カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン、代理母を通して第4子男児誕生!

CinemaCafe.net / 2019年5月11日 11時31分

カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン (C) Getty Images

木曜日夜(現地時間)、カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン夫妻に第4子男児が誕生した。キムが「男の子が生まれた。とても完璧な!」、「まるでシカゴの双子よ(笑)もちろんこれから変わっていくことは確かだけど、いまのところは本当にシカゴそっくりなの」とツイッターで報告した。


キムは2013年6月に第1子ノースちゃん、2015年12月に第2子セイントくんの出産で命を落としかけ、「これ以上の妊娠は危険」と医師から警告を受けた。しかし、夫妻はより多くの子どもを希望。そのため、第3子シカゴちゃん(2018年1月に誕生)を代理母出産でもうけ、今年1月に代理母が第4子を妊娠中であることをキムが発表していた。


今週初め、なぜか「第4子が誕生!」との情報が駆け巡り、キム自ら「ちょっと待って。いま、私たちの男の子が生まれたっていうニュースを見たけど、それは違うわ。今日はメット・ガラの月曜日よ。私はニューヨークにいるの。(ニュースが本当なら)病院にいるはずでしょ (笑)」とツイートし否定。そして木曜日、キムの母親のクリス・ジェンナーがエレン・デジェネレスのトーク番組に出演中、キムの姉コートニーが自分の子ども3人とキムの子ども3人を連れてサプライズ登場。コートニーは「ママは知らないと思うけど、キムの代理母の陣痛が始まったの。だからいま、彼女は病院にいるのよ」と報告し、クリスが「いますぐ行かなきゃ!」と大慌てする場面が見られていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング