』が大ヒット。人気アーティストに仲間入りしたが、今年4月からは結成15周年を機に充電期間に入り活動休止中だった。そんな中、妻の上原は今夏、12年に結婚して以来初の舞台『夕―ゆう―』に出演し、本格的に女優業を再開。7月から約2カ月にわたり全国6都市を回る長期公演で大阪の自宅を空けることが増えたという。また、関係者によると、上原の仕事への意欲を掻き立てていた理由として、2人の間に溝ができ始めていたことを指摘する声もある。

 しかし亡くなる直前までTENNさんは、自身のブログ上でiPhone6を買ったばっかりで喜んでいる様子や精力的に楽曲制作に臨む姿を掲載。上原もブログ上で、2人の夕飯のために初めてのギョウザづくりに精を出している様子をつづっており、2人の間に諍いがあった気配はない。

 そのため関係者の間からは「なぜ亡くなったのか?」と戸惑う声が数多く聞こえてくるが、そんな中で一部では他殺説も囁かれている。TENNさんが仕事で東京滞在が多かった時に親交があったという都内在住の知人は、次のように語る。

「毎晩のように、非暴力団ながらに日常的に犯罪を繰り返すある集団の人たちと会っていました。正直、TENNさんの訃報を聞いた時に頭に浮かんだのはその集団です」

 ちなみに結婚前、上原もその集団との親交が噂されたこともあっが、TENNさん夫妻と同集団が結婚後も関係を持っていたかは明らかではない。こうしたところにも他殺説が浮上してくる理由がありそうだ。
(文=編集部)

ビジネスジャーナル

トピックスRSS

ランキング