ジェイ・Z、合法大麻ビジネスに参入 「Caliva」と長期提携

CinemaCafe.net / 2019年7月10日 12時15分

ジェイ・Z -(C) Getty Images

ジェイ・Zが合法的な大麻ビジネスに参入することになったという。大麻販売企業「Caliva」がジェイ・Zと長期に渡るパートナーシップを結んだことを発表した。

同社によると、ジェイ・Zは「チーフ・ブランド・ストラテジスト」の肩書きで、「クリエイティヴなディレクションにより当ブランドの支援活動、戦略を立てる重要な役割を担います」とのこと。具体的には元囚人の職業訓練の機会を増やすこと、合法的な大麻産業の拡大において、品質と公正性を高めることを掲げている。

ジェイ・Zは、「私がこれからやることは、すべてにおいて正しく、最高レベルのものでありたいと思っています」と宣言。「多くの可能性を秘めた大麻産業において、『Caliva』は専門的な知識や精神で、最高のパートナーになってくれるでしょう。私たちはなにか素晴らしいものをクリエイトし、その過程を楽しみ、良いことをして人々を呼び込みたい」と語っている。

これまで合法的な大麻ビジネスに参入したセレブには、スヌープ・ドッグ、ウィズ・カリファ、2チェインズなどがいる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング