伊藤健太郎、祝22歳! 誕生日に『惡の華』カオスな衝撃写真解禁

CinemaCafe.net / 2019年6月30日 8時0分

『惡の華』 (C) 押見修造/講談社 (C) 2019 映画『惡の華』製作委員会

本日6月30日(日)に22歳の誕生日を迎える注目若手俳優・伊藤健太郎。これを記念して、『惡の華』から衝撃的な場面写真が解禁となった。



伊藤さん演じる主人公の春日を捉えた今回の場面写真は、段ボールをつぎはぎして建てた秘密基地の中で、狂気を纏った表情で本を燃やす姿。そして、背後にはなぜか女性用の下着が吊られている、というカオスな状況が映し出されている!

これまでの作品で見せたことのない狂気を感じさせる表情はもちろん、段ボールとパンツに囲まれた空間で本を燃やすという異質な雰囲気から、この先のシーンが気になりすぎる1枚だ。

伊藤さんが、「正直なこと言うときついこともたくさんあったけど、“春日高男”が好きで、“惡の華”という作品が物凄く大好きで、最後の方には終わりたくないという気持ちが強くなっていました」と振り返った本作。本編では、今回の写真で垣間見えるもの以上にハードなシーンの連続で、約1か月間の撮影期間をまさに全力で駆け抜け、演じ切ったという。


22歳を迎えた伊藤さんは、昨年のドラマ「今日から俺は!!」で大きく注目を集め、今年は主演舞台「春のめざめ」、声優に挑戦した『きみと、波にのれたら』ほか、映画好きが高じて映画コーナーMCを担当したり、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のUSプレミアに参加したりと活躍の場を広げている。若手俳優の中でいま最も注目を集める存在といえる伊藤さんが挑んだ本作も見逃せない。

『惡の華』は9月27日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング