クリス・ヘムズワース、『メン・イン・ブラック』の撮影終了を報告

CinemaCafe.net / 2018年10月19日 17時30分

クリス・ヘムズワース-(C)Getty Images

クリス・ヘムズワースがリブート版『メン・イン・ブラック』の自身の分の撮影が終了したことを、インスタグラムで報告した。

「『MIB』の俺の分の撮影が終わった。ロンドンからモロッコ、イタリア、ニューヨークまで。この素晴らしい旅に参加してくれた素晴らしいスタッフとキャストと僕らの監督F・ゲイリー・グレイに感謝してるよ。楽しい時間、笑い、思い出に万歳。ぼくらが作り上げたものをみんなに見てもらうのが待ちきれない。みんな、またね!」と綴った。


グレイ監督を挟み、左にクリス、右にテッサ・トンプソンが立って3人で撮ったセルフィーを投稿した。『マイティ・ソー バトルロイヤル』で共演したテッサは、今作ではエージェントO(オー)を演じ、エージェントMを演じるクリスの相棒となるようだ。

現在のところ『MIB』というタイトルで進行しているリブート版『メン・イン・ブラック』について、今年初めにクリスは「『メン・イン・ブラック3』との違いを見せ、ユニークな作品を作るために、ロケーションに変化をつけようとしているんだ。『メン・イン・ブラック』では見たことのない都市を見ることができるよ」と語っていた。

『MIB』は2019年6月14日全米公開予定。

CinemaCafe.net

トピックスRSS

ランキング